ロンドン生活がもたらした負債

1996年1月、約4年間のシカゴでの勤務を終え、社命にてイギリスに赴任。1997年7月までの1年6ヶ月は今から考えると、今までの人生で公私共に最も充実していた。出張や休日出勤も多く、また、日本人、英国人を問わず業界のお友達(そのお一人は今はフランス、パリでご活躍中のKevinさん)とも良く飲みに出かけた。

そんな私の人生の輝かしい部分に、本日、ケチがついた、、、、

一昨日のブログにてRUN X 10 + (ランバイテンプラス) を提唱、本日、勇んでハンティントンビーチのCity Hallに献血に行ったものの、1980年1月から96年12月の間で3ヶ月以上英国に滞在履歴のある人は献血対象としては不適合とのことである。日本でも同様の理由で献血できなくなっていたので、恐らく同じこともありえるかと危惧していたのですが、その悪い予想が的中。嘘をついてまで、献血することが良いことではないので、しぶしぶ退散。帰り際に、受付の方に”私はもう一生献血できないのか?”と質問すると、”医学も日々進歩しているので、一年に一度位は条件に変更があるかチェックしてください”との返事。

日本、米国で献血できないことに関して、私の今の生活には全く支障がないのですが、例えば、身近な人にも輸血できないのかと思ったり、英国では輸血は全て輸入に頼っているのかと、要らぬ心配をしたり、、、、、恐るべき狂牛病、、、、、、、
これでランバイテンプラス運動は提唱者が不適合者ということで、大きなムーブメントとなることもなく、寂しく終焉。
ロンドン生活がもたらした負債は他にもあります、また機会があれば、ご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

RUN X 10 + (ランバイテンプラス)運動

インターネット上に登場した市民ランナーに対するよび掛けで、その日の走行距離に10円を掛けた金額を毎日貯めて東日本大震災の義援金とし て募金しようという運動。例えば、10キロメートル走ったとすれば、10×10=100で100円を貯金箱に入れておいて、ある程度まとまったら日本赤十 字社や新聞社などを通じて寄付を行うのである。もちろん、10円を100円と読み替えても良い。幸いにも東日本大震災で被災しなかったランナーたちは被災 した人たちに「何かをしたい」という気持ちをもっていたり、「こんな時期に走っていて良いのか」といった考えをもっていることもあるかもしれない。そうし たランナーに対してよび掛けられたのが、無理なく続けられ、手間もあまりかからずに実行できる支援である。この運動は自然発生的に始まり、多くのランナー たちが実行しているといわれている。

Yahoo 新語辞典より

JogNoteのランバイテン運動コミュニティに参加してからの走行距離がそろそろ1000kmになることで、何かもう少しできないかと考えた結果、東日本の震災とは、直接関係ないかもしれませんが、献血をすることにしました。日本では20回以上献血していたのですが、現在では諸条件(英国滞在と米国在住)から、献血できなくなっていました。ここ米国での条件がどのようなものか分りませんが、明後日、最寄の赤十字に行く予定です。

赤十字の”+”をとって、勝手にランバイテンプラスと呼ぶことにします、、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

カレーうどん@O*Udon

私はレストラン評論家でもありませんし、うどん愛好家を自称している訳ではありませんが、何故か私はO*Udonでは、純粋なさぬきうどんを食べることが正統メニューと思ってきました。それは、うどんを味わうことができる、最高の食べ方であり、店主一平さんに対する尊敬の念だと信じていたからです。ところが、先日、高繁先輩はO*Udon来店3回目にも関らず、大胆にもカレーうどんを注文、私の目の前で”美味しい!美味しい!”を連呼。その記憶があったので、本日、ついにカレーうどんを頂きました。

この数年間、私はトライアスロン(ロングディスタンスであるアイアンマン完走)に向けて、時間と距離を積むトレーニングが最善のトレーニングだと信じ、週間、月間の目標をクリアーすべく頑張ってきましたが、50歳代になり、今までとは違った観点でトライアスロンを楽しめればと、トレーニングメニューを変えてみたり、スイム強化週間だと言ってみたりしていますが、まだ来年のレースも組めず、結局、今までと同じ様なトレーニングを、、、

カレーうどんとトライアスロンのトレーニング、、、、私は頭が固く、固定概念、先入観というもので物事を見てしまう傾向が強い様です。もっと頭をゆるめて、新しい事にチャレンジすることが大切かと、、、世の中の面白いこと、美味しいもの、素晴らしい人に出会うチャンスを逃してしまうことがないように、、、、

O*Udonのカレーうどんが、めちゃくちゃ美味しかっただけでなく、なんと、カレーライスが裏メニューとして存在することも発見。原価高騰により一部価格を是正されましたが、まだまだ安い!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

PEACE RUN の輪

高繁氏のブログで、下記のような文章がある、、、

驚くべきことに、自分が走ることで、それまで走っていた人々はもちろん、走ったことのない多くの人が走り始め、自分をサポートしてくれるようになった。

今まで出会ったこともない、知らなかった人たちとつながりを持つようになり、さらにそんな仲間が、次から次へと仲間を増やして行ってくれている。

PEACE RUNを通じての自分の使命が徐々にはっきりと見えてきた。

先日Jimmyさんによって企画されたイベント、それに集まったサポーターの人たち、、、、

それはまさしく高繁氏・Peace Runが取り持つお友だちの輪であり、今後、お友達は高繁氏という媒体を介さなくても”走る”という共通の楽しみで更に繋がりを拡大していく、、、、そんな高繁氏を応援する仲間のコミュニティをJogNoteの中に立ち上げました。既に同氏のBlog, facebook, Twitter で応援(フォロー)されている人も多いと思いますが、応援するお友達だけで、盛り上がってもいいのでは?という趣旨です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

またしてもプール難民??

7月は苦手のSwim特訓週間などと宣言していたのですが、8月は全く距離が伸びていませんでしたので、昨日、今日と2日連続でLong Beach Belmont Plaza Olympic Pool 。しかし、9月3日から10月2日までメンテナンスの為、閉鎖という告知が、、、、、

しかし、実は、先日、高繁先輩と自転車で町中をウロウロとポタリングした際に、Golden West Collegeにプールを発見、インターネットで調べたところ、Masterを含むプログラムがあるようです。なぜもっと早く気付かなかったかと、、、、しかし、Masterとなれば、5:30amからの練習に起きれるかという問題もあり、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

娘の誕生日プレゼント

実は娘の誕生日プレゼントまだ買ってません、、、、今日が誕生日なんですが、週末に一緒に買物に行き、、本人が欲しい物を買う予定。私の選んだプレゼントが気に入らない可能性が高いので、、という苦肉の策です。少し前からプレゼントとしては欲しいものを考えておくように言ってありますが、本人からの希望がなければ、服でもと考えています。そろそろお年頃でボーイフレンドの話なんかされるのかと思うと、少しゾッとしますが、それも健康に成長してくれている証と納得するしかないのでしょう。

娘は大阪生まれですので、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Let’s Run with the World’s Most Dangerous Runner!!

アドヴェンンチャーランナー高繁氏と一緒に走りたいというサポーターの皆さんによって実現した”Let’s Run with the World’s Most Dangerous Runner!! ”というイベントは本当に楽しかったです。同氏がロサンゼルスに戻って来るのを手ぐすねを引いて待っていたJimmyさんはBaba Bump Shrimp Coロングビーチ店の店長と交渉、またPeace Run 2011 Across America の出発点であるアラミトスベイから10Kmのジョギングというイベントは、ウルトラランナーやフルマラソンランナーの皆さんには少し物足りない距離だったかもしれませんが、今回はゆったりまったりという趣旨で、それぞれに楽しんで頂いたようです。特に5Km以上走ったのは高校生以来というNorikoさん(高繁氏のかつての教え子)は、皆さんに迷惑掛けたくないと言いつつ、全身の力を絞りきっての完走、2x時間テレビの芸能人のマラソン挑戦よりも感動しました。

ウルトラランナーのMiekoさんの所属する100 Mile Club の創設者兼代表のKaraさんからは東日本大震災に集められた義援金$1,567を高繁氏に託すというPeace Runの本来の活動もあり、充実した一日となりました。

当日参加頂いたあんずさんのレポートはこちらから、、、、(ご主人はPeace Run 2011 Across America のオフィシャルスポンサー久光製薬(サロンパス)にお勤めです、、、、)

高繁氏と楽しい日々を過ごさせて頂いたのですが(おっさん二人が何してんねん、、、といつ叱責を受けるかとビクビクしていましたが、、、、)、一旦日本に帰国、9月中旬には旅の後半戦をここロサンゼルス経由にて継続されます。まだまだ世界5大陸40,000Km自走の旅(チャレンジ)は続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Trail Run 動画 / 撮影編集 高繁勝彦ディレクター

昨日に続き、高繁勝彦ディレクターご自身による撮影編集の貴重な動画です。どうやら昨日はOWSという極めて限られた撮影環境のため、斬新なアングルの撮影はありませんでしたが、今回はオープンフィールドですので、同氏の溢れる独創的な構成となっています。是非お楽しみ下さい。尚、続編製作の企画もあるような、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Open Water Swim動画 / 撮影編集 高繁勝彦ディレクター

夕食の前に、少しだけOWSをさせて下さいと、、わがままなお願いを高繁先輩に申し入れたところ、即答でご快諾頂いた上に、動画撮影ならびに編集までして頂きました。なんとも貴重なスイムの動画です。大先輩をお待たせしてはいかんと、思いっきり速く泳いだところ、戻りはもう腕が上がらず、まさしく溺死寸前フォームで、ビーチにあがっても足元がフラフラの状態、、、、これでは、あきません。

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村