Wifi 難民

携帯電話が使用できないという事態を乗り切るために、Wifi接続ポイントを探すものの、Starbucksやマクドナルドという米国では無償Wifi接続ポイントが日本では有料。日本に戻ってからインターネット接続されているのはホテル内だけという状況で、なんとか最低限のコミュニケーションは維持できていますが、情報発信できず、潜伏中のテロリストのようになってます。

 

Advertisements

誰でもどこでもできる!超シンプルなランニングペースアップ練習。

Jimmy さん秘伝トレーニングメニュー第3弾!!

今回はランニングです。朝7時15分にSunset Beachの駐車場に集合。本日のメニューに必要な時計(ストップウォッチまたはGPS機能付の時計)を忘れたので、仕方なく、携帯電話にアプリをダウンロードしているとJimmyさん登場。メニューは信号のない道(本日はSunset Beach からHuntington Beachに向かう海岸沿いのバイクパスを利用)を最初の12分はウォームアップ、その後、高速4分+低速4分を5回繰り返すインターバル走で、最後は10分程度のクールダウンと1分程度の歩きというセットを消化。

いままで、のほほんと走っているだけで、特に高速走をトレーニングに取り入れることがなかった私にとっては、この4分がキツイ、、、、

インターバル走では、相対的な走力(スピード)アップが期待できるだけでなく、、高速+低速で走ることを繰り返すことで、諦めないでもう一度走る気力が養われるということです。特にレースでは、なにくそ!と思う根性が必要ですので、、、、

そんなことで、気合が入り、久しぶりに2部錬、夕方から自転車、中距離+Newport Drの坂いっときました、、、
http://connect.garmin.com:80/activity/embed/116546120
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

近場のおしゃれスポット:平らなロングビーチでできる坂トレ!

Jimmyさんからご紹介トレーニングメニュー第2弾!前回のターンブルでも立ち直れない位、苛められたにもかかわらず、本日も懲りずに”坂トレ”です。

ターンブルは絶景(私は景色を楽しむ余裕もない位でしたが、、、)でしたが、本日はロングビーチの街中に存在する僅か500メートル位の登り坂を含んだ周回コースです。この登り坂部分を全力で登り切るというトレーニングを10周。偶数周回にはダンシングで登り、奇数周回にはシッティングで行きましょうということです。途中までは、なんとかついていけるものの、僅か500メートル程度の距離、1分30秒程度の坂を最後まで脚力を持続させて登り切ることができず、毎回大差ができてしまいます。その理由は根性無しだからです、全力で上るJimmyさんも同様にキツイ筈ですが、途中で諦めない、坂を乗り切る根性と気合が違い、それが坂を上る実力差であると教え込まれました。私のような者相手でも、決して手を抜くことのないJimmyさんの真剣な態度が、今までの彼のアイアンマンの歴史そのもので、お世辞抜きに素晴らしい人から丸秘トレーニングメニューを伝授して頂けることに感謝申し上げます。

ビデオは10周目が終わり、写真でも撮りましょか、というJimmyさんの誘いにのって、11回目の登り坂を攻めているところです。オヤジのダンシングほど、見ていてつらいものはない動画素材なんですが、サイケデリックな画像とダンスミュージックの構成でなんとかそれなりに出来上がりました。一人目は私、二人目がJimmyさんです、スピードの違いを見比べてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

TOSHIBA NB505

先週末に主力として働いてくれていましたDELLがついにダウン、、、、立ち上げて数分するとブルースクリーンに変わり、シャットダウンする現象を繰り返すという始末の悪い状態となった。既にバッテリーが消耗してしまっていて、どうしたものかと騙しながら使っていたものの、再生するにしても少し時間もかかるだろうということで、急遽TOSHIBA NB505 をお買い上げ。特に特徴もないネットブック。パソコンと呼ぶには最下位機種です。コストパフォーマンスを考えると今流行りのタブレットを購入する気になれず。モニターが小さくなり、キーボードも小振りということ以外は今のところ問題なく(デスクで使用する場合はモニター、ハードディスク、キーボードも外付けを接続します)CPUとしてはまったく問題なく働いてくれるだろうし、軽い、小さいというのは出張時には活躍してくれるだろうと期待してます。しかし、これだけのハイテク技術がコンパクトに詰め込まれ$245という価格。$1/Day で一年以内で償却。

アシックス詣

物心がついてから(トレーニングを本格的に開始してから)私はアシックス信者です。以前には自転車でアシックスアメリカ本社まで行き、看板の写真撮影をして帰ってくるという程で(その時の様子はこちらから、、)、今年の初め、高繁先輩からアシックスさんからのスポンサードが決定したと聞いた時から、更に想いは募るばかり、、、、。しかし、厳密には高繁先輩はアシックス本社(日本)からスポンサードを受けているのであり、アシックスアメリカのオフィスに訪問するのも少し話が異なる(筋が違う)のです。そんな大人の事情もあるのですが、アシックス信者としては天満の天神さんも、大宰府の天神さんも同じ学問の神様という理論で、高繁先輩にアシックスアメリカ詣を申し入れ、急遽アポなし訪問決行。前回同様、オフィス前の看板で撮影という予定でしたが、一応撮影許可だけでも頂いておこうと(前回は無断撮影ですので、、、)、オフィスに訪問(侵入)したものの、5時を過ぎており、業務終了直後で受付の方も業務終了後で、帰宅直後の様でしたが、アシックスシューズを履く不審な中年おやじ2名が受付付近でウロウロしていると、ちょうど業務を終了して帰宅される社員の方からお声を掛けて頂き(職務質問され)、高繁先輩とPeace Run Across America の紹介をさせて頂くと、写真やビデオの撮影をご快諾頂き、加えて、NYまで完走後に、再度改めて訪問させて頂くことをご提案頂きました。

アシックス信者としましては、この上もない、ご利益。今後も引き続き無病息(足?)災をお祈りさせて頂きました。


 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Full moon night run @ Redondo Beach

高繁先輩がこちらに滞在期間中にできればランニングの企画を実現できればと開催希望エリアのアンケートを取りましたところ、Hermosa Beach での開催希望に一票入っていましたので、そのご要望にお応えし、Redondo Beach からHermosa Beach 往復の区間で開催を告知したものの、平日開催イベントということで、オフィスやご自宅が近い方のみの参加となりました。高繁先輩が忍者の本場{三重県伊賀}に住んでいるのは人生の偶然とは思えません、、、、ご実家は大阪ですが、もしかすると伊賀忍者の末裔とも思われるぐらい黒装束がばっちりで、散歩中、ジョギング中の皆さんは”Ninja!, Ninja!” 振り返って凝視。

10Km弱ほど、ゆったりまったり走った後、いつもお世話になっているオリエンタルブリーズにて飲み食い、三昧。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

お詫び・UStream 高繁氏を囲む夕食会

ロサンゼルス到着後スポンサーの久光製薬様のオフィスに訪問。

夜は、サポーターの皆さんにお集まり頂き、自宅で夕食会を開催。その際にUSteamでその様子を生中継に初挑戦。企画意図としましては、夕食会の雰囲気が伝えればというゆる~い(詰めの甘い)内容でしたので、視聴されている方にとっては、全く調整されていない垂れ流しの画像をただ見るという、退屈極まりないものになったのではと思います。聞き取りにくい音源に加えて、ハウリング発生という極めて不愉快ではなかったかと反省しております。やはり、ある程度時間を決めて、対談方式で、視聴者の方とも参加意識を共有できるようにしないと盛り上がらないと、、、、、、技術面、運営面での問題点を整理し、今回の反省点を次回に生かしたいと思います。

また、初体験(UStream生放送)が気がかりで、お集まり頂きました方にも、おもてなしもできず、中途半端な出来合いの居酒屋メニューでさぞかしお腹を空かせて帰路につかれたのでは、とこれまた、猛反省しております。

お集まり頂きました皆さん、UStream視聴を試みた皆さん、どうもすんませんでした、、、、

ということで、始末書とさせて頂きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

911 Memorial Run Huntington Beach to Santa Monica

10年目という節目の年でもあり、テレビなどのマスコミでは、911追悼番組やニュースなどが例年よりも多いと思いました。ウルトラランナーのMieko さんのお友だちの主催で911 追悼ランが企画され、参加してきました。私はビデオならびに写真撮影担当として参加したのですが、結果としてはハンティントンビーチからレドンドビーチの区間で一番景色の良いパロスバーデスからレドンドビーチ間約10Km程を走る結果となり、また帰路は単独でしたが、サンセットビーチから自宅まで8Km、合計18Km プラスその他区間は自転車で約100Kmを移動。ビデオでもお分かりの通り、大きな星条旗を掲げて走るということで、その意味を瞬時に理解した沿道の人からは、励ましの言葉、御礼の言葉、公務中の警官は直立し、敬礼。アメリカ人の心にはテロの惨劇が大きな傷跡となって残っていることを実感することができる、大変有意義なイベントでした。

 

日帰りで郊外の自然を満喫!ウィティアー、ターンブル キャニオン自転車紀行

最近マジメにトレーニングをしていない私に、優しく渇を入れるため、Jimmyさんからトレーニングのお誘いを受けました。筋金入りアイアンマンのJimmyさんの見立てによるトレーニングメニューがいくつかメールで連絡があり、その中で一番楽しそうな(どれも抜群のネーミングですが、、)メニューを選ばせていただきました。(本日のブログタイトルです。)朝7時にJimmyさん宅にお伺いし、私の自転車をJimmyさんのピックアップトラックに積んで605号を北上、ターンブル、キャニオンを目指します。現地について分ったのですが、地名のターンブルは”Turnbull”と表示、、、、昭和36年丑年生まれの私としては、Bull (牛)をもTurn (退ける)渓谷となれば、自然に気合が入ります。しかし、日頃お子様向けの超平坦な自転車道(Santa Ana River Trail)に慣れきっているい私の貧脚では、坂を登り始めるとJimmy さんとの距離がどんどん開いていき、ついにはつづれ折の山道で先行するJimmy さんの姿が見えなくなり、、一人静かに心拍数だけが上がっていきます。途中なんどもブルホーンをしっかり掴み、ダンシングを試みるものの、体中の無駄な力が脚に負担をかけるだけで反対に失速する始末、、、、峠越えのコース2往復で獲得累積高度774m、走行距離28Km、走行時間1時間30分という、久しぶりにトレーニングしたという内容でした。

Garmin のデーターはこちら、、、http://connect.garmin.com/activity/113399101

登っている時は生憎の曇り空と思っていたのですが、同じ時間、ロングビーチでは雷(Thunderstorm )や雹(Heil) を伴うゲリラ的な集中豪雨があったとのことで、Jimmyさんの奥様からは心配して電話があったとのこと。

大手旅行代理店の企画部でも思いつかないような、Jimmyさんのトレーニングメニューのネーミングセンスには、苦情を入れるつもりは毛頭ございません、、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村