Total Immersion Swim

筋金入りアイアンマンでセラピストのJimmyさんからSwimトレーニング用品一式と、本2冊をお借りしました。その中でもTotal Immersionは長距離・OWSなどの泳法として、注目を浴びています。本はまだ、目次と前書きしか読めていませんが、本日早速Swim用具一式を持ってプールへ、、、、今までは何も考えずに長距離を泳ぐことに集中していましたが、本日は色々なドリルを取り入れ2300ヤード消化。まだまだドリルのコツが掴めず(と言いますか、、根本的なフォーム、体の使い方の問題)、溺れているように見えたかもしれません。
特に足ヒレ(フィン)を使って体を寝かせた状態(横泳ぎ)で、キックの推進力だけで進むというドリルはふくらはぎもハムストリングもパンパンに張って、今にも引き攣りそうになりなりました。ビデオでは水の抵抗を最小限にし、体の力を抜くようにとのお話ですが、本日は今まで以上にバチャバチャと泳いでしまってます。ジックリ時間をかけて練習します。
Jimmyさんいつも有難うございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Advertisements

4 thoughts on “Total Immersion Swim

  1. 私もトライアスロン初めてすぐにTIスイムの教室に行きました。
    なかなか忍耐が必要ですが、抵抗ロスの少ない泳ぎはロングやOWには合うのではないかと信じています。
    masaさんも頑張って続けて見て下さい。

    • sunhideさん
      コメント有難うございます。最も苦手(他の2種目も苦手なんですが、、)なSwimのトレーニングをなんとか楽しめたらと思ってます。

  2. カップケーキおいしそうですね。ドリル等は退屈ですから効果がある事を定期的に確認すると持続できます。僕がやってた時は、2週間に一度1000ヤードのタイムトライアルが流行ってました。御存知のように僕は集中力に欠けますので、2週間毎に目標がある、というのは助かりました。少しづつ速くなっているのを数字で理解するのも楽しみでした。

    • Jimmyさん、
      直ぐに効果が出るとは思っていませんが、何か泳ぎに変化があるという感じがします。カップケーキはロングビーチ在住で約20年前にベーシストとして音楽活動されていた方の奥様から頂きました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s