八代亜紀、舟唄

タイトルでお分かりの通り、オヤジねたです。
先週、高倉健主演、駅 StationをDVDで観ました。
この映画には、今から30年近く前の日本を代表する豪華な俳優陣が贅沢に登場。
映画そのものが、涙ものなんですが、劇中で流れる八代亜紀の舟唄が、映画以上に私の心に染み付いたので、八代亜紀をYouTubeで聴いていると、益々、彼女の魅力に、、、、。
昭和30年代生まれのおやじですので、演歌にハマるのは仕方ないのですが、もし30年前に、世界が今のように狭くなっていたら、彼女が演歌という日本独自の音楽ジャンルを世界に向けて発信し、”ENKA”として確立したのではと思うのです。(勿論、同時代にはY.M.Oが世界に向けて日本の音楽をメジャーに押し上げているのですが、、、、)
その歌唱力と美貌からトラック野郎の間では絶大なる人気があるのですが、アジア人、白人、黒人にも充分通用すると思うのは、私だけでしょうか?
現在では画家として活躍されたり、また日本の全ての女子刑務所で慰問公演を行われています。
Bike  1h00m   20Mile   3本ローラー

すんません、オヤジねたで、、、、
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “八代亜紀、舟唄

  1. 今回のネタはぶっとびましたねぇ。なぜか関西系の友達に八代亜紀ファンが多いのですが、なぜなんでしょうねぇ?ハスキーな歌声がたまらんのですが、どうも女性の歌ってだめなんですよ。自分で歌えないからかなぁ?聞いていて良いのはやはり美空ひばりです。ってふるすぎ…ww

  2. Akira さんすんません、場違いなネタで、、、、やっぱり、彼女のあのハスキーな声(敢えてYoutubeも動画無しを選んでます)がいいのかも知れませんなぁ、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s