女王引退

chrissieアイアンマンの女王として君臨したChrissie Wellingtonが12月3日、彼女のブログで引退を発表。30歳でプロ転向、5年で成功を掴むとコーチに約束、2007年のプロデビュー戦から優勝。2008, 2009年と戦うたびに強くなっていくという成長。2010年はレース当日に体調不良でDNS。 2011年はレース前のトレーニング中、自転車でクラッシュ事故。脚に痛々しい擦り傷を残しながらゴールする姿に私は涙しました。この優勝こと、チャンピオンと呼ばれるに値するPerfect Raceができたと自らを評価する不屈の精神力。このままプロとしてトライアスロンを続けることは、体力的にはチャレンジであるものの、ルーチンをこなすだけで、未知のことに挑戦するものでないという。

引退後も新しいドアを開いてみたいという35歳の彼女の勇退に50歳を過ぎたオヤジが刺激を受けています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

6 thoughts on “女王引退

  1. お疲れさまでしたと言いたいですね。
    そして感動をありがとう!かな。
    月並みな言葉にしかならないけれど、彼女の偉大さは
    トライアスリートじゃなくてもわかると思います。
    でも彼女は才女なのでトライアスロン以外でもすごいことができると思います。

    • Akiraさん そうですなぁ、、才女(プロ転向までは英国政府関連のお仕事だったとか、、、)が今後どのような人生を送られるのか、非常に興味あります。

    • Akiraさんが以前書いておられたように、Cervelo P2、エアロでないヘルメット、パンクで相当タイムロスしてもしても優勝してしまうところが凄かったですよね。天性の才能の持ち主なんでしょう。こういう人は、何をやっても成功するような気がします。今後の活躍に期待です。

      • Hiroshiさん、天性の才能の持ち主なのか物凄い努力家かなのか、存じ上げませんが、爪の垢を煎じて飲ませて頂きたいです、、、、

  2. 何時も笑顔・・・苦しくても笑顔・・・ 2010年?のアイアンマンハワイでは パンク修理後のバイクの速さ!!すごい精神力・・・ とにかく偉大で素敵な女性アスリートですよね まだ35歳・・これから 色々なことに挑戦するのでしょうね~ でも 引退は残念です・・・

    • Hiroko さん 今年のIronman LIVEでは解説(コメンティター)のような形で出演され、ソツなくこなされていましたので、これからも色んな方面でご活躍されることでしょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s