Felt 試乗会

 
現在住んでいるところから自転車で2分のところにあるTriathlonlabにてFeltのデモ試乗会が開催されていましたので、行ってきました。
トライアスロン用やロード用の自転車をトレーラーに載せてきていました。金曜日の開催ということもあり、他のお客さんは高校生らしき2名と、私を含む2名のおっさんの合計4名でしたが、試乗する気満々の参加は私だけでしたので、さっそくB2に試乗。各部位の調整せずに乗りましたが、やっぱり今の自転車(Felt Z80)とは比較にならないという印象です。何が比較にならないと聞かれても5分ぐらいしか走っていないので、何も分からないのですが、コンポーネンツはシマノのDura Aceですので、シフトの音が違います。(私のはガチャガチャ、これはカチャと言う感じで、、、、これは通常のメンテナンス不足という要因もありますますので、なんともアナログなインプレッションです。)
 
調子に乗った私は次は”DAはないのか?”とFeltのスタッフに要求しましたところ、”デモ試乗ぐらいではDAとB2の違いは分かってもらえないのでトライアスロン用はB2しか持ってきていないのです。”との返事。う~んご指摘の通り、アナログなインプレッションしかもたない、私の様な、ど素人が5分ぐらいの試乗で$7000と$3500の価格差にもかかわらず、$7000もするDAを衝動買いするとは思えませんし、、、かといって$3500のB2を買いに来たわけでもないので、おとなしく指をくわえて眺めていると、Feltのスタッフに余程可哀相なおっさんと思われたのか、FeltのTシャツとウォーターボトルをプレゼントしてくれました。
 
その後、ゲットしたプレゼントを大切に自宅に持ち帰って、当然ながら自分の自転車にて、いつもの通りパロスバーデス経由サンペドロのトレーニングライドを開始。現実としてはこの自転車しかない訳ですので、改めて乗り心地を確認しながら走りだすと、先ほどは自然にエアロポジションになったのに、自分のZ80ではやっぱりロードバイクにDHバーを取り付けただけという感じで、サドルにベッタリすわって腕だけ前にでしているエアロポジションまがいであることに気付きました。先ほどのB2はハンドルポジションも低く、サドルも高いので、エアロポジションで乗ることが前提となっています。コース途中でしたが、なんとかエアロポジションに近づけることはできないかと考えた結果、サドルを2cmほど高くしたところ、体感的には視点が10cmは高くなった感じで、今までとは違う乗り心地となりました。サドルの高さを含め、購入時にセッティングしてもらってから自分なりの調整を全くしていなかったので、新鮮な気持ちで残り10マイルを新車購入時のように初々しい気持ちで走ることができました。
 
 
恐らくサドルを買い換えるだけでも新車の気持ちになれるのではと思いながら、新車購入の欲求をかき消すように努力しました。
 
 
 そんなことで、本日をもって4月の目標である自転車500Kmを達成。ランも現在177Kmで、ノルマ達成が見込めた営業マンの気持ちで今月は残り軽く流します。
体重も今週はほぼ70Kg 以下にて推移するも、めまいなく、膝も大丈夫ですので、5月もこの調子をキープし、月末のLAマラソン前にはノルマ達成の目処がたつように、メニューを組み立てます。
 
Bike 2h 09m  31.4 mile
体重 70Kg 体脂肪率18% 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s