実録レース直前20Km Runこれではアカン

3日後の土曜日に初めてのハーフディスタンスのレースを控え、20Km Runを消化。
この時期に何故?というかもしれませんが、理由は
 
1.事故、トラブルがなければSwim、Bikeは乗り切れるであろう
2.Runに最大の不安を感じているが、練習量が少なく、最近20Kmの距離を走っていない。
3.メンタル面の強化。
 
小雨も上がり、遠くには青空ものぞいていましたが、ウィンドブレーカー(合羽)と短パンの上からジャージを着て、走り始めました。
最初の5Km位までは調子も良かったのですが、9km地点では既に足が重く、汗で重くなったジャージを脱いで、折り返し。
海岸沿いの道は低気圧の通過に伴って発生した風がまともに向かい風となり、少しも前に進みません。
12Km地点ぐらいで初めて水分補給。しかし、もう完走の意思はくじけ、歩きが入ってしまいます。
メンタル面の弱さを克服するために走ったのですが、結局、自分の意思の弱さを露呈してしまいました。
その後も情けないのですが、ところどころ歩きが入って、20Kmを2時間15分で終了。
今まで何度か20km以上の距離は走っていますが、今回は最悪です。
シャワーを浴びて体重を測ると66.8Kgで、体脂肪が21%となってましてので、脂肪を燃焼できずに走ってきたようです。
 
当日の課題として
1、Runまでの水分とエネルギー補給。
2.ペース配分
3.完走するという強い意思。
 
 
 Run  2h15m    20,6km
 

こんなダメダメアスリートですが、よろしくご声援の程お願いします。

写真は今日の風景ではなく、過去の写真を少しフォトショップで加工してみました。ダブルクリックして頂くと綺麗に画面表示されます。 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s