facebook 新機能による弊害

少し前にfacebookからグラフ検索という新機能が発表され、遂にその時が来たかと言われてます。現在は、まだ米国内で英語で利用している人で、限定的にβテストとして公開しています。端的に言えば、グーグルやマイクロソフトが提供する検索エンジンの存在をも揺るがすものに成り得る可能性があります。

facebook世界で7億または8億人が利用すると言われるfacebookですが、これに検索機能が付加されると、情報を友人以外に公開している、していないは関係なくデーターとして蓄積されていますので、その人が訪問した場所、お店、卒業した大学、参加したマラソン、”いいね”を押した写真や友達、書き込んだメッセージに含まれる文字など莫大なデーターから究極のピンポイント検索が可能となります。(既に画面の右側に表示される広告がそうであるように)そうなれば、世の中に散在する名簿を売買する業者や、オレオレ詐欺軍団が欲しい情報を集めることなど、瞬時に可能にしてしまいますし、マーケティング会社がアンケートを集める手間も省けてしまいますし、私、個人としてもハンティントンビーチ在住、20歳から35歳、ランニングが趣味の女性という極めてストーカー的な検索も、、、、。

セキュリティの件については防御策が練られているようですが、データーとしては日々蓄積され続けています。私も含め多くの人がfacebookで、友達と面白い話で盛り上っていますが、便利な機能の裏にはリスクが潜んでいることにもご留意下さいと、、、私が警鐘を鳴さなくとも、マーク・ザッカーバーグさんがしっかり対策してくれるかと思いますが、、、、。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s