ロサンゼルスマラソン初挑戦・ライトハウス

ロサンゼルスの日本人向けにLightHouseというフリー雑誌があり、ロサンゼルスマラソン初挑戦という記事があります。記事の内容を私がとやかく言う筋合いもありませんし、空前のマラソンブームですのでマラソン人口を増やす意味でも大変良い企画記事であると思います。がしかし、本当に全く基礎体力の出来上がっていない人が今から”本気”でそこそこの時間で完走するには、少し時間が足り無すぎると思います。まあ、何事もキッカケが大事ですし、歩いてでも完走しようというのであれば、それは十分思い出にもなるし、楽しめるコースかと思いますので、初挑戦されてみるのもありかと、、、、

私のロサンゼルスマラソン初挑戦記はこちらから、、、

したのリンクボタンを押すとロサンゼルスの面白い情報満載のブログが一杯ありますので、一度みてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

https://masatraining.wordpress.com/2008/03/02/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%8F%82%E6%88%A6%E5%A0%B1%E5%91%8A/

Advertisements

4 thoughts on “ロサンゼルスマラソン初挑戦・ライトハウス

  1. マサさん
    僕も昨夜ライトハウスのその記事読みましたよ。
    日系人のマラソン・コミュニティーがあることを初めて知りました。
    単なるブームなのか?
    これからも続くのか?
    駅伝の柏原あたりがオリンピックで金メダルでも獲ってくれたら
    サッカーよりも人気が出るかも?
    まぁそんなに簡単ではありませんが…。

    • Akiraさん マラソンは単なるブームではないと思います。ここアメリカでは健康志向が強いですし、チャリティなどの副産物もあり、参加者の動機が多様化しているものと分析します。LAマラソンの歴史についてはJimmyさんに語って頂きましょう、、、、

  2. masaさん、ロサンゼルスマラソンでしたね。過去の日本のマラソン大会はフルだと制限時間が長くても5時間30分。ところが、ここ最近のマラソン大会は初心者も出場し易いようにする為か、殆どの大会が制限時間6時間以上になっているようです。ちなみに東京マラソンは7時間です。
    まぁ、ホノルルマラソンのようにほぼ無制限に近いというのもありますから、どちらが良いのかは分かりませんが、大会主催者側からすれば、募集を掛ければアッという間に定員オーバーになるんですから堪りませんね。ロサンゼルスマラソン楽しん出来て下さい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s