捨てる神あれば拾う神あり、ウンは自らが掴み取る

昨年暮れからTHE SWEEPERSという活動を行っています。 Strategic Waste Eliminators & Eco-frinedly Party for Energetic Runners という正式名称、直訳すれば環境美化ランナーという運動で、レース会場やトレイルの美化意識の啓蒙や、日頃のランニングの際にゴミを拾いましょうという呼びかけで、賛同者が急増中。

そんな活動とは別に、今朝、facebookで、一昨年のIronman CDA でご一緒させて頂いたサンフランシスコ在住のトラ友さんが、愛犬との散歩の際に予備の袋を持参し、愛犬以外のウンOも拾っているとのこと、また、ただ拾うだけでなく  ”ウン(運)を拾えた!ラッキー!!運はどこにでもころがっている、拾うかひろわないかは自分次第”  と思うようにした、と投稿されていたのを読み、ハッと気づかされました。

私は、”私も微力ながら環境美化に役立てれば、”と、何か人の役に立てることを人の為にしているかのような錯覚に陥っていましたし、海岸に流れ着くであろう震災ゴミを気にしていましたが、このトラ友さんの言葉からはなんの気負いもなく、修行僧が悟りを開いたかのような透き通った境地。

sweeper本日、ランニング終了後、自宅周辺で運を掴めるかワクワクしながら、誰かの捨てた運を拾って、幸せで一杯になっていくビニール袋を見ながらニヤニヤしていました。

☆(写真をクリックするとTHE SWEEPERSのfacebook のページにリンクしてます。)
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s