PEACE RUN 応援弾丸ツアーその1

日本滞在中の最大の目的であったKay T大先輩のPEACE RUN応援に行ってきました。
Kay T先輩のブログから福井県小浜市のふじやさんに9日まで滞在されるのはKay T先輩のTwitterでフォローさせて頂いていましたので、ふじやさんで応援に駆けつけるためには関空到着後、そのまま小浜まで直行するしかありません。
10日、11日にそれぞれ到着予定となるであろう舞鶴、天橋立で待ち伏せをするというオプションもあったのですが、Kay T先輩が第二のふるさととして慕われえいるふじやさんへの憧れもあり、皆既日食を南の島まで観測に行く人以上に、私はこの限られたチャンスを何としても実現したいという、ふじやさんでの応援にこだわりをもっていました。
関西空港到着後、4時16分発はるか、阪和線で遅延が発生するも、なんとか新大阪にて雷鳥に乗り換え、
敦賀到着、小浜線乗り換え。無事7時46分東小浜駅到着。ふじやさんのご主人とKay T大先輩のお出迎えを受けるというなんともVIP待遇に恐縮しまくりです。
北海道から沖縄まで、平和の尊さを訴えながら自らの足で日本縦断ランニングPEACE RUN 挑戦中のKay T大先輩は、褐色に日焼けされており、私にとっては再会ですが、実際はお話させて頂くのも初めてで、始めましてというご挨拶を車のなかで済ませ、ふじやさん到着後は、わざわざ私の到着を待って用意されている豪勢な夕食会へ、

私が大学2回生の時にKay T先輩は同じ大学の4回生、剣道部所属で体育会本部役員という肩書きに加え、牧野酒道場でアルバイトという、当時の軟派男子学生とは対極の超硬派のバンカラ学生であったにも関わらず、その美形フェイスから女子学生の憧れの的という大学では1,2を争う有名人でしたので、こちらにとっては雲の上の存在。四半世紀以上経過し、初めて直接お話させて頂く機会を得ることが出来、なんとも感激なんですが、ネットでの繋がりで親近感を醸造され、なんとも複雑な再会です。
ふじやさんの美味しい料理に舌鼓をうちながら、Kay T先輩とお話をさせて頂くという私にとって、至福の時が過ぎていきます。
アメリカから来たという私に、ふじやさんの女将さんから粋なお酒のご紹介が、、、、
長旅の疲れを忘れさせる名酒”OBAMA オバマ”で私は酩酊状態寸前です。
夕食の途中にも、読売新聞の記者から電話が入ってくるなど、今回の偉業に、メディアの注目度も上がっています、Kay T先輩からは今回のPEACE RUN以前の偉業であるアメリカ、オーストラリア、ニュージランドでの自転車単独横断や、琵琶湖でのアイアンマントライアスロン、ウルトラマラソンなど、面白いお話に時間を忘れてしまっていましたが、明日からのPEACE RUN 再開にむけて就寝。長い一日を終えました。


にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “PEACE RUN 応援弾丸ツアーその1

  1. Pingback: 日本滞在報告(その2) | My Training 日記 Vol.2

  2. Pingback: PEACE RUN 2013 オーストラリア横断、ニュージランド縦断ランニングの旅、いよいよ始動! | My Training 日記 第2章

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s