ハイドレーションシステム試乗ライド@Turnbull Canyon

以前からダウンチューブにつけていたボトルケージは色、デザイン共にありものを転用したため、なんとかしたいと思っていました。K-Factor購入と同時にXLABを装着したのですが、ボトルを落とすという致命的な問題があり、今のハイドレーションシステムに収まった経緯なんですが、この前の日本出張の際、大阪のシルベストに立ち寄り、安モンのボトルケージを購入。本日、それを取付けたところ、見た目以上にホールド力が強く、これであればと思い、押入れからXLABを引っ張りだし試乗。コースは路面が荒れているので悪名高いSan Gabriel River Trail 。

試乗結果ですが、路面の凹凸が増幅され、フレームよりも大きく振動するXLABでもボトルは落ちることなく、問題なし。FELTにもサドル後ろにボトルケージを取付けていて慣れていますので、取扱いにも問題なしです。これでミドル、ロングのレースのハイドレーションシステムとしてはバッチリなんですが、出走レース決まってません、、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

One thought on “ハイドレーションシステム試乗ライド@Turnbull Canyon

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s