あれから1年、私は幻覚を見たのか、、、

不思議な事が起こりました。

1年前の今日、高繁先輩がPeace Run Across America をスタート。そのスタート地点となったロスアラミトスベイに急に行きたくなり、記念すべき第一歩を走り始めることになるSan Gabriel River Trail で写真を撮り、PCH南下の帰路につきます。すると前方に見慣れた(?)ベビーバギーが、、、、、

白髭を蓄えた風体は高繁先輩とは似ても似つかぬ70歳を過ぎた初老の男性ですが、自転車でシアトルを出発、南下を続け、本日はオーシャンサイドまでの予定、その後は数日滞在の後、テキサスに向かう予定と言う。昨年の5月にもPEACE WALKER Pierre P Cayerと偶然に出会ったのにも驚いたが、こんなこともあるのかと、、、

25年後、高繁先輩も同じように髭を蓄え、”今回も砂漠サポート頼みます、、、”と言いながら走りだす幻覚だったのかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

Swim またまたやり直し

先日Jimmyさんから、Vinemanに向けてトレーニングの仕上がり具合はどうかと聞かれ、私はすかさず “Swimはエライ調子よろしいねん” と嘯いてしまいました。それはstrava.comにJimmyさんも登録されており、私の自転車とRUNのトレーニング内容が昨年と全く変わっていないどころか、少し腑抜けなデーターを見て心配されて聞いて下さったのに気付かず、Swimであればバレないだろうという、姑息な見えすいた嘘をついてしましました。今日、久振りに泳いでいる姿をビデオ撮影してみたところ、全く進歩、上達、改善していないことが判明。残された2ヶ月弱でSwimやり直しトレーニングします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

日食観察RUN

日本では金環日食 ということで盛り上っていたようですが、こちらは部分日食。肉眼で見ることは出来ないだろうと諦め気味ながら、海岸沿いへのランニングスタート。

いつもはランニングや自転車、犬の散歩を楽しむ人で賑わうビーチ沿いに、本格的な撮影機材を持ち込むアマチュアカメラマンが場所取りし、その瞬間を待ち構えているようです。日曜日の夕方ですので、いつも通り、沢山の人で賑わうハンティントンビーチの桟橋付近に近づいた時に、急に雲と霧が立ち篭り、裸眼では無理と思っていた神秘的な天体ショーを楽しませて頂きました。

前回のスーパーフルムーンも自室から鑑賞という奇跡的な偶然に恵まれ、数十年または数百年に一度の天体ショーを携帯電話のカメラ機能で撮影するという、なんとも”お手軽”に楽しませて頂きました。

ランニングデーターはStrava にてどーぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

そろそろ、絞り始めます。

昨年からだったと思いますが、写真(左)のBean Mixを韓国系スーパーで買い、お米に混ぜて炊いてみたところ1週間位で、何の苦労もなく、1~2Kgの体重減。 恐らくお豆さんの効果で、お通じが良くなっただけだと思いますが、今回はそれに加えて、牛乳を豆乳に替えてみようかと、、、、そろそろフルトライアスロンのレースに向け、もう少し体を絞っておきたいと考えておりますので、、、

そんなに食べ物に気をつかうのであれば、アルコールと夜食を止めろというお叱りの声も聞こえてきそうですが、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

Strava.com

先日おやじアスリートが集結した際、HiroshiさんからStrava.comというサイトを教えてもらい、早速登録、データー入力、利用を開始。いままでもコミュニティ機能をもったSNSサイトはJogNote、beginnertriathlete.comを利用してきていますが、最近ではonyourmark.jpやトライアスロンに特化したblueoceansなど新興サイトも現れ、日本での、トライアスロン、マラソンブームの勢いを感じます。しかし、これらサイトは広告収入を前提とし、利用は無償で、素人の私が評価する立場ではございませんが、サイトの設計も、運営(機能追加)なども、、、、。

Strava.comの特徴はガーミンのデーターをそのまま取り入れることで、GarminConnect に不満を持つユーザーの意見を反映して設計されたと思わせるほど、データーを有効利用しています。beginnertriathlete.comでも数年前からガーミンデーターを直接入力可能ですが、そのデーターが特に意味のあるものに加工されることはなかったのですが、Strava.comでは、自分の過去のデーターを参照するだけでなく、他の人との比較できてしまいます。前述のSNS系サイトではお友だちとのコミュニケーションを楽しみ、お互い切磋琢磨することが魅力ですが、Strava.comの場合、綺麗な写真をアップすることはなく、トレーニングデーター(走行距離、速度等)情報ですので、お友だちというよりもバーチャルなライバルとガチンコ勝負となります。

本日、筋金入りアイアンマンのJimmyさんも登録完了、利用を開始されましたが、これでHiroshiさん、 Jimmyさんという恐ろしいお友だちからイジメに近い無言のプレッシャーを受けることとなります。今までのぬる~いトレーニング内容に渇を入れる意味では大変良い刺激になっていますが、恥ずかしくて過去のガーミンのデーターはアップしてません。

写真は先日サンディエゴで開催されたITU World Triathlon のエリート女子の風景。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

第5 話 Fuerteventura Again

ブログのネタ切れ救済策としてはじめた、ウィンドサーフィン回想録も今回で5回目、、、

1996年1月、米国シカゴから大西洋経由で英国へ転勤。いつになれば青空の下でウィンドサーフィンが楽しめるのか、ロンドンの曇天の日々に嫌気がさしてきた同年の夏、M氏ファミリーと、再び、ウィンドトリップへ、、、

行き先は私にとって、2度目のフエルテベントゥーラ、、、私はロンドンから、M氏ファミリーはシカゴから合流。M氏のお兄さんは日本からは残念ながら、参戦できず、、、、

前回はビビッて海に入ることができなかったのですが、心強いM氏と連日強風を満喫。

M氏は私よりもウィンドサーフィンだけでなく、写真の腕前も断然上です。当時は防水のデジタルカメラなどなく、使い捨てカメラ+プラスチックの使い捨てハウジング。小さなファインダーで狙いを絞り、手巻きでフィルムを巻く一連の作業を強風下の海上で行い、現像してみなければどんな風に写っているか分らない一か八かの撮影。

被写体のメタボ体型、低速プレーニングにも拘らず、躍動感のある芸術作品。デジタル化し、改めて感動と記憶が蘇ってきました。

写真はダブルクリックで拡大されます。2回のダブルクリックで最大拡大。ポーズつけて片手放してます。

私もM氏を撮影するものの、見れたものではなく、ピンボケやフレームから外れたものばかりで、フィルム無駄使いのオンパレード、、、、改めて御礼とお詫びまで、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

TT Helmet お試しライド@San Gabriel River Trail

Kick Off Party の抽選でゲットしたLouis Garneau TT HelmetがLサイズで私には少し大きく、どうしたものかと熟考(eB ayで叩き売れるか分からず)した結果。Tri LABに電話して事情を説明、駄目もとで交換をお願いしたところ、”交換OK! 在庫あり!”との何ともアメリカ的なお返事。

いくらなんでも抽選でもらった景品のサイズが合わないのでExchangeだけというのでは、あまりにも、あつかましいので、そろそろ交換時期のタイヤをお買い上げ。 この数ヶ月トライアスロン関連に投資しておらず、また今年のレース向けにも物欲を抑制する予定ですので、このTTヘルメットでレースに向けてのモチベーション維持ならびに、レース中に他の人を威嚇するにはディスクホィールぐらいの効果はあるのではと考え、使用に耐えるものなのか試着して走ってみました。

TTヘルメットの特徴とし、耳までカバー、後ろには後頭部で発生する乱気流を防止する鳥の尻尾のような突起がついています。付属のバイザーはあまりにも大げさでしたので取り外し、写真撮影後、いざSan Gabriel River Trail へ、、、、

路面が荒れているので悪名高きSan Gabriel River Trailですが、なんと、路面舗装工事完了直後の様で、まだペイントが光っているほど綺麗になっており、路面の凹凸によるヘルメットのズレを実感することはありませんでした。また鳥の尻尾のような突起部分も他のTTヘルメットのように尖った部分がなく、背中に刺さる心配もなく、、、しかし、5時間以上継続着用しているとやっぱり、耳に違和感を感じたり、首の後がなんとなく重く感じられたりと、、、

レースで着用するかどうかを決めるチェックポイントしては、ウィンドトンネル(風洞実験)の研究結果が体感できるものかという、TTヘルメットの本来の利点を確認することも大切ですが、私の様なレベルでは長時間の使用にも違和感がなく、余計なストレスを発生させないかということの方が重要です。本日のライドだけでは、まだまだその利点を実感できず(恐らく私の様な貧脚には無用の長物かと思われますが、、)、、、少し時間をかけて評価したいと思います。

本日のライドのデーターはこちらから、、、http://app.strava.com/rides/7948394

久しぶりのトライアスロンネタ、、、宜しければ下のロゴをポチっと押してください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

オヤジアスリート集結@新撰組

くだらない私のウィンドサーフィン回想記に飽き飽きされている方も多いかと思いますが、一方では、” 実は私も昔は、ウィンドサーフィンやってまして、今はトライアスロンにハマッてます…”という方が2名も私のブログやfacebook経由で繋がるという喜ばしい副産物。

昨夜は、そんなことでアーバインにお住まいのHiroshiさんと”はじめまして”のご挨拶を兼ねて飲み会をファウンテンバレーの新撰組にて開催。お忙しいところ、Jimmy さん、Akiraさんにもお声を掛けさせて頂き、急遽4人の中年オヤジアスリートが集結。平日の夜から、焼鳥片手に、熱いトラ話で大いに盛り上がりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村