裸足ジョグ Barefoot

巷で流行っているBarefoot。はだし系シューズの種類も増え、今回のLAマラソンでも裸足で走っている人を沢山見かけましたので、今朝、初挑戦。露に濡れた芝生では足裏に刺激を受け気持ちがよかったのですが、舗装面では苦痛で全く駄目でした。今月急激にトレーニングの走行距離を急増させたので、クッションの厚いGel-1170を愛用させていただいているアシックス信者ですので、はだし教には改宗するつもりはありませんが、ランのフォーム修正の為に有効なトレーニングとLAVA5月号でも書かれていましたので、気分転換も含め今後もトライするかも、、、、、。

ランニングマガジン樋口編集長のブログはだし系シューズとどうつきあうべきか?と題して詳しく説明されてます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

初デートのこと

ブログで皆さんに報告することではありませんが、この頃ブログがおもろなくなったというお叱りもあり、30年前以上前の思い出について、、、

見かけ通り、女性対しては極めてオクテでしたので、初デートと呼べるのは大学1年の夏です。1浪の末に入学した大学のキャンパス生活は十分刺激もあり楽しかったのですが、高校時代の悪友と遊ぶのは格別に面白く、キタやミナミで飲み歩いた後、野郎だけでディスコに突入。いつも収穫が無いのが、我々の自慢(?)だったのですが、ある日、声をかけた女の子と翌週の日曜日、二人で会う約束を取り付けた。待ち合わせの場所で彼女と再会、彼女の行きつけの千日前の地下のお店(確か名前はベルファンだったような、、、)で楽しく飲み、話しました。当時は金銭的な余裕もなく、2軒目という選択枝もなく、11時の門限までに彼女を送っていくことに、、、。 硬派を自負していましたので、ナンパすることも始めてで、デートも初めて。兎に角、安っぽい信用を得る奇策として、全財産の入った財布を彼女に預けたことをすっかり忘れ、次の週末も会う約束だけして、彼女の自宅近くで別れました。地下鉄の駅に戻った時に財布を預けたままであることを思い出したものの、当時は携帯電話という便利なツールは存在せず、また、鉄則である電話番号も聞き損じていたので、公衆電話の備え付けの電話帳で彼女の苗字とそれらしき住所を照合して数件に絞り混むも、電話をする小銭もない、、、、仕方なくそのページを破ってポケットに忍ばせ彼女と別れた場所付近をウロウロすることしばし。偶然にも安アパート+学生向けの下宿のような建物の入り口が開いていて、その中にピンク電話が見えたので、管理人室をノックし、事情を説明し小銭を借用。ポケットから取り出した電話帳の紙切れを見ながら順番に電話し、彼女の名前の人が居るか尋ねた。3軒目ぐらいで、恐らく彼女の父親と思われる男の人から彼女の存在が確認され、電話を代わってもらうことが出来た。深夜に男から電話があり、どんな言い訳をして家を出てきたか聞かなかったが、預けていた財布をもって彼女はその安アパートまで来てくれた。彼女も自宅に戻った時に財布がまだ自分の鞄に入っていることに気づいたものの、成すすべもなく、、、。借りていた小銭を管理人に礼を言って返し、なんとか最終電車で帰路についた。

その後、何度か彼女とデートしたが、その度に財布を彼女に預け、別れ際、そのアパートの前で返してもらうのが習慣となった。

私は学生、彼女は働いていて時間がすれ違い、次第に彼女とは会わなくなった。

当時を思い出して、、、、、萩原健一、いしだあゆみ 1983年

くだらない思い出話、ご要望とあればシリーズ化します。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

またやってもた、、、LAマラソン2012 参戦レポ

熱気漂う23000人の本気ランナーの中で一番厚着?と思うぐらいのウェアーを着込んでいる私の違和感をレース直前に昇り始めた朝日が薄ら笑っています。リトル東京を過ぎ、ダウンタウンを後にする頃に手袋を外し、その5分後にはウィンドブレイカーを脱いだのですが、そのウインドブレイカーを脇道に投げ捨てる訳でもなく、腰に巻いて走るという、沿道の皆さんから見れば、なんともヤル気の無い格好です。コースは下り基調で、特に、Sunset Blvd からSanta Monica Blvd. へ南下するSan Vicente Blvdは激坂を転げ落ちる感覚で、なんとかスピード抑制に努めますが、これが日頃海岸沿いしか走っていないフラットランナーの大腿四頭筋には負荷がかかり過ぎます。エリートランナーでない私はかなり後方から出陣ですので、途中10Km地点ぐらいで4時間15分のペースメーカー、20Km地点で4時間00分のペースメーカーに追いつきますが、更に貯金を増やそうと、勿論、ブランド物には興味もないのでロデオドライブでは寄り道もせず、無謀に突っ込み続けます。最初に脚が攣ったのが30Km地点で、追い抜いた筈の4時間00分のペースメーカーに追いつかれ、あっさり追い抜かれます。この時点で”またやってもた”、、と反省しながら、歩きも入り大失速。その後、いつもお世話になっているアンパンとエアーサロンパスに助けられ、サンタモニカの最後のホームストレッチでは、コースまで溢れる人の声援が、長旅に疲れた身体に最後の鞭を打ってくれます。

30Km地点で大失速してしまうレース展開は昨年のIronmanと同じ失敗を繰り返すという失態。課題が全く解決できていない結果となりました。
ガーミンのデーターはこちらから、、、

いつもながらのことではありますが、ボランティアや沿道で応援して頂ける皆さんには頭が下がります。 ”Thank you!” の一言では言い表せない感謝の気持ちで一杯です。

また、こちらのローカルニュースでも紹介されていました、あしなが育英会津波遺児支援プロジェクトの一環として、LAマラソンに参加した東北選抜の8人の大学生ランナーの奮闘振りはこちらから、

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

準備OK? LA マラソン

明日は私にとって3年振りとなるLAマラソン。 天気予報では昨年同様、生憎の雨。
走り込み(トレーニング)という意味では、一夜漬けならぬ、一ヶ月漬で、体も出来上がっていません。昨年、一昨年は、このLAマラソンには参加せず、LAマラソンの翌週末に開催されるIronman 70.3 参戦に向けて体も絞っていましたので、体重は65Kg位でしたが、今年はそんなこんなで、70Kgを切るか切らないかということからも、決して万全の体制(体形?)ではありません。
また雨対策と寒さ対策は経験不足で、何を着るかを悩んでました。
そんな中、昨夜、ランニング仲間とコリアタウンで焼肉壮行会を開催。ご経験豊富な皆さんから雨天(低体温症)対策を色々とお聞きし、もはやこの時点では、何をしてもトレーニング不足なんで一緒なんですが、一応、本日リハーサルを兼ねて雨中ラン。
いつもはレース後に楽しむ焼肉も食べたことですし、イーブンペースで完走できればという”ぬる~い”目標になってしまってます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Run311

LAマラソン一週間前、多くの方は既に調整またはテーパーリンングの時期ですが、全く準備不足の私は、どうしても30キロ(または3時間)走っておきたかったので、本日、Run311(東北大震災・祈りと支援のグローバル・ラン・イベント)というイベントに一人で参加。被災地の事を思いながら走ることは日頃ないのですが、色々と考えながら31.1Km完走。

ガーミンのデータ開示してます。
http://connect.garmin.com/activity/157164636

 

 
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

2月29日・なごり雪

うるう年でオリンピックイヤー。
さすがにfacebookから今日は○○さん(お友達の名前)の誕生日ですというメッセージはありませんでした。
ここ数日、風邪がぶり返したのか、花粉症なのか鼻水が止まらず、しかし、2月最後の日ということで、最後の悪あがき、自宅に戻ってから、強風の吹き荒れるなか、ハンドライトを持って走っていると中型犬が鎖も付けずにウロウロしていたので、少し遠回りに通過しようとしたところ、やっぱり目が合い、吠えながら手が届く距離(噛み付ける距離)まで急接近、ほぼ噛まれるのを覚悟した瞬間、あれだけ吠えていたその中型犬は何を感じたのか判りませんが、急に吠えるのをやめて、Uターン。

ほっと胸をなでおろし、引き続き暗闇の中を1時間程、スロージョギング。

東京では大雪が降ったとのことで、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村