Skypeの脅威

私がご紹介しなくてもSkypeを利用されている方も多いかと思います。2011年にマイクロソフトに買収され、その後の方向性がどうなるかと心配しておりましたが、確実に成長を続けています。facebookのビデオチャット機能はSkypeをプラグインしたようなサービスであり、そのためか、先日マイクロソフトが自社のビデオチャット機能であるメッセンジャーのサービスを終了し、Skypeに統合した際、ユーザーにfacebookのアカウントとの統合を推奨。その結果、Skypeのコンタクトリストにはfacebookのお友達が加わることになり、これにより、Skypeはfacebookの利用者数の一部を取り込むことに成功したといえるでしょう。

Sfダラダラとくだらないことで紙面を埋めるつもりはありませんが、日本、アメリカを含め、政府がSkypeに対して脅威を感じているところが多いということです。それは電話電信事業を国営として国にとっては、自国の事業が瞬時に競争力がなくなる(無料電話)ことで、自国の産業保護の為、参入を禁止している国もあり、また、同社の情報伝達の仕組みには未知の部分が多いという理由から、政府や情報産業研究機関のネットワーク進入を阻止しているところもあるとのことです。

私の様なユーザーにとっては、日本のおばあちゃんと娘との会話を成立させる大変有効な手段なんですが、最近、娘が話たがらず、日本のおばあちゃんに寂しい思いをさせてしまっています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s