素晴らしい体と環境に感謝!

 
私は生まれてから何不自由なく生きてきました。
親には丈夫な体に生んでもらって、怪我や病気をすることなく、健康であることが当たり前の様に育ってきました。
今は南カリフォルニアという最高の環境で毎日を過ごさせてて頂いています。
 
Ironmanのビデオ(放送)を見るたびに体に障害を持っている人(生まれつき、または事故などで後天的になった人)がトライアスロンに挑戦する姿を映し出します。
彼らは物凄い努力でトライアスロンに挑戦しており、彼らの努力指数を例えば100としたならば、私の努力はその5%にも達していないと思います。
 
なんでも揃っている、何でも手に入る、満たされている、健康であるということに感謝することを忘れてしまっていました。
親知らずを抜いて、2日トレーニングをサボって、トレーニングを始めたときにそう感じました。
 
 
こんなナイター設備の揃った、芝生の野球場で毎日、野球ができる少年達が、自分は恵まれていると気付く時、それはいつなんでしょうか?
 
 
Bike   1h15m 24.8Mile
Run     50m 8.3Km
 
 

ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s