Snake Bite@San Gabriel River Trail

 
San Gabriel River Trailを使ってのロングライドです。
往路は恐ろしく調子がよく,平均速度が20mphまで伸び、折り返し地点でも足は、まだまだ行けると言ってくれてます。
(追い風に助けられているだけで、脚力がついたと勘違いしてしまいます、)
 
 
折り返してほぼ5分位走ったところで前輪の空気が抜けてきました。2度ほど前輪が道の継ぎ目のギャップにぶつかったので、リム打ちだろうと思い、チューブ交換を開始。ところがタイヤレバーが見当たりません。少しパニックになりそうでしたが、前輪のクイックリリースレバーを代用して何とか23分でタイヤ交換終了。
レース中のパンクを想定して、どれぐらい早く交換できるか知りたかったのと、リム打ちと思い込んでいたためチューブ交換時にタイヤ内の異物(釘やトゲ)のチェックをするのを忘れてましたので、走り出した後、異物によるパンクでないことを祈りました。(もう予備のチューブはなく、パンク地点から自宅まで60Km は残っていましたので、、、)
向かい風と2度目のパンクを避けるためユックリ走り、かなり平均速度は落ち、PCHの10Kmを残す時点では陽も沈みテールランプは何とか光ってくれているものの前方は暗くなるばかりで視界の確保ができませんので更に平均速度は落ちていきます。しかし、PCHからビーチ沿いのランニングコースに移って低速でも安全を選びます。
自宅に無事着いたのが8時6分過ぎです。
 
 
Bike  4h31m    79.1 mile
 
 
 

本日もポチッとクリック願います。海外サイクリングのカテゴリーではこんなブログでも3位なんです、、、

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s