火事場の馬鹿力

 
 
昨日、Triathlon LAB のジェリーと私のIronman 70.3 Oceanside のレース結果を話しているときに思ったのですが、6時間9分という結果は客観的に判断すると"火事場の馬鹿力"であったと思います。
それなりのトレーニングを積んで臨みましたので、結果を実力として喜びたいのですが、明らかに実力以上の結果です。
それがレースという異次元を体験できる場かもしれませんが、沿道の声援やボランティアーのサポート、ブログランキングの急上昇など多くの”応援”を力に変えることができたのだと思います。
 
そんなことを考えながら、いつものランニングコースで9Kmを消化。
 
 
 
アメリカでも桜の美しさは日本と同じですが、こんな派手な花を咲かせる木もあり、こちらでは桜はそんなに目立っていません。
 
 
 Run  1h  9Km
 
 

今週末に控えた宮古島トライアスロンの記事で皆さんのブログが盛り上がっています!
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s