体育会系飲み会編

facebookのもたらす功罪のひとつとして、長い間、再会の機会が無かった友達と出会うことです。昨年から日本でも利用者が急増したことにより、30年以上も会う機会に恵まれなかった高校時代の先輩、後輩との再会が実現。懐かしい話で盛り上ったのですが、熱く思い出を語りだした後輩が ”あの時、先輩が負けなかったらインターハイに行けたんですっ!!” と厳しい一言。 当時、チームの総合力から、現実的な近畿大会出場の目標を掲げていたのですが、その目標を達成、私はそれで満足してしまったのかもしれません、、、オリンピックで金メダルを獲る、ビジネスで成功して大金持ちになる、、夢とも思える高い目標を設定し、宣言、行動する自己催眠パターンが、大きなエネルギーとなって、潜在能力(ポテンシャル)を最大限に引き出し、不可能であったものを可能にする、それがスポーツ、人生での基本姿勢でないかと、改めて、目標設定のぬるさを自戒させられた次第です。

一方、私にとっては全く足元にも及ばないTop アスリートとの夕食会。世界各地でトライアスロンのレースに参戦され、エイジグループで常勝の皆様。日々のトレーニングやレースの報告をfacebookやJogNoteで毎日の様に拝見させていただいていますので、長距離恋愛の恋人以上に想いは募るばかりの憧れのアイアンマン(アイアンウーマン)。トライアスロンという共通の志が瞬時に連帯感を醸成させ居酒屋という場所を忘れ、ボルテージは最高潮、危うく最終電車を逃してしまうほど楽しい話は尽きず、私もTopアスリートの仲間入りをさせて頂いたかと勘違いしてしまうほど、たくさん刺激を頂きました。皆生トライアスロン直後、Ironman NewYork直前のシーズン真っ只中という無謀な日程にも拘わらず、ご参集頂きました皆さん本当に有難うございました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s