“humanERROR” FRYING DUTCHMAN

大飯原発再稼動に反対する人々の様子をUstreamで見続けた。雨の降る中、夜を徹しての行動。警察とのトラブルを避けるためか、または寒さで体温を奪われた結果か、シュプレヒコールが次第に踊りとなった。御神体まで担ぎだされ、世直しを叫んだ”ええじゃないか”の起源もこうであったのではと、、、、、

翌朝、首相官邸のデモや大飯での徹夜の反対行動があったものの”再稼動で安心しました”と地元住民のコメントを挟んだ捏造ニュースを見て、なんとも吹っ切れない気持ちになりましたので、Occupy San Onofre作戦開始。地球にとことん優しく移動手段は自転車で、、、、

現状では、再稼動の時期が8月以降との見解もあり、一部の世論ではこの非常停止を利用して、夏場の電力需要期をSan Onofreの原子力発電なしで乗り切れるか試験すべしとの意見もあるようです。

なぜ、私がここまで脱原発ネタをブログに書くようになったといいいますと、我々が考えなければならばい時事ニュースであるこという認識を目覚めさせてのが、このビデオです。尖がったモヒカン頭ですが、叫んでいる内容は極めて正論で大学教授よりも分かり易い言葉で教えてくれています。20分の熱いメッセージ聞いてみて下さい。 “humanERROR” by FRYING DUTCHMAN

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on ““humanERROR” FRYING DUTCHMAN

  1. “humanERROR”聴かせてもらいました。熱くていいですね。
    「貧乏人が死んでもいいから」って言ってくれると、現実味があってもっといいと思いました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s