Carmageddon II & LA Triathlon

補修工事のため、405号が閉鎖、なんとその区間がLA Triathlon のバイクコースの交通規制区間と重なっています。 ニュースでは、このエリアの交通規制や交通渋滞状況が報道されておりますが、ご存知でないドライバー、またはご近所にお住まいの方は、優雅なTT Bikeに乗ったトライアスリート達に不満をぶつけるかと思いますが、めげずに頑張ってください。

Akiraさんレースレポ楽しみにしております。

2007年に参戦したレースレポはこちらから

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

初体験、ガマンできずに、イッテもた、

今更、私の初体験をブログで報告するのはと思いましたが、、、、、

前回のブログにてMUSASHI号の双子MASAshi号をハンティントンビーチで発見したと報告しましたところ、とある大先輩からeBayで安価で出ているとのタレこみがあり、高繁氏からも来年のオーストラリア横断用、二代目MUSASHI号として買取指示が発せられましたので、早速eBayにアカウント登録、Bit完了。Bit締切りまでの残された時間のシナリオを大先輩から指示を受けたものの、こんな時に限って、野暮用発生。スマホにeBayアプリを仕込んで外出。私のBit額に対し他のバイヤーが高額を提示したことで、大先輩の数あるご助言の中から、直前に更に高額を提示、クローズするというシナリオを選択。 締切り時間の少し前にスマホのアプリを起動、画面の残り時間を確認しながら、更に高額を入力し、送信のタイミングを待ちます。インターネットであれば通信速度の心配はないであろうものの、スマホの画面には何故かE(エッジ)という低速ネットしか表示されないという通信環境。 ここで送信ミスを発生してしまってはと思い、締切り1分前にBit金額を発射。送信マークがクルクル回って送信完了。それとほぼ同時にスマホの画面にはBit受付と締切り完了通知。買取勝利を確信し確認の為にもう一度画面を切り替えると、私の価格ではなく、更に高い金額で落札された結果が表示されています。何が起こったのか一瞬分かりませんでしたが、Bit履歴を確認すると、私のBitに僅か20秒で対抗した競売相手に落札されてしまっていました。

世の中ではこのような僅差で、明暗がハッキリ分かれること、または大儲け、大損するケースが散在しているのでしょう。決して早いことが良い結果を導くという保証はありません、最善のタイミングを察知、判断し、実行するのが如何に難しいと再認識させられました。
高繁先輩からはブログ記事や夜中まで起きて応援頂くというプレッシャー、、、申し訳ございませんです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

私は幻覚を見たのか、、、新説、MUSASHIは双子だった

高繁氏がPeace Run 2012 日本縦断の旅を無事完走され、そろそろ二週間が経過。旅のお供のMUSASHI号も渾身の力を振り絞り、無事引退となり、御自宅に送り返されたと、、、しかし、何かの間違いで、ここハンティントンビーチに帰ってきてました。

というのは、幻覚のようで、よく確認すると8000Km以上も走ったとは思えない使用感で、タイヤも磨り減っていません。 市販品ですので、同じ商品を見かけることは決してあり得ないことではありませんが、高繁氏がここハンティントンビーチで購入されてから、私は一度も同じモデルのバギーを見かけたことがなく、このタイミングは、MUSASHI号の双子のMASAshi号が存在していたのでは、、、、、、、、、、

写真撮影をしながら、持ち主と、このバギーに乗っていたであろうお子さんを探してみたのですが、見当たらず、、、、いかにも私に見てくださいと放置された如く、、、、

実は以前にも不思議な幻覚を見たんです。その時の状況はからこちら、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

エンデバー号の最後の花道

スペースシャトルのファイナルフライトとiphone5発売日ということで沢山の人の列が出来た一日です。

発表ルートではハンティントンビーチ上空を通過予定となっていたのですが、どうやらディズニーランドのあるアナハイムからクイーンメリーの停泊するロングビーチへと近道したようで、歴史的瞬間を肉眼では確認できませんでした。

3週間後には最終目的地であるCalifornia Science center に陸送されます。その際、進行の障害となる街路樹の撤去が行われています。 アメリカの宇宙産業の象徴で、30年の激務を遂行したヒーローでもあるEndeavour号ですんで、最後の花道としては当然のことかもしれませんが、本日の航空ショーのような華やかさはないかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

VICTORIA’S SECRETが凄いことになっている

娘宛に来ていたVICTORIA’S SECRETのカタログを盗み見してしまいましたところ、凄いことになっていました、、、、

私のブログ読者の8割を占める中年の殿方達も、ご存知の通り(?)VICTORIA’S SECRETは米国最大の女性下着専門店で、日本にまだ進出していないことから日本の女性の間でも大変人気のブランドで、彼女や奥様へのプレゼンとしてして出張のお土産としてお買い求めになられる方も多いかと聞きます。最近では2004年から立ち上げたPINKブランドもティーン層へも強く浸透しているようです。さて、カタログをコッソリ見たところ、下着商品の写真は一切なく、(ガッカリ、、、)VSXというスポーツウェアーブランとアパレルウェアーの紹介でした。NikeやUnderarmourではデザイン的に満足しない美ジョガーやlululemon を着てお洒落にヨガを愉しむ人を対象に商品開発されているような感じです。日本ではワコールがコンプレッションウェアーを開発するなど、下着メーカーのスポーツウェアー業界進出例もありますし、ここアメリカでも益々スポーツウェアー市場の競争激化が予想されそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ASICS GT-Series™ Reborn

先週末にここ南カリフォルニアではLong Beach TriathlonとMalibu Triathlon という二つのレースが開催され、それぞれに、お友達が参戦。素晴らしいレース結果の報告がありました。

また、来月のLong Beach Marathonに参戦されるお友達も多く、最終調整段階に入っている様子が、日頃のトレーニング内容から伺えます。 そんな中、私はレースの予定も組まず、トレーニング内容も、体を動かしている程度で、なんともフヌケ状態です。こんな時は、モチベーションの維持、向上を目的として、ランニングシューズを購入をします。
現在メインで使用中のGT-1170は。半年、500km以上は愛用していると思いますので、そろそろ買い替え時期であるとも言いますが、、、

ビデオでAndy Pottsが走っている姿を見ると、あのアドヴェンチャーランナー高繫勝彦氏も走ったモバビ砂漠を思い出しました。(そのときの映像はこちらから)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

祝!完走!PEACE RUN 2012 第2弾 高繁勝彦の魅力

昨日はPEACE RUN の主役である高繁氏を完全に無視し、私のMUSASHI号への想いばかりで、申し訳ございませんでした。高繁氏の魅力について語ってみようかと思いましたが、それはまた別の機会とさせていただきます。

ちょうど一年前、それは満月の夜、Peace Run 2011 アメリカ大陸横断第二ステージ直前。レドンドビーチでの出来事です。黒装束に包まれた忍者が伊賀からやってきました。

ストイックな精神、強靭な体力をもつアドヴェンチャーランナー、、、、しかし、その正体はおちゃめでロマンチックなエッセイスト。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

祝!完走!PEACE RUN 2012 日本縦断ランニングの旅 Part 2

一昨年に続き、アドヴェンチャーランナー高繁勝彦氏が無事日本列島を自走で縦断するという偉業を達成されました。昨年のアメリカ大陸横断から旅のお供を仰せつかったMUSASHI号もなんとか最後まで満身の力を絞って、無事、お勤めを完了しました

MUSASHI号の正式名称はSwitchback Hybrid Baby StrollerといいBaby Jogger社製です。

本来は二人の子供を乗せてジョギングまたは自転車牽引用トレーラーとして使用されるものですがアメリカ大陸横断完了後、ニューヨークから日本に送られ、途中幾度かの修理を施して頂いたものの、日本縦断完走という大役まで果たしました。一昨年の日本縦断では合計3台のバギーが潰れたという過酷な道路事情にも負けず、高繁氏の偉業達成のために、まさしく縁の下の力持ちとして大きく貢献してくれました。

高繁氏がここ、ハンティントンビーチのスポーツ店で購入の際に立ち合わせて頂いただけですが、無事ミッションを完了してくれたことに一安心しています。

お疲れ様でした、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Ironman 70.3 Championship

この週末、ラスベガスでIronman 70.3 Championship が開催されます。

ハーフアイアンの頂点を競うもので、70.3 シリーズとしては2006年から開始され、当初はフロリダで開催されていたものの、昨年、2011年よりラスベガスに開催地が変更となった経緯があります。 私が2009年に始めてハーフディスタンスのトライアスロンレースに参戦、完走したのが、Pumpkinman Triathlonで、Bikeはほぼ同じコースとなっています。そのBikeコースは大変タフで、砂漠のアップダウンを十分楽しんだ後、最後の10Km位は延々とキツイ上りとなります。Ironman 70.3のチャンピオンレースには各地で開催されるレースで上位入賞、スロットを獲得しなければ参戦できませんが、このPumpkinman Triathlonは10月末というレースシーズンも終わりかけの時期に開催されるということもあり、あまり人気がなく、売切れることはまずないでしょう。同じBikeコースでハーフアイアンマンレースにチャレンジしてみたいという方、砂漠という非日常のコースでレースを楽しんでみたい方にはお勧めです。

泣きそうになりながら、なんとか完走できたレースレポートはこちらから、、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

引退通告

日本では法律で、65歳まで一生懸命働きなさいということになったようですが、、、本日、引退通告されました。

といいましても私ではなく、PEACE RUN 2011-2012と8000Km以上の距離を最大積載量の50Kgの荷物を載せてアメリカ横断、日本縦断を高繁氏と共に走っているMUSASHI号のことです。 PEACE RUN 2012日本縦断も九州ステージに突入し、旅の終わりに近づいてきた本日、正式に、この旅にてお役ご免の通告。特に日本では、雨で濡れ、舗装されていない凸凹路面、細い道路に生えた草を乗り越えて走ってきたことを考えると、残された期間、無事に大役を果たしてくれることをお祈りし、本当にご苦労様と言いたい。
ランニングをされる人にとって、ランニングシューズはある意味では消耗品かもしれませんが、自転車を愉しむ者にとって自転車は人間の脚力を無限大にしてくれる魔法をもつパートナーなんです。そんな自転車乗りの感傷的な意見もあることご了承願います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村