11th Annual Huntington Beachcruiser Meet

ハンティントンビーチのダウンタウン(と言いましても数ブロックですが、、)と桟橋近辺にてBeachcruiser Meet というクラッシックカーの展示会イベントが開催されていました。

マニアの人が日頃磨きをかけたクラッシックカーを持ち込んで、人気投票をするようです。イベントの名称では、サーファーの町、ハンティントンビーチに似合うウッドパネルのクルーザーやワゴン車が主な出展車種ですが、1930年代の車など、クラッシクカーファンの方であれば、ヨダレがでるような名車ばかりです。

・・・***本日の車社会を生んだ結果がどうであるかは別として、アメリカの歴史、文化で、車は重要な役割を果たし、その時代にあった車を各社が競争して開発してきたことは確かですが、敢えて言わせて頂くとすれば、昔の車には、制作に携わった人の遊び心が見え隠れします。

当時は燃費や機能よりも、個性やスタイル優先だったんでしょう。それぞれのオーナーの強い主張が感じられました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

Advertisements

2 thoughts on “11th Annual Huntington Beachcruiser Meet

  1. あの時代のフォルクスワーゲンは車種を問わず、サーファーの愛車の定番の一つでした。
    上の写真のバンも仲間が数人乗っていましたし、タイプ3なんかも結構乗っていました。
    ただ、あの時代、エアコンがなくて当たり前だったのが、今では信じられませんが(笑)

  2. Sunhideさん そうですね、タイプ3も日本ではサーファーに人気がありました。近所のサーファーの兄ちゃんがいつも路上駐車していました。あの兄ちゃん今頃なにしてるんでしょう、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s