再稼動反対!サンオノフレ原子力発電所

私の住むハンティントンビーチから50Km南下した所にサンオノフレ原子力発電所があり、現在、三菱重工が製造した蒸気発生器の配管に不具合が生じ、放射性物質を含んだ水漏れを起こし緊急停止した問題を受け、米原子力規制委員会(NRC)は、原因を解明し効果的な対策が提示されるまで再稼働を認めないとしてます。

万一、この一時的な問題が解決されても使用済核燃料の問題については全く解決されていません。この問題を将来に先送りすべきでないということが、我々現代に生きる人類の責任でなないでしょうか、、、

大飯原発再稼動問題は、今後の原子力産業、日米間の政治、経済に大影響を受ける判断であり、同時に全世界が日本の責任ある判断を問う、極めて重大な問題であると思います。本日を含め私の知る限り、首相官邸前で、4回にわたり原発再稼動撤回のデモが行われいるかと思いますが、世界に対して、日本としてあるべき姿を示したい。

尚、ご参考までにこのサンオノフレ原子力発電所はIronman 70.3 Oceansideのバイクコースにあり、レース出走以外でもこの原子力発電所の前を自転車で何度も走っていますが、日本の原子力発電所のような管理区域と呼ばれるエリアは極めて狭く(ほとんどなく)、普通の工場のような敷地の中に建設されています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Advertisements

『東京電力・帝国の暗黒』 恩田勝亘・著

またまた書籍ネタです。BOOKOFFでお買い上げですので古本です。2007年初版。あの大震災の4年前に、著者恩田勝旦氏は東京電力という巨大組織の病理、官僚との癒着、隠蔽体質ならびに原発の恐ろしさを切々と、、、

同氏が警鐘を鳴らしていたにもかかわらず、現在の原発問題は起こるべくして起ってしまった。それは一人のジャーナリストの努力では正義を伝えるには微力過ぎたかということではなく、報道機関も原子力村の支配下にあり、本来伝えなければならないことを伝えずに、マスゴミ化。勿論、そんな重要な事に関心を示さず、安全神話に騙し続けられた私達にも責任はあると思います。同氏が今年3月に外国人特派員協会で会見を行われた様子がこちらにあります。身の危険を顧みず、35年以上も取材を続けられている姿には本当のジャーナリズムを感じます。先週末の金曜日に行われた首相官邸前の再稼動反対デモがついに3万人レベルまで達していますが、一切報道されず、本日、野田総理大臣は57人の身内の造反者に対して”厳正に対応する”と名言を残した映像を見て、吉本新喜劇でボコボコに叩かれた池乃めだかが”今日はこれぐらいにしといたろか、、”と吐き捨てるギャグとオーバーラップしたのは私だけでしょうか、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CHANCE 成功者がくれた運命の鍵 犬飼ターボ

先日のブログの記事で皆様に多大なるご心配をお掛けしましたことをお詫びします。アップした後に少し重かったかと反省、、、お友達からメールや電話で ”どないなってんねん?” と、、、、、本当に感謝しております。

そんな沈滞ムードを吹き飛ばしてくれたのが、この一冊です。まだ耳慣れない成功小説という分野、Amazonでも上位に入るほどの人気とは全く存じ上げず、、、いつもの通りBOOK OFFで何気なく、お買い上げ。

読みやすい文体で、物語の展開にもついつい、引き込まれ、1日で読破。この時期に、この本に出会ったのは偶然とは思えず、なるべくしてなった、会うべくして会ったという本書に書かれている通りと納得。さて、次はどう実行に移すかという点をクリアーできれば私にも成功者になれるCHANCEがあると、、、、

CHANGE の中に、CHANCE

あり、、、、、、

著者 犬飼ターボ氏のホームページ

http://inukai.tv/

http://inukai.tv/book/chance.htm

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トレーニング依存症

3週間以上トレーニングしていません、、、、

2007年6月のRedondo Beach Triathlon が私のトライアスロンレースデビュー戦、それから5年、こんなに長期間トレーニングを行わなかったのは始めてです、、、

離婚を機にトライアスロンを始めた私は、自由になる時間と1年中快適にトレーニングできる南カリフォルニアの気候など、他の人からは嫉妬される程、恵まれ過ぎた環境でしたが、メタボオヤジがアイアンマンレース完走を目標としてトレーニングを積んでいく過程、またはロングを主戦場と意識し始めた頃から重度のトレーニング依存症に、、、、、

過度にトレーニングに熱中する余りに、家庭や仕事を崩壊してしまう(またはするかもしれない)というアイアンマン症候群とは別症状で、私の場合は、表彰台には程遠いレベルにも関わらず、パフォーマンス向上の効果が期待できないトレーニングを、あたかも念仏を唱えるかの如く積み重ねることで、今までの自らのマイナス人生を少しでもプラスに反転できるのではないかと、トレーニングに逃避、依存するという症状。自覚症状は昨年からあったのですがハーフとフルディスタンスのアイアンマンレースの申込みを済ましていましたので、自問することもあったものの、アイアンマンの称号を得ることで参加費用の元を取り戻したいということとで、本質を誤魔化してきました。

ついに、昨日、禁断症状を抑えることができずゆっくりジョギング、、、距離も、スピードも意識せず、、ひたすら走れる喜びを感じながら、、、腐りかけていた脳ミソが少しは覚醒されたような錯覚、、

約1ヶ月後に迫ったVineman Triathlonへの仕上がり具合をご心配頂き、ご連絡を頂いたUさん、有難うございます。現状ではDNSの予定です。 ひょっとすると来週にはこの依存症も完治しているかもしれませんので、ご安心を、、、

尚、私のトラ友達ならびに他のトライアスリートの皆さんは、健全にトライアスロンというスポーツを生涯スポーツとして楽しまれておりますので、決してトライアスロンというスポーツに対して誤解なきようににお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

I Stand Alone (一人)

某有力動画投稿サイトに”傷だらけの天使”全26話がアップされており、先ほど、涙しながら最終回を見終わりました。

最後のシーンで流れるのはディブ平尾バージョンですが、本家本元の井上堯之氏の少し前に収録されたスタジオバージョンがありましたので、、、、

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村