ローラ台

 
今夜もローラー台にて、バイク消化。
昨夜はNetflexのサービスにストリーミングサービスが追加したとのことで、PCの画面でサーフィン映画を見ながらローラー台での時間を忘れて(?)トレーニングができたのですが、今夜はトラブル(?)発生の為か、音声は聞こえるが画面が再生されず。
娘が映画を壁一面に映して映画館のような感じで観たいとの希望もあり、プロジェクター購入検討中。
 
Bike 1h 15 mile

トレーニング サボり気味

今週は娘のサマーキャンプなるものの送り迎えをすることとなっているので、フィットネスクラブや自転車通勤は難しいので、
早朝のランまたは深夜のローター台でなるべくメニュの消化を努めるもトレーニング量が激減してます。
来週はもう7月です。今年も半分が過ぎたと考えると焦ってしまい、年初の目標(トライアスロン以外)が全く未達成であることから、いそいそと折り返し地点を経過しようとしてます。
 
6/23  Bile    55 mins 13 mile
6/24  Run    55 mins  4.5 mile
6/25   Off
6/26  Run    45 mins   4 mile
6/27  Bike   1 h   15 mile (ローラー台)

朝晩スイム

 
会社のフィットネス+シャワールームが内装工事のため今日まで使用できませんので、今週は自転車通勤できていません。
そのため、朝晩フィットネスクラブにてトレーニング。
 
朝  Swim  41 mins  1800 yd
夜   Bile   1 h  21 mile   Run  30 mins  3.12 mile  Swim 21 1000 yrd

スイム強化

 
スイムに色々と課題を残していますので、スイムを強化することにしました。
といいましても、スイムが一番苦手なトレーニングで、景色が変わる訳でもなし、
音楽を聴くこともできず(最近はMP3で音楽を聴くことも可能との事ですが、、、)
若い女の子がビキニで横で泳ぐこともない。(おばちゃんが時々いますが、、、)
また一人でオープンウォーターにて泳ぎに出ることもできません。
そんな理由からスイムのモチベーションを上げることが難しいのですが、その対策として
まずは本日、水かきをお買い上げ、これで今夜は気合を入れて3000Ydを消化。
これがなかなかよく、何故もう少し前に試さなかったのか?と後悔。
$17の投資でモチベーションアップ。
 
6/19  Swim  1 h 04 m    3000 yd     71.6 kg  17%
6/18  Swim  31mins      1500 yd      Run 1h 6.25

Los Angeles Triathlon 参戦目標

 
Redondo Beach Triathlon が終わって、次の本番(オリンピックディスタンス)に向けてのトレーニングと言いたいところですが、夜のクラブ活動でエネルギーを使い果し、昨日(土曜日)もシーズンも終わりかけの苺狩りに娘といったので、トレーニングはOFF、このままではイカンとモチベーションを上げるため、ネットにて昨年Los Angeles Triathlonの結果をチェックしてみました。
 
 
Redondo Beach とは比較にならない大規模なものですし、(1300人以上の参加! T1,T2の時間も記録されていて、それぞれの種目別の順位まででています。しかし、これがトライアスロンのレース結果表示では普通なのでしょが、、、)
 
まだ参加手続きも行っていない状態で、目標宣言もないかとも思いますが、勝手に盛り上がってますんで、2時間30分を目指し、エイジグループTop5入りを目指します。
少し無謀な目標ですが、、、、、
 
そんなことで日曜日のトレーニングは自宅近辺で早朝ジョギングです。
 
Run  1h 15 mins  6 mile

出張、会議、飲み会の3種目消化

 
今週は月曜のサンフランシスコ出張に始まり、火、水曜日は夜の飲み会、木、金曜日と終日会議
 
、金曜日会議終了後またまた飲み会の予定で3種目消化予定。
トレーニングは
水曜日 Bike 60 mins 13.8 mile,  Run 30 mins  3.12 Mile
木曜日 Swim 20 mins 1000 yd

Redondo Beach Triathlon 無事終了の報告

 
報告が遅れましたことお詫びします。昨夜(日曜の夜)大会終了の報告を行うべく、PCを立ち上げた瞬間、突然闇に包まれました。
外を見渡すと周りの家も電気が消え真っ暗の停電でした。まあそんなことはええから本題に移れというお叱りの言葉も聞こえてきますので、、、
 
土曜日
前日レジストレーションを行うため会場となっているショップにいく、このショップは会場(Redondo Beach)にあるトライアスロン専門店で、私もバイク、ウエットスーツなどの一式を初心者向けお買い得パッケージで購入しました、顔見知りのショップ店員(ジェリー)と初めての大会参加について雑談後、背番号355を受けとり、帰宅。
実はこの日、初心者向けのレースの心得的なワンポイントレッスンや、その後Open Water でのスイム練習会などのイベントがあり、不安を払拭するために、できるだけ参加したかったのですが、娘と一緒に行っていたので、ここは断念。
帰ってから娘はレース頑張れという意味も含めて、スポンジボブ(少し古いですが、子供に人気のあるアニメーションのキャラクター)のテンポラリー刺青(シール)を腕に付けてくれました。
 
日曜日
天候は曇り、会場まで車で自宅から約15分、ローカルレースのため、バイクで会場入りする人も多い。
トランジットエリアにバイクならびにその他をセットして、いつでもOKと言いたいところですが、Swimに対する不安は払拭できず、海面をチェック。
7時からレースディレクターの最終的な説明があり、その後国歌斉唱後、7時30分のレース開始に向けてビーチに移動、この段階で私の不安は最大レベルに達し、他の選手同様、海に突入、残された数分間で、準備運動を兼ねたスイムでスタート地点まで移動。
 
スイム
7時30分に最初のウエーブ、私は4分後の7時34分の2番目のウエーブにてレース開始、バトルを避けて外側からエントリー、波に向かっていくこともあり、いきなり心臓が破裂しそうな泳ぎをしている自分に気づき、落ち着け、落ち着けと言い聞かせながら、ブイ周辺もなるべく大回りし、最後のブイに向かった時点で、4分後の第3ウエーブトップ集団に追いつかれた。ビーチにて走り始めた時は手持ちの時計で18分を切っていたので、これはいけるとT1に突入。
 
T1~バイク
シュミレーション不足発揮、モタモタしながら、バイク開始、3マイルを2回周のコース、1回周目は10人以上抜いて、2週目も5人ぐらいは抜いたと思います。
コース最後にある上り坂で写真撮影ポイントがあるのが1周目でわかっていたのですが、その時点ではもう余裕はなく、おそらく悲惨な顔で写っているでしょう。
 
ラン
2マイルの短距離ですので、HRが170を越えても走りきるぞ!と最初から誓っていたのですが、なんとこの時点でHRモニターが作動していないのに気づく。
こうなれば心臓破裂するまで、、、と思い10人ぐらいは追い抜いたところで、1.5地点の看板があり、残すところ0.5マイルと最後の力振り絞って、2人を追い抜いて最後の直線に突入。しかし、ここで最後に追い抜いた2人が後ろから大声で叫びながら猛ダッシュしてくる気迫を感じるものの、その2人に追い抜かれてしまい、そのままゴール。
 
ゴール横の公式時計では1時間1分を示していたので、本人としては当初の目標である1時間を切ることができず、がっかりして自分の時計を見ると、58分を表示。頭の中で、????となっていたが、よく考えると大会の公式時計は7時30分の最初のウエーブにて開始されていた。
 
結果
公式結果はおそらく、今週中にはウェブにて入手できると思いますが、57分から58分にて完走。(ペナルティなどのマイナスはないと思いますので、、、)
順位はAge Group(45~49歳)で10位。オーバーオールで 108位というのが私の初めてのトライアスロンの成績結果です。
 
ご支援、アドバイス頂きました皆様にお礼申し上げます、次回はオリンピックディスタンスのLAトライアスロンに挑戦予定ですが、今回の反省を生かし、更にいいレースにしたいと思います。
 
写真はこのスペース内のアルバムにアップしています。
 
 
 
 

強風につき波ややたかし、

 
本日も自転車通勤、今週2日目です。
今日は風が強く、朝いい波が立っていました。
いつもよりもサーファーの数が多いようでした。
私にとっては日曜日の朝は鏡のような海面でのスイムを希望するのですが、、、
 
したがってBike中心のメニューとなっています。
 
Bike   2 h 35 m   28.5 mile
Run   30 mins   3.5 mile
 

上位入賞をめざして、、、

 
あと4日でレース、初めてのことで気持ちも高揚してきました。
昨年のレース結果を見る限り、私のエイジグループ(45~49歳)で1時間を切れば上位入賞も夢ではないのです。
今日もフィットネスクラブでBikeとRunの想定練習をしました。Bike 6 mile 16分30秒、その後すぐにRun 2 mileを14分30秒ですので、Swim を25分ぐらいでトランジットに入れることができればなんとか1時間を切ることができるのでは????と希望を脹らませています。
トランジットでの時間やその他のトラブル(落車、接触、パンク、足引き攣った、溺れた、トイレなどなど)による遅延がなく、前回のハーフマラソンのように火事場の馬鹿力的な泳ぎや走りができればという前提です。トレーニング上のシュミレーションでは上位入賞できるのになぁ、、、おそらくスイム開始と同時に訳わかんない状態になるのでしょうなぁ、、、、、
 
Bike 17 mins 6 mile
Run  70 mins 6.25 mile 
Swim 32 mins 1500 yd.
 
体重 70.2kg  体脂肪率 20%