Challenge Athlete Fundation

 
 
TVで放映されるIronmanの番組 で、トップアスリートと並んで大きく取り上げられるのが、高齢者の方や障害を持った方のレースに対する取り組みです。
今回も色々な人達が、それぞれ色々な目標に向かってチャレンジしました。私も含めて、それなりのトレーニングを積んでレースに臨まれた結果が完走であったり、6時間という時間であったりというもので、その過程にはそれぞれのドラマがあります。
どんなスポーツでも勝負であり、自己記録への挑戦であったりと、そのカタチは異なるのですが、レースに参加するアスリートはゴールに向って走ります。
 
 
 
CAFのウェアーを着た義足のアスリートのゴールシーン。
どんな思いでゴールしたのかと思うと、目頭が熱くなるのは私だけでしょうか?
 
 
 
 

レースではトップ10に入ることは無理でしたが、皆様のお陰で、ブログランキングは8位までアップしました。ご声援有難うございます。
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s