お尻に問題発生、、、

数日前から、お尻に複数の問題が発生しています。複数といいましても2件だけです。笑)

フィットネスクラブのスピンクラスに参加していますが、そのバイクのサドルが合っていなかったのが原因かと思われる股ズレです。この問題は時間が解決(自然治癒)してくれますので、全く心配していませんが、もうひとつの問題は長年悩まされている痔が出てきたということです。この4年間程は完全に自然治癒し、その存在すら忘れていました。持病の痔は30歳代前半から始まったもので、食事や飲酒などの量に影響されて、出たり入ったりとしていたのですが、走り始めた頃は1時間程走ると、必ず出てきたのですが、ある時期から、便通がよくなることで、体質が変わったのかと思わせる位、完治していました。(2008年のブログでは、まだ再発を心配しています。)

膝や腰などの故障を訴える人が多い中、私はお尻がムズムズという事情ですが、この時期にバイクに乗らない訳にもいかず、Swimをマジメに、Runは控え目にて様子をみます。

写真だけでも爽やかな夕陽をお楽しみください。

DSC_1438[1]

Advertisements

20 thoughts on “お尻に問題発生、、、

  1. 幸いというか、痔主になったことが無いのでその「痛み」を計り知る事はできませんが
    やはりバイクに乗れないくらい、走れないくらいに痛いのでしょうか?

    昨今では手術で切れるものだと聞いた事もあるのですが
    ご検討されたことがありますでしょうか?

    いずれにせよ、お大事に。

    • Akiraさん 幸いまだ出たり入ったりとウロウロしている状態ですので、痛みはございませんが、出た状態ですと違和感+うっとおしいという感じなので、スッキリしません。このまま、なんとか手術せずに自然治癒してくれることを祈っております。

  2. 私のブログでも痔の施術記事を2度載せたのでご存じでしょうが、手術じゃなくても復興に3週間掛かる(初診からは1ヶ月)ので、やるならお早めに。
    私が2月に施術したのは、4月にフルマラソンが有ったからです。
    ハーフマラソンならごまかせるけど、Masaさんはフルトライアスロンに出るんだから、ちょい心配。

    • Inoueさん 施術記事は大変興味をもって拝読させて頂きました。7月末のFullVinemanに向けて、このまま何とか鎮火してくれることを祈ってます。

      • 蛇足ながら記事の題名を記しておくと、
        高額だけど、後遺症の少ないのがジオン注射編で「痔は施術」
        安価だけど、後遺症が3週間なのが結紮編で「痔3」
        です。

  3. masaさんも地主でしたか。私も少しその気があるのでなるべく刺激のあるを多く取らないようにしております。手術をした人の話しを聞くと看護師さんの前であらわなポーズをさせられ、それは屈辱的だと言っていたのでどうにか手術しないで済むといいですね。私もより一層の予防を心掛けたいと思います。

  4. Hideさん、あら~そうでしたか、、、こんな共通の話題で盛り上がるとは、、、
    予防として豆ごはんを導入、快便を心掛けています。

  5. まささん 大丈夫ですか?体重も減少気味のようですし・・ どうにかVinemanまで!!お大事に そしてがんばってくださいね!!

    • Hiroko さん、ご心配をお掛けしております。6月は万全の体調でトレーニング量を伸ばしたいという気持ちもありますが、こればかりは焦らず、早期収拾すべく食生活も見直します。

  6. 痔主第2号です。私のお痔いさんも、ふとしたことでお出ましになります。大事に至ったことはないですが、お出ましになったときは、低調に元にお戻りになるようにPushさせてもらっています。最近、持病の前立腺炎の予防のために、ブロッコリーをよく食べています。ブロッコリーも快便には効果がありますよ。一度試してみて下さい。それにしても、女性が読んだら引きそうな、いかにもおやじな会話ですなぁ。いかん、いかん。

    • Hiroshiさん アーバインにもお痔蔵さんがいらっしゃるとは、存じ上げませんでした。アドバイス有難うございます、ブロッコリー大量摂取します。尚、私のブログ読者の8割は男性(過去2度の読者調査結果より)で、2割の女性読者はかなりコアな読者で、おやじ要素満載な話題でも、十分お楽しみになれる方々のようです。

  7. 股ズレなんですけど、日本とアメリカと治療の仕方が違うって知ってました? 日本は抗生物質で膿みを引かせるんですが、アメリカでは直接腫れてる所にステロイド注射で腫れを引かさせます。最近両方で治療を受ける機会がありましたので、ちょっとドヤ顔してるのがわかりますか? 股擦れ部分の微妙な所を見てもらう時、いつも白人の若い女医さんに見てもらう時はあまり気にならなかったのですが (向こうも仕事ですし)、日本人の女医さんに見せる時はなぜか照れてしまいました。

    • Jimmyさん 股ズレに関しての貴重なご体験談ありがとうございました。恐らく私の知人、友人の中で、日米で股ズレの治療をうけた経験をお持ちなのはJimmyさんだけだと思いますし、今後も現れないでしょう、自信をもって自慢してください。女医さんに対しての感情につきましては、あえてノーコメントとさせていただきます。あっ、お誕生日おめでとうございます。

  8. あはははは!笑いが止まりません。masaさんの不幸ではなく皆さんのコメントにです。
    下半身の話題になると皆さんの経験が生き生きとするのはなぜ?
    ちなみに私は37歳のときに痔の手術を受けました。
    術後の毎日の治療は肛門が丸く締まるようにするため医師が肛門に指を入れてクルっと回すのです。
    一か月続きました。これが慣れて来ると治療が待ち遠しくなっちゃうの!うっふーん。

  9. あつめし先輩、、、37歳の時にそんなめくるめくご体験を、、、。
    クルッと回すときには何かクリームかローションみたいなものを塗るんですか???
    (お返事はメールアドレス宛にお願いします。笑)

    • Akiraさん この時にブログ村のサーバーメンテナンス、下ネタでブログのアクセスは伸びたのですが、ランキングには反映されず、75位です。

  10. あははは!50位以内に行きましょう。医師はゴム手袋の人差し指に薬の入ったオイルをつけてヌルリと入れて来ましたね。うわー露骨な表現でご免ね。

  11. あつめしさん ご丁寧に仔細なる描写ありがとうございました。ブログランキングは更に急降下し、現在トライアスロンのカテゴリーで98位!100位内にとどまれるようにトライアスロンネタアップします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s