9月のまとめ

 
今週末もまったりと過ごしました。
引越しした先のアパートにはプールがあり、娘がお気に入りで、土曜日も日曜日もそれぞれ1時間以上プールで遊んで過ごしました。
土曜日は朝起きてから、娘と自転車に乗ってからプールという予定でしたが、自転車はパスです。
夕方、Redondo Beach ピアーを散歩していると、ちょうど、タイミングよく3Dチョークアートが完成したところでした。
 
日曜日はアパートのフィットネスクラブのトレッドミルにて10Kラン(1時間)です。
 
そんなこんなでLAトライアスロンの後の9月は日本出張もあり、トレーニングオフばかりの月でした。
 
9月トータル( 含むLAトライアスロンの実走時間と距離 )
Bike : 8h 09m 01s  – 123.1 Mi
Run : 8h 42m 04s  – 49.98 Mi
Swim : 3h 17m 40s  – 9140.42 Yd
Advertisements

フロントライトの電池切れ

昨日に続いて、自転車通勤後、オフィスのミニフィットネスルームで45分のRun消化。
昨夜は満月で月明かりが明るく気にならなかったのですが、今日は曇りの為、薄暗い上に、フロントライトの電池切れ。
変なものを踏まない細心の注意にて帰宅。
 
Run 45 mins  4.6 mile
Bike 60 mins 14 miles

Run・4マイル・消化

 
ほぼ2週間振振りにRunを4マイルほど消化。自転車通勤30分の後で、体が重たく時差ボケもまだ抜ききれていないようです。
LAトライアスロンの後、一週間の日本出張となり、目標がなくなってしまったこともあり、トレーニングに力が入りません。
フレーム無償交換で自転車もまだ返ってきていないことも更に状況を悪化させています。
 

出張中のトレーニングははやり

 先週月曜日の夜から日本出張ということで、多少はトレーニングをするつもりでしたが、やっぱり無理でした。
日本行きの飛行機では一睡もできず、ホテル到着後爆睡、火曜日から土曜日までは連日パーティ、宴会、飲み会、睡眠時間を確保することが最優先、、、最後の日曜日にフィットネスクラブで45分、2Kmのスイムを消化。やっと時差と睡眠不足も解決したという時点で米国に戻ります。
 
今回の日本出張は昨年8月以来ですので、1年超振りです。実家の大阪に帰ってやっぱし思ったのは、食べのもが安い、旨い。文字通り、食い倒れ(勿論、呑んでますし、、)で体重は4kg増えたと思ったのですが、今日、2k泳いだ後体重を計ったのですが、70.7Kgとあんまり増えてませんでした。
 

自転車通勤

 ご報告が遅れましたが、パロスバーデスからレドンドビーチに引越して早くも2週間が経過しようとしています。
引越し先は色々と見て回ったのですが、会社との距離、街のもつ雰囲気(治安も含めて)でレドンドビーチに決定しました。会社との距離は10kmぐらいですので、自転車のトレーニングというには近すぎですが、今日を含めて3日自転車通勤してますし、1度、会社までジョギングで行きました。
ビーチ沿いのバイク用パスを走る限り、自動車と接触を心配する必要なしです。
 
 
9/11  Bike 13 mile  Run  60 mins 6.2 mile
9/12  Bike 13 mile  Run  30 mins 3.2 mile

LA Triathlon (ロサンゼルストライアスロン)参戦報告

目標としておりました、オリンピックディスタンス(Swim 1.5km Bike 40Km, Run 10Km) に初参戦、完走しましたことをご報告申し上げます。
正式結果は下記の通りです。 (http://www.latriathlon.com/Results/07results/proselites.html)
Swim  35分40秒   (完走者エージグループ100人中59番) 2分10秒/100 yard
T1    5分25秒
Bike   1時間15分01秒 (完走者エージグループ100人中42番) 19.88 mile/ Hour
T2    4分33秒
Run   60分04秒   (完走者エージグループ100人中76番)  9分40秒/ Mile
————————————————
総合  3時間41秒 (完走者エージグループ100人中59番)
悲願(?)の目標であった3時間を僅か41秒オーバーし、エージグループで100人(完走者)中、59位というなんとも中途半端な結果です。
Bikeはレンタルバイクであったにもかかわらず、種目としては最高の42番ですし、苦手としていたSwimもレドンドビーチトライアスロンの反省を生かし、そこそこの結果がでたものの、トランジットでのロスタイムとバイクでのコースミスが悔やまれます。
レースについて詳細報告を、
レース当日は4時30分(朝です)にT1エリアがオープンするということで、朝まだ暗い5時30分ごろにSwim会場であるベニスビーチ入り、バイクのセットを開始。時間的に早かったので、好位置を確保、ゆっくり準備。
6時30分頃より明るくなり始めたので、写真撮影開始、プロのレースが7時から開始されたので、これも写真撮影し、その後、ウエットスーツに着替えて、準備運動を兼ねてスイムを5分ほど、、、波もカレントもなく、一安心。
エージグループ(45~49歳)はWave10ということで、予定より少し遅れて8時30分頃スイム開始。
前回のレドンドビーチトライアスロン(スプリントディスタンス)ではスイムではスイムの水中バトルを避ける為、大回りをしたのですが、今回は最短距離のコース取りの作戦に変更、ブイとブイの距離が長く、多少コースから外れることもあったものの、他の競技者と並行して泳ぎ、大きな接触もなく、予想していたよりも速い時間でスイムを終了。
T1エリアでは脱いだ後のウエットスーツをバッグに入れるのに手間取ったり、まだ濡れている手に手袋を着けるの時間がかかったりと、無駄な時間を要した結果、5分超もかかっていましたが、本人それに気付かず、バイクに移行。
バイクは車社会で悪名高きロサンゼルス市内を大会の為に交通規制した中を走るという贅沢なコースで、事情を知らないで渋滞に巻き込まれた自動車のドライバーを対抗車線に眺め、途中、ジェルと固形のパワーバーでエネルギーを補給しながら、LA市内観光を楽しませて頂きました。
何度となく、トライアスロン用にチューンアップした高額なTTバイクに気持ちよく抜かれましたが、実力の差と納得。
T2エリアはボランティアーの人の誘導にて昨日のレジストレーションの際に渡しておいたT2バッグの場所を即座に確認。水を持って走る戦略をとったため、ボトルに水を入れる時間などで多少のロスが発生。これも今後の課題です。(給水での時間ロスを防ぐつもりが、やっぱしボトルを持って走るのはこたえました、、、)
ランの最初は全くスピードが出ないで、この後どうなるのかと思って折り返したものの、手持ちの時計で残り29分ということで最後の力を振り絞りましたが、前述の通り、3時間を41秒オーバーし、終了。
今後に課題を残したものの、本当に楽しめたレースで、事故無く、無事に完走できました。9月の残りのレースであるロングビーチやマリブは出張の為、参戦できませんので、次回レースは未定です。
写真報告はこちらです(http://picasaweb.google.com/otani.masa/LATriathlon

皆様のご声援のお陰で完走できました。

 
皆様の暖かいご声援に支えられ(イベント会場ではなく、ネット上ですが、、、)完走できましたことご報告いたします。
速報ベースですが、目標としていました3時間を切ることができませんでしたが、おそらく3時間2分前後程度で、オリンピックディスタンスエイジグループ で58位 (おそらく114人位のなかですので、丁度真ん中の戦績です。)
詳細は追ってご報告申し上げます。ご声援有難うございました。

いざ出陣

金曜日の昼休みに無事レンタルバイクのPickUpを終え、本日試乗後、レジストレーション会場へ、
万事順調に進んでいます。バイクの乗り心地はやはり多少違和感があるものの、あまり不満を言える立場でもないですし、レンタルバイクということで戦績に大差がないことを願っています。
 
9/7  Run 30 mins  3.12 mile   Swim  33 mins 1500 yd
9/8  Bike 1 hour 15 miles  Run 10 mins 1 mile

試乗なしての本番を迎えるのは避けたいと

昨日、今日とショップに通っています。
ヒビがはいったフレームはメーカーの保証で対応できるだろうとのことで、日曜日のLAトライアスロンはショップのレンタルバイクを無償で貸してくれるとのことで、一安心です。
しかし今日 予定ではピックアップできるはずのレンタルバイクの準備(私のバイクのエアロバー、ペダル、サドルを取り付ける予定)ができていません、明日、または明後日の土曜日にピックアップすることとなりますが、試乗なしての本番を迎えるのは避けたいと思います。
 
9/5  Run 1 h 02 mins   6.5 mile   Bike 1 h 2 min 18 miles
9/6  Swim 41 mins  2000 yd   Bike 56 mins 15 mile  Run 30 mins 2.55 miles