和から洋へ、包丁購入。

 
恐らく、20年以上前に、私が、一人暮らしを始めた頃に買った鋼製の出刃包丁の柄が外れ、柄を固定するために凧糸を巻いて使っていたのですが、娘から衛生的でないという指摘を受け、凧糸を外してみると中が錆びて、使用不能と判断しましたので、近くのマルカイに包丁を買いに行きました。
お買い上げはステンレス製三徳包丁です、インターネットで調べてみると出刃包丁は和包丁で三徳包丁は洋包丁とのことです。
和包丁(出刃)と洋包丁(三徳)では切り方が違うのかもしれませんが、ステンレス製ということもあり、軽く、柄の部分に重心が移っているようです。
私は調理師でも、板前でもありませんが、20年以上も私と私の家族の食事を作る道具として毎日働いてくれた訳ですので、不要になったあと、それなりの供養も必要かと思ったのですが、他のゴミと一緒に破棄しました。
私にとって2代目の三徳包丁がどれだけ働いてくれるかわかりませんが、大切に使います。
(勿論、初代出刃包丁も研石で定期的にメンテナンスしてきたので、切れ味が悪くなった訳で無いので、再生方法もあったでしょうが、、、)
 
今度は柄の部分が一体化したものですので、更に耐久性も高いと思います。
 
 
Bike   42m    15 Mile  (早朝3本ローラー)
 

休日ではございますが、ポチっとお願いします。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s