第5 話 Fuerteventura Again

ブログのネタ切れ救済策としてはじめた、ウィンドサーフィン回想録も今回で5回目、、、

1996年1月、米国シカゴから大西洋経由で英国へ転勤。いつになれば青空の下でウィンドサーフィンが楽しめるのか、ロンドンの曇天の日々に嫌気がさしてきた同年の夏、M氏ファミリーと、再び、ウィンドトリップへ、、、

行き先は私にとって、2度目のフエルテベントゥーラ、、、私はロンドンから、M氏ファミリーはシカゴから合流。M氏のお兄さんは日本からは残念ながら、参戦できず、、、、

前回はビビッて海に入ることができなかったのですが、心強いM氏と連日強風を満喫。

M氏は私よりもウィンドサーフィンだけでなく、写真の腕前も断然上です。当時は防水のデジタルカメラなどなく、使い捨てカメラ+プラスチックの使い捨てハウジング。小さなファインダーで狙いを絞り、手巻きでフィルムを巻く一連の作業を強風下の海上で行い、現像してみなければどんな風に写っているか分らない一か八かの撮影。

被写体のメタボ体型、低速プレーニングにも拘らず、躍動感のある芸術作品。デジタル化し、改めて感動と記憶が蘇ってきました。

写真はダブルクリックで拡大されます。2回のダブルクリックで最大拡大。ポーズつけて片手放してます。

私もM氏を撮影するものの、見れたものではなく、ピンボケやフレームから外れたものばかりで、フィルム無駄使いのオンパレード、、、、改めて御礼とお詫びまで、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “第5 話 Fuerteventura Again

  1. 懐かしいですねぇ。Combat Wave。メーカーはNeil Prydeでしたよね。そうそう、Neil Prydeが自転車に参入したのをご存知ですか。時代も変わるものです。

    http://www.cyclowired.jp/?q=node/77756

    それにしても、ブログの写真、使い捨てカメラで撮ったとは驚きです。アングルといい、画質といい、プロ並みですね。

  2. Hiroshi さん、ご指摘の通りです、コロンビアゴージもフエルテベントゥーラも道具は全てレンタルです。フエルテベントゥーラの場合はビーチに小屋があり、その中に組まれたセールがサイズ別にあり、風に合わせてセールを選び放題で。恐らく1年、2年で入れ替え、最新モデルばかりです。写真は勿論トリミングなし、フォトショップ加工なしのプリント写真のスキャンそのものです、High Windの表紙かと思うぐらい、ホンマにエエ仕事しはります。しかしNeil Prydeも自転車参入ですか、、、驚きです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s