【検証】トライアスロンは危険なスポーツか?

先日のおやじ会にて、オーバートレーニングによる怪我や故障、自転車トレーニング中の事故などの危険性について議論されましたが、ここではレース中における死亡事故について米国トライアスロン協会(USA Triathlon )のデーターをご紹介すると共に、主題について検証します。

下の表は2003年から2011年までの間で、USAT 公認レースならびにイベント等の開催期間中にお亡くなりになった人数がその競技種目アイコンで示されています。過去9年間で45名が死亡。その内31名がスイム中に、なんからのトラブルにより命を失っておられます。日本でも一昨年の佐渡での事故は、まだ記憶に新しいかと思いますし、今夏、開催内定が噂される、北海道でのIronmanも、湖での開催を前提に候補地が絞られたとのことも、このデーターから十分納得のいくことです。

USATData
では、9年間で45名(これにはレースを観戦していた観客1名の自転車衝突事故とトレーニング講習会参加中の事故1名を含む)という数字についてですが、USAT公認レース数とUSAT会員数が顕著に示す通り、競技者人口が明らかに増加傾向=競技経験の浅い割合が増えているということです。

raceUSTA

memberUSTA

話しをスイムに戻しますが、レース参加者のレベルにかかわらず、自然条件(波、潮の流れ、水温、風)の影響を最も受けやすいパートで条件によってはスイムのコース変更(短縮)やランへ変更する場合もありますし、レース直前の試泳が禁止されているレースも多く、ここ南カリフォルニアで毎年3月末に開催されるIronman 70.3 Oceansideでは、レース開始時間でも、日の出前でまだ薄暗く、試泳すること自体が危険でので、冷たい海水に入水する覚悟が必要ですし、 スタート時のバトルを乗り切るのもひとつの試練です。 私を含め、特にOpen Water での泳力に自信なしという競技者の増加が、更なる死亡率UPの要素となり得る可能性を秘めています。

結論として、野球やサッカーなどのスポーツと比較すると、同様のデーターがないものの、明らかに”危険なスポーツ”であることは疑う余地はないかと思います、その事実はUSATも十分認識しており、レース運営へのアドバイス、トレーニングの指導者やレースディレクターの育成などを行っています。 そこまでしてトライアスロンを楽しみたいのか、、、、というご意見、ご質問もあるかと存じますが、ゴール後の達成感と充実感という醍醐味を知ってしまった者としては、安全にトレーニングを行い、安全にレースに参加することが、このスポーツを生涯スポーツとして付き合っていく上で、遵守すべき基本ルールかと考えます。

データは USA Triathlonから引用。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

5 thoughts on “【検証】トライアスロンは危険なスポーツか?

  1. トライアスロンのために海で泳ぎ始めて3年になりますが、毎年、最初に海で泳ぐときは、「泳いでいるときに心臓まひでも起こって、おぼれて死んだらどうしよう」と思ってしまいますね。あと、坂を40mphで下りている時には、「ここでホイールが外れたりしたら、いっかんの終わりだな」といつも思っています。そういう意味ではトライアスロンもサイクリングも、本当に危険と隣り合わせのスポーツですが、やめれませんね。近くでサイクリングの死亡事故が起こった時に、仲間の中で「自転車はバイクパスだけで乗るようにする?」と言い出したヤツがいたのですが、別の仲間が”Life is too short to live in a bubble.”と反論しました。うーん、名言だと思いましたね。

    • Hiroshi さん 記事の切り口が少しネガティブになってしまったかもしれませんが、特筆すべきはUSATの会員数と開催レース数の激増です。3倍近い伸び、実数にして50万人近い競技人口であり、その魅力をもう少し上手く説明しないといけませんなぁ、、

  2. この様にデータで見ると、だろうなぁではなく実態が良く分かりますね。
    特に西海岸の海の水の冷たさを思うと、寒がりの自分にはハードルが高く感じてしまいます(^_^;)
    ただ、日本での事故を見てみますと必ずしも競技歴の浅い方が犠牲になる訳ではないようで、その辺、競技歴が長くても何時自分にその様なアクシデントが降り掛かるか分からないと覚悟を決めないといけませんし、どんな時でも注意を怠ってはいけないですね。
    お互い、事故に遭わず、楽しくトライアスロンライフを過ごせるとイイですね(^_^)v

    日本では女性、男性問わず、ランニングタイツを着用する場合は、男性はランニングパンツ、女性はランニングスカートなるものを着用する率が高い様で、女性ジョガーだけにいえば少し残念ではありますw

    • Hideさんの本格始動に刺激を受けております。(久々の書き込みありがとうございます。)
      アクシデント、事故、トラブルの類はお互いになるべく避けて、楽しくいきましょう。
      タイツ+短パンの件につきましても、情報ありがとうございます。只今、更に掘り下げて調査、検証中でございます。

  3. Pingback: 課題と反省だらけの100マイルライド | My Training 日記  第2章

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s