スロージョギングの練習

 
何も予定がない日曜日でしたが、月末追い込みの為のハードメニューを消化するつもりもなく、スロージョギング練習です。
なぜ、スロージョギングなのかと言いますと、昨日JimmyさんからRunの対策についてのアドバイスを受けました。
その内容とは、私の様なロングレース初心者は、SwimとBikeを終えたときに、Runのスピードが、当然いつもの練習時よりも遅くなる(または”歩き”が入る)のですが、いつもよりも遅いスピードで走るため、練習とは違う筋肉を酷使し、途中で足が引き攣ったりすることになるとのことで、低速(遅い走行)で使う筋肉を鍛えておくことが大切とのことでした。
 
自分が”気持いい”と感じる走行スピードがあり(私は時速10Km前後ですが)、そのスピードをロングレースでは維持できないと思いますので、意図的に走行速度を落としますが、やっぱり意外にゆっくり走るのは難しいです。
 
 
写真は昨日の夕方に撮影したものですが、ハンティントンビーチで開催されていたコロナ(ビール)会社主催のビーチバレーイベントです。
 
 
Run  6.3Km  0h38m
Bike   30Km   0h50m  (3本ローラー)
 
体重 67.4Kg   体脂肪 16% という、記録を付け始めて、最も軽い体重で、最も低い体脂肪です。
 
 

面白いブログが満載です。ロサンゼルスの裏情報やガイドブックでは紹介されていないお店など、、、、
にほんブログ村

Advertisements

4 thoughts on “スロージョギングの練習

  1. ふーむ、確かにスロージョギングだと使う筋肉が違いますよね。私の場合どんなに早く走ってもスローだという事実がありますが…。体脂肪16%ってうらやましい。どちらかというとメタボにちかい体形ですから、わたしは。

  2. Akiraさんスロージョギングの隠れた効果としては、心拍数が低い運動となりますので、脂肪燃焼の運動となります。土曜日、日曜日の2日だけで、体脂肪が2%も落ち、明らかに脂肪を燃焼していると感じられます。スピードのスローというのではなく、心拍数を上げないというのがポイントの様です。

  3. いいですね。言い忘れましたが、スローでも姿勢というかフォームはしっかり保てるようにがんばってください。スローにやるとどうしても背中が丸くなって前かがみがちになりますが、それでは必要以上に遅くなりますから。体調も整ってきたようで横から見ててもたのしみです。

  4. Jimmy さんいつもアドバイスありがとうございます。私はいつも、猫背になってますので、フォーム矯正も含め、体幹を意識するようにします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s