トレーニング依存症

3週間以上トレーニングしていません、、、、

2007年6月のRedondo Beach Triathlon が私のトライアスロンレースデビュー戦、それから5年、こんなに長期間トレーニングを行わなかったのは始めてです、、、

離婚を機にトライアスロンを始めた私は、自由になる時間と1年中快適にトレーニングできる南カリフォルニアの気候など、他の人からは嫉妬される程、恵まれ過ぎた環境でしたが、メタボオヤジがアイアンマンレース完走を目標としてトレーニングを積んでいく過程、またはロングを主戦場と意識し始めた頃から重度のトレーニング依存症に、、、、、

過度にトレーニングに熱中する余りに、家庭や仕事を崩壊してしまう(またはするかもしれない)というアイアンマン症候群とは別症状で、私の場合は、表彰台には程遠いレベルにも関わらず、パフォーマンス向上の効果が期待できないトレーニングを、あたかも念仏を唱えるかの如く積み重ねることで、今までの自らのマイナス人生を少しでもプラスに反転できるのではないかと、トレーニングに逃避、依存するという症状。自覚症状は昨年からあったのですがハーフとフルディスタンスのアイアンマンレースの申込みを済ましていましたので、自問することもあったものの、アイアンマンの称号を得ることで参加費用の元を取り戻したいということとで、本質を誤魔化してきました。

ついに、昨日、禁断症状を抑えることができずゆっくりジョギング、、、距離も、スピードも意識せず、、ひたすら走れる喜びを感じながら、、、腐りかけていた脳ミソが少しは覚醒されたような錯覚、、

約1ヶ月後に迫ったVineman Triathlonへの仕上がり具合をご心配頂き、ご連絡を頂いたUさん、有難うございます。現状ではDNSの予定です。 ひょっとすると来週にはこの依存症も完治しているかもしれませんので、ご安心を、、、

尚、私のトラ友達ならびに他のトライアスリートの皆さんは、健全にトライアスロンというスポーツを生涯スポーツとして楽しまれておりますので、決してトライアスロンというスポーツに対して誤解なきようににお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “トレーニング依存症

  1. Masaさん、

    「ひたすら走れる喜びを感じながら」というところがポイントではないでしょうか。喜びを感じれる事があるということは、素晴らしいことだと思います。お互いにあまり根を詰め過ぎずに、そこそこ頑張りましょう。私も何か始めると、徹底的にやり過ぎて、怪我をしたり体調をくずしたりしがちです。自分でも気を付けないと、と思っているのですがねぇ。

    落ち着いたら、是非一緒にのんびりバイクでも乗りましょう。また、おやじ会もやりましょう。

    • Hiroshi さん
      ご心配をお掛けしており申し訳ございません。
      本人はいたって元気ですし、そろそろトレーニング再開しようと思っておりますので、自転車ご一緒させて頂ければ幸いです。それまでには少しは足が回るようにしておきます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s