Happy Father’s Day

愛する娘から昼過ぎにテキストメッセージがありました。

先週末に扁桃腺を腫らせてしまい、久しぶりに体調が悪かったのですが、日頃は全くと言って良いほど電話してこない娘から偶然(または親父の不調を感じたのか?)電話があり、元気付けて頂いたので、父の日はそんなこともあって、特に期待していた訳でもないのですが、忘れてなかったという意味でも、たった一言でも嬉しいもんです。

立派に成長してくれた娘。これからもよろしくお願いします。

 

DSC_4623DSC_4983

ワニワニパニック

こちら(ヒューストン)に引っ越ししてから、ブログの更新も少なく、加えて、全く自転車ネタ、トレーニングネタなしで、どないなってんねんとお叱りまたは既に諦めの状況なのではとお察しします。

実際のところ、そこそこお仕事も忙しく、特に週末にお休みを頂けないんです。涙)

そんな状況を打破すべく、近所の自転車屋に行って情報収集しましたところ、どうやらフェイスブックでSugar Land MTB Trailsというコニュニティなるものがあるとのことで、早速入会申請し、メンバー間のやり取りを拝読、楽しませて頂いております。

このコニュニティは文字とおり、近所のMTBの仲間の情報交換やら、トレイルの状況(Close しているのかOpenなのか)であったりと新人の私にとっては大変有益な情報ソースとなっています。(全然実走距離伸びてませんが、、、)

先日インスタグラムにも看板の写真をアップしたのですが、どうやら本物のワニがその辺にいるようで、先日このコニュニティに写真がアップされていました、私が遭遇した訳ではありませんが、こんなんです。

他にも自然動物の宝庫のようで、森の中には色々な小動物やら、鳥類が潜んでいるようです。

またまた、トレイニングネタ、自転車ネタではございませんが、、、、

グループライドに初参加してきました。

私の知る限りヒューストンの自転車さんの中ではBIKE BARNが複数店舗を展開する専門店のかと思いますが、私の住むアパートの近くには Society Cycleworks という単独店舗ですが、なかなか個性的で豊富な品揃えのお店があり、先日、引っ越しの際からそのままになっていたTTバイクを組み立てて貰った際にグループライドのあることを聞きましたので、かなり強引に土曜日に休みを取り、グループライドに参加してきました。

店舗開催ということでDSC_4927したが、特にこれという説明、挨拶、注意事項もなく、三々五々あつまったサイクリストの中で、古株らしきオヤジサイクリストが、しら~と走りはじめて、グループライドが始まりました。脇道から途中参加する方も含めて平均年齢は恐らく50歳後半?私のような平均的なおっさんサイクリスト30~40名の集団走行。途中先頭グループから落ちこぼれ、第二集団に吸い込まれましたが(そんなカッコいい表現ではありませんが)コンビニ休憩を含め約60Kmのフルフラットコース完走。ほぼ3ヶ月振りのロードでのTTバイク実走ですし、グループで自転車に乗った経験もあまりなく、Performance Bicycleの閉店セールで$25で買った安モンサドルの相性確認ライド(MTBに乗っているからか、長距離でもなく、どんなサドルでも受け入れるお尻になったようで、特にこれと言った感想なし)でもあり、まあ、個人的には事故なく、良かったという感じです。

 

Relive ‘My first group ride @cycle works’

 

途中、一箇所、割り込みで他の方にご迷惑をお掛けしましたことお詫びします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ヒューストン情報へ
にほんブログ村

祝!世界初!人類初?全盲セイラー太平洋横断

img_0342

岩本さんが、偉業を達成されました。本当におめでとうございます。

今回の挑戦にはご本人の人並みはずれたご努力だけでなく、パートナーのダグさんを初め、たくさんの方が岩本さんのお人柄、生き方、考え方を応援したい。協力したいと様々なご支援があったことで、実現できたのではと思います。末席ではございますが、ほんの少し、応援させて頂いていた一人としては、本当に自分のことのようにその大成功、偉業の達成に感動し、涙しました。改めまして、おめでとうございます。

あまり意味のないことであると思いますがと前置きをした上で、前回の辛抱さんとの挑戦(事故)に関するニュースと今回の偉業達成の朗報を比べると、私としては今回の報道の方が大きな反響があると思ったのですが、どうやら他人の成功を素直に喜べない人種なのか、ニュースとしての扱いが少なすぎると残念に思ったのです、まあ、私のような外野がとやかく云う事ではありませんし、岩本さんとダグの偉業にケチをつけるつもりは毛頭ございませんので、念の為、、、。

こちらから観れる映像から、岩本さんもダグさんも大変お元気の様子、安心しました。連日祝杯、祝杯の宴が続くかと思いますが、何卒お体に気をつけて、一休みしていただければと、、、。

岩本さんのことですので、次は人類初の全盲の宇宙飛行士になると言い出すのではと、、、。

引っ越ししてしまったので、以前のようにそう簡単にサンディエゴでお会いするという事も難しいかと思いますが、是非、お時間許せば、コンボイ辺りの焼き鳥屋さんか、回転寿司屋さんで是非祝杯を!

 

 

 

 

 

3月総括

2月は引っ越しにつきバタバタという言い訳もありましたが、3月はなんとかしなくてはという気持ちからLA Fitnessに入会したものの、広い範囲ですが、通勤圏内と考えると3店舗あるのですが、利用できたのはまだ数回です。月額会費を考えると元とれてません、、、、涙。

といいますのはアパートのフィットネスルーム改装が終わり、トレッドミル、エアロバイクが利用できるようになったことから、やっぱりアパートに戻ってからの方が、なにかと便利なんで、ついついトレッドミル1時間の単品メニューを多発、一度だけ一日に3種目(トレッドミル、スピンクラス、スイム)を数年振りに消化。時間、距離はまだまだトレーニングと呼ぶには程遠いレベルです、

月間合計はなんとかランだけは走行距離100Km・10時間を超え基礎体力、健康維持レベルを確保。スイムはここ数年、水にも浸かっていなかったこと、バイクは実走ゼロを考えると、現役復帰までには相当時間掛かりそうで、トホホです。

 

そんな中とびこんできた悲報。Youtubeがこの世にできてから昔の音源、映像をレコード、VTR、DVDと媒体に頼ることなく簡単に回顧できます。いままで何度も繰り返してきた引っ越しでそんな媒体を全処分した身分の者としてしましてはありがたい限りで、ほぼエンドレスに繰り返し楽み、当時を思い出しています。中には今まで見たこともなかった貴重な映像も出てきたり、深酒しないようにします。

 

 

R.I.P 安らかに眠れ 萩原健一

思いもよらぬ訃報に驚いています。

私の青春時代から、そこそこおっさんになってまでもいつもそのカッコよさに憧れ続けた、

再婚してからは少し、イメージも変わったかとおもっていたのですが、まだまだ、若いすぎる。

柳ジョージ、井上堯之と一緒に天国で楽しくやってください。

 

春遠し、、、

あっという間にもう3月5日です、2月に引越し、その後もバタバタしていたということ、雨が多かったということなどの理由(言い訳)でトレーニングが全く積めていませんが、体重はなんとか66Kgを維持。

例年であれば、そろそろHuntington Beach Central Parkの桜が咲いているとか、いかなごのくぎ煮が日本から届いたなど春めいた話題となるのですが、ここヒューストンでは明日の朝にかけて凍結注意報が出されているようで、華氏35度となる予定です。そんな状況に加えてアパートのフィットネスルームの改装完了の遅延もあり、このままでは3月もどんどん言い訳が続いてしまいそうでしたので、何年か振りにLA Fitnessに再入会することにしました。

初日でしたが、偶然にもスピンクラス開催のタイミングでしたので、1時間びっしり汗かいてきました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

見えないからこそ見えた光 岩本光弘著

2月24日、岩本さんが念願の太平洋横断の再挑戦を開始された。

私が岩本さんを応援し始めたのは、彼がアリゾナのアイアンマン(フルディスタンストライアスロン)に挑戦される前で、その後、お会いする度にブログで報告してきました。

ずっと会いたかった人に会ってきました。
Arigato Gathering
盲目のヨットマン岩本さんとのバイクトレーニング
盲目のヨットマン岩本さんとのセーリング

当初、岩本さんを応援したいという気持ちから始まったものの、次第に、私の方が応援され、元気をもらったり、または何か言葉では言い表せない刺激を受けたり、ポジティブに考えるようになりました。

今回、彼の生き様、半生を描いたこの本を読んで、(ジョージさん日本から郵送ありがとうございました)彼の思惑に、見事にハマってしまっていた自分に気付きました。目が見えないからこそできる、彼の素晴らしい生き方は彼だけでなく、周りの人をも幸せや、成功に導く(またそうしようとモチベーションを掻き立てる)ポジティブ思考の伝道師、岩本教に入信していたと確信。

_20190225_212149

太平洋横断の再挑戦が開始されましたが、彼にとってはまだまだ、プロローグ。60日後、この挑戦が成功した後も、とどまることなく、まだまだ大きな事に挑戦するであろう岩本さんを今後も応援させて頂きます。

https://voyageofinspiration.com/

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

テキサス州 ヒューストン シュガーランド

前回から一ヶ月近く更新しておらず、その後は、ど〜なってまんねんとお叱りも多々あるかと、、

かれこれ、引越ししてから、3週間以上経過しておりますが、遅ればせながらご報告を。

カリフォルニア州からテキサス州への引越しというのは、昨今、珍しい訳でもなく、トヨタの本社移転にも見られますように、本社機能だけでなく、会社そのものをテキサス州に移転するのも流行っています。その背景にはテキサス州が優良企業の誘致に力を入れており、その略奪戦先としてカリフォルニア州が挙げられており、州知事間では敵対しています。その理由には給与レベルが比較的手頃で、優秀な人材が確保できるという点、保険を初め、オフィス、家賃、などの経費が安価であり、全米展開を行う企業であれば、東海岸、西海岸との中間(地理、物流、時差)であり、便利、、、といろいろなメリットが挙げられます。

個人としては、州の所得税がないこと、比較的物価が安いことがメリットとしてあります。

さて、引越し先はSugar Landという場所で、これを聞いた大学の後輩が、また、甘い汁でも吸おうという魂胆ですか。、、?とツッコんできましたが、実際に、20世紀前半には砂糖プランテーション、インペリアルシュガー社の砂糖製糖の甘い汁で栄えた街であり、2006年CNNの雑誌マネー誌によってアメリカで最も住みたい場所100選の3位に選ばれ、急激に人口増加。

気候は、夏は暑く、冬は寒い、2017年の8月、ハリケーンハービィで大被害が発生したことも記憶に新しいかと思いますが、大雨が降れば水浸し、、、。加えて、日中でもめまぐるしく天候が変わり、温度差も激しく、暑かったり、寒かったり、ロサンゼルス時代では一度も使うことのなかった自宅の空調(エアコン)のお世話になっています。

またトレーニング環境については、まだまだ未開拓で、近所を数回走っただけですが、もう既に、HBの海岸線のコースが懐かしく、また自転車(MTB)も1度だけですが、PVの坂が恋しいです。

という訳で、本日は映像なしですが、今後はテキサスらしい、写真、動画をのせますので、乞うご期待を、、、

最寄りの10Kジョギングコースです、、、

Relive ‘朝のランニング’

 

To Do list

引越しに際し、ひとつづつ、すべきことをこなしていっています。

独身の時、大阪〜千葉〜シカゴ〜ロンドン〜神奈川とオンボロのウィンドサーフィンの一式(スラロームボード1本、マスト2本、ブーム2本、セイル4枚)を太平洋〜大西洋経由で世界一周させたのですが、今回はオンボロのTTバイクとMTB。

引越しを繰り返してきた人生ですので、荷造りは手慣れた筈なんですが、ロングビーチ、パロスバーデス、レドンドビーチ、ハンティントンビーチと、娘と過ごした色々な思い出があり、気持ちの整理に時間かかってます。

DSC_4773.JPG

娘の通っていた小学校、中学校、高校の前を車で通っては、送り迎えに通った時の事を思い出し、センチメンタルな気分になっています。

なにか新しいことをすべしと思い、決めた引越しです。To Do listを消して行く過程ですが、期待とワクワク感がこのセンチメンタルな気分よりも勝って行くようにと、、、

引越し先は改めてご報告します。

そんな気分をスッキリ晴らす意味でもここハンティントンビーチで毎年2月に開催されるSurf City Marathonのビデオをど〜ぞ (2016年です)