お先に楽しませて頂いてます。Ironman 70.3 Oceanside

405号を南下、5号に切り替わった所から数台トライアスロンバイクを積んだ自動車を見つけた瞬間からアドレナリンが出始めたのですが、恒例のレース前バイクコース下見の為、フリーウェイをSan Cremente の原子炉発電所を越え、次の出口 Las Pulgasで降り、コースとなる部分で進入可能なエリアを1時間半程下見(Garmin FR305のデータ開示してます。)後、会場へ、、、、初夏を思わせる記録的な熱さで、ビーチはIronman 70.3 には全く関係ない人で賑わっています。レジストレーション、BIB(私の番号は1221です)のピックアップを済ませて、EXPOエリアに入ると、ステージでは今まさに、イベント開催というタイミングで、昨年のIronman Hawaii プロ部門女性優勝のMirinda Carfraeと他のK-Swissスポンサードアスリートのトークセッションが開始。

その後、Profile Designブースに移動した彼女を追いかけて記念写真。161cm, 52Kgの小柄な彼女が、優しくそっと寄り添って、”レース頑張ってね!” と言われ、頭に血が昇ってしまってます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Soul Surfer /Bethany Hamilton

先週の日曜日にハンティントンビーチのJack’s にて、Soul Surfer のプロモーションツアーの一環として、Bethany Hamiltonのサイン会が開催されていました。店頭でのサイン会でしたが、サインを求めるファンの数は300人。彼女は13歳の時、サーフィン中にShark Attack で左腕を損失。その後もサーフィンに復帰。若い女の子のサーファーの間ではカリスマ的人気です。

映画の予告編はこちらからhttp://www.youtube.com/watch?v=MWeOjBCi3c4

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

Garmin FR305 Multisport

ガーミンのFR305を購入してから、レースの楽しみのひとつで、レース中のデーターを収集し、レース後分析します。公式タイムはタイミングチップが記録してくれますが、FR305は、地図(距離と高低差)、心拍数、ペース速度などなど、、データーをレース後、ブログにてご紹介してきました。今まではトランジットなどレース中では、全く余裕がないため、モードを切り替えることなく、Bike+Runの総合時間を計測していましたが、今回はMultisportモードでデータ収集を試みます。

それがいったいなんやねん、、、

というご意見もあるかと思いますが、そんな事でも楽しみの一つとさせてください。次回の反省も浮き彫りになりますし、、、尚、FR305は防水ではありませんので、Swimの計測はできません、そろそろ、FR310XTが欲しくなってきています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

Orca S3 御買い上げ

昨年もウェットスーツを購入したのですが、袖なしタイプ(ショートジョン)ですので、今週末のレースには少し寒いということで、今まで使用していたフルスーツを少し前に試着してみたのですが、どうも少しキツイ、、、。辛抱できないこともないのですが、購入して5年目ですので、ゴムの寿命と割り切って新規購入。

前回のS1 に続いて今回もOrca S3。Jimmyさんも御用達のTri-Zoneで購入。このお店の特徴は通信販売(言い方が古い、、今風に言えば、オンラインストアー)ですので、店舗としては、あまり派手ではないのですが、来店した客に対しては徹底的に商品説明を行い、納得してから購入させるというスタイルで、前回に行った際に、私としては、試着したサイズでそこそこ合っているだろうと思ったのですが、店員さんが、どうしても、もう少しピッタリとした方が良いということで、メーカーから取り寄せてもらった次第です。

さて、レースまでに、一度でもOpen Waterでの試泳ができるのか、はたまた、ぶっつけ本番で、レースを迎えることになるのやら、、、

尚、ご存知でない方に、、念の為、、、写真は私ではありません、、、、Ironman Hawaiiチャンピオンのクリスマコーマックですので、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

レース目標

今週末にレースを控えているのですが、気持がイマイチ盛り上がりません。被災地、被災者への思いがマイナス要素になっているとは思いたくないですが、多少は影響もあるのかと、、、、しかし、最大の原因と思われるのは、今までトライアスロンのレースは全て始めて出走するレースで、より長い距離に挑戦してきたのですが、Ironman 70.3 Oceansideに限っては今年は昨年に続いて、2度目の出走となります。前回はハーフディスタンス(ミドル)レースとしては2度目でしたが、初めてのアイアンマンブランドのレースということもあり、その前に惨敗した209年秋のPumpkinmanのリベンジに燃えていました。過去のミドル、ロングのレース結果を分析しますと、全てキッチリと男女完走の50%に位置します。50%=平均値。極めて’遅くもなく、かと言って上位入賞に食い込むこともなく、、、。決して他人と競うものではないのですが、いつも50%のところをウロウロしているようでは進歩がないと思うのです。、、、、。いつも、ニヤニヤして写真に写っているのではなく、今回は心臓が破裂する覚悟で、追い込んだレースにしたいと思います。

目標タイムは5時間49分(昨年は6時間9分ですので、20分の短縮)とします。これは今までのトレーニングの数値から、レースでも最高のパーフォーマンスが発揮できることが前提で、Swim 47分、T1- 3分、Bike-3時間、T-2 -3分、Run-1時間56分。2度目というアドバンテージもあり、目標タイム以上に、どれだけ思い残すことのないレースをできるかという事も課題とします。健康で、平和で、日々の暮らしに不安もなく、トライアスロンのレースに出走できることを感謝。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

11th Annual Huntington Beachcruiser Meet

ハンティントンビーチのダウンタウン(と言いましても数ブロックですが、、)と桟橋近辺にてBeachcruiser Meet というクラッシックカーの展示会イベントが開催されていました。

マニアの人が日頃磨きをかけたクラッシックカーを持ち込んで、人気投票をするようです。イベントの名称では、サーファーの町、ハンティントンビーチに似合うウッドパネルのクルーザーやワゴン車が主な出展車種ですが、1930年代の車など、クラッシクカーファンの方であれば、ヨダレがでるような名車ばかりです。

・・・***本日の車社会を生んだ結果がどうであるかは別として、アメリカの歴史、文化で、車は重要な役割を果たし、その時代にあった車を各社が競争して開発してきたことは確かですが、敢えて言わせて頂くとすれば、昔の車には、制作に携わった人の遊び心が見え隠れします。

当時は燃費や機能よりも、個性やスタイル優先だったんでしょう。それぞれのオーナーの強い主張が感じられました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

Ironman 70.3 Oceanside まで残り一週間

3月も既に残すところ僅かとなりました。今月はサンフランシスコへの出張に始まり、東日本に発生した地震とその後の災害、LAマラソンなどなど、あっという間に時間が過ぎてしまっていましたが、地元開催のIronman 70.3 Oceanside まで一週間となっています。3月のトレーニング目標は順調に消化できており、残りの一週間で、調整(テーパーリング)程度のトレーニング量でも達成できる射程距離内となっています。(目標数値の低いSwimは既に達成してます、、、)
また、本日、メールで連絡があり、既にBIB番号が判明、1221とのこと、大変気に入っています。

天候も来週から回復するとのことですので、LAマラソンで参加者の皆さんが苦しまれたような、豪雨、強風下でのレースは避けられることを願っています。

レース戦略、目標タイムなどは後日発表させて頂きます。

ビデオは昨年のレースダイジェストと優勝したMirinda Carfreaのインタビューです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

Perfect Fit

車を買換えるに際して、燃費と共に重要な要素であったカーゴスペースですが、ご覧の通り、2列目のシートを倒すことで、自転車がピッタリと収納できました。車輪(ホィール)を外すこともなく、助手席もそのままで乗れますので、大満足です。加えまして、今までは3本ローラートレーニングルーム兼自転車専用ガレージになっていたスペースにもピッタリ。まるで特別に設計されたようにここまで、寸分なく収まったことに少し感動。

5月には日本からVIPをお迎えしますので、その際にも活躍してくれるものと、今から楽しみにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

いかなごの釘煮

春の訪れを告げるこの時期、神戸界隈の商店街ではいかなごの釘煮が出回ります。正確に言いますと、垂水近辺の魚屋さんに瀬戸内海で獲れた、いかなごが並び、それを自宅で佃煮にする人や、業者によって調理されたものがスーパーなどに並びます。

ここロサンゼルス郊外で、季節の食べ物として旬を感じられる(そんなことに無頓着な私のレベルです)のはイチゴぐらいです。スーパーマーケットでの1パックの値段も安くなりますし、美味しそうな赤い色になってきています。春はいつもの通り今年も直ぐそこまで来ています。

いかなごの釘煮ってなんやねんという方、こちら(馬場さんのJOBBB ラジオ、ボラボラ大冒険)で詳しく、面白く説明しておられます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

2011 Jeep Patriot @L.A. Auto Show

先週末はスーパーマーケットで買物もせずに、米国経済に貢献しませんでしたが、本日、以前ご報告の通り、車を買換えました。
また、アメ車か?!と絶句されておられる方も多いかと存じますが、その通りです、、、、

選定条件は、色々とあったのですがやっぱりSUVタイプで、自転車を格納できるカーゴスペースが欲しかったことが強い要因です。アメリカに10年以上住んでしますが、今まで全てアメリカ車にお世話になっています。その理由には、自動車産業はアメリカの基幹産業であり、ここ数年のアメリカ政府の自動車産業建て直しの力の入れ方は、単純に比較することは出来ませんが、日本の農業に対する保護政策同様に根深いものがあるかと思います。既に日本車が世界のどのメーカーよりも優れているということは、このアメリカ市場で30%以上の方に支持されているという周知の事実もあり、アメリカ国民でなく、この地にお世話になっている私の立場としては、国策支援の一環として、アメリカ車を利用し続けるつもりです。(既に支払った血税の一部がアメリカ自動車産業再建に使用されているという事実もありますが、、)万一、日本政府が今回の災害を機に、日本産農産物の長期安定供給に不安を感じ、米を中心とした農産物の輸入を解禁し、市場を開放するようがことが起これば、その時が、私が日本車に乗り換えるときかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ