日の丸ニッポンの家電業界を救う!? 携帯電話機種変更の話

今年の課題のひとつにグズグズしないというのがあるのですが、またもやグズグズしてしまっていました。昨年携帯電話を落として液晶画面が破損、その際にfacebookにてお友達の皆さんにアドバイスを受けた結果、液晶画面の部品のみをネットで購入、自分で修理するつもりで、解体を始めたものの、基盤上の小さな部品は老眼ではネジも外せませんということで、部品持ち込みで町の修理屋に修理依頼したものの、解体時に、お酒を呑みながらという大胆不敵な行動を取ったためか、液晶画面は復旧されたものの、カメラが起動しないという不具合が発生、、、、、、。 そのまま、長い間、バックアップ用としてもっていたiphone3を使用してきました。cellphone

先日訪問したLACMAでは、撮影禁止の絵画もありましたが、フラッシュなしでの撮影可能のものも多く、iphone3のカメラで撮影を試みるも、やはり、光源が少ないとピンポケで、なんとも残念な思いをしました。

前回の  HTC Inspireは、日本で使用できないという難点以外(これは4G回線が未発達という難点でしたが、、、)ANDROIDとしては満足でした。買換えとなると、8MP以上のカメラでのANDROID端末となると候補が絞られ、その結果、 1月のCESで新機種Xが発表され好評を得たSONY XPERIA™ シリーズのTLに決定、AT&T と、更に2年間の契約期間に縛られるのが嫌だったのですが、最終的には$49.99の割引価格に心が動かされました。

アップルの株価が下がったと言いましても、まだまだ、市場占有率ではiPhone5が人気機種、続いて、韓国勢。日本の携帯電話メーカは全く影を潜めた状態での機種決定です。迷走するソニーの大改革という重責を受け、業績回復に日夜励んでおられる平井社長を応援したいという、私の些細な投資が、日の丸ニッポンの家電業界の再生に繋がればと、グズグズしていた気持ちを払拭し、遅ればせながらの大決断となりました。(エライ大袈裟ですが、、、)

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “日の丸ニッポンの家電業界を救う!? 携帯電話機種変更の話

  1. 日本の・・・と言っても製造は台湾あたりでしょうけど。そちらでもSONY XPERIAのスマホ購入出来るんですね。日本製は海外では韓国製や台湾製、中国製に圧されて売られていないのかと思っておりました。
    今でも技術はあるのに・・・

    • Hideさん、日本の携帯電話メーカーは大変残念な状況です、Xeperia(中国製)にはNFC機能がついていますが、はたしておさいふケータイが広がるのか、またはガラパゴス携帯の遺物となるのか、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s