近場のおしゃれスポット:平らなロングビーチでできる坂トレ!

Jimmyさんからご紹介トレーニングメニュー第2弾!前回のターンブルでも立ち直れない位、苛められたにもかかわらず、本日も懲りずに”坂トレ”です。

ターンブルは絶景(私は景色を楽しむ余裕もない位でしたが、、、)でしたが、本日はロングビーチの街中に存在する僅か500メートル位の登り坂を含んだ周回コースです。この登り坂部分を全力で登り切るというトレーニングを10周。偶数周回にはダンシングで登り、奇数周回にはシッティングで行きましょうということです。途中までは、なんとかついていけるものの、僅か500メートル程度の距離、1分30秒程度の坂を最後まで脚力を持続させて登り切ることができず、毎回大差ができてしまいます。その理由は根性無しだからです、全力で上るJimmyさんも同様にキツイ筈ですが、途中で諦めない、坂を乗り切る根性と気合が違い、それが坂を上る実力差であると教え込まれました。私のような者相手でも、決して手を抜くことのないJimmyさんの真剣な態度が、今までの彼のアイアンマンの歴史そのもので、お世辞抜きに素晴らしい人から丸秘トレーニングメニューを伝授して頂けることに感謝申し上げます。

ビデオは10周目が終わり、写真でも撮りましょか、というJimmyさんの誘いにのって、11回目の登り坂を攻めているところです。オヤジのダンシングほど、見ていてつらいものはない動画素材なんですが、サイケデリックな画像とダンスミュージックの構成でなんとかそれなりに出来上がりました。一人目は私、二人目がJimmyさんです、スピードの違いを見比べてください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “近場のおしゃれスポット:平らなロングビーチでできる坂トレ!

  1. 今までやった事の無い練習内容だったでしょうに、よく全部付いてきましたね。途中で一度マサさんが凄い馬力を出して僕を追い抜かした時は少し恐怖感がありました。 いい刺激になりました。 あれから仕事の行きましたが、身体がヨレヨレの状態で一日中過ごしました。

    • いつもぬる~いトレーニングしかしていないので追い込まれると弱いのです。並んで登っている途中で私が弱音を吐いたときに厳しく”渇!”を入れて頂き、メンタル面では目覚めたのですが、自分の意思通りに動いてくれない脚、口から心臓が出てきそうな心拍数、ゆるやかな下り坂のパートでは吐きそうになってました、、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s