910XT降臨

サイクリストはGPSなるデバイスを使うのは早かったのですが、ランナー用は、その大きさが腕時計サイズになることで本格的に普及。(それまでは携帯電話にもGPS機能もなく、Google Mapで走った距離を測っていました、、)私は、その第一世代であるFR305をいまだに使用し、これまで参加したレースのタイムを記録してきました。しかし、前回のIMCDAではランの途中でバッテリーが切れるという致命的な問題が発生。今回のVinemanでも、どうすべしか悩んでいたところ、おやじアスリート会のエースHiroshiさんが、この状況を見かね、ご自身の愛用する910XTを私のレース参加用に貸して頂けることを申し入れて頂き、その上、昨夜自宅までご持参頂きました。実はディープリムのホィールの貸し出しの申し入れもあったのですが、そちらの方は丁重にお断り(いざという時の言い訳の隙間を残す為)させて頂きました。

910xt[1]

本日はそのテストライド+ラン。マルチスポーツモードでの計測テストです。FR305と比べると明らかにスタイリッシュ、軽量であり、計測モードの設定も複数、多岐に渡るようです。FR305のハートレートモニターとのペアリングもバッチリ完了です。

来年は皆さんでFullVineman参戦という目標もあり、皆さんのお役に立てるようなデーターが収集できるよう、頑張ります。

Hiroshiさん、どうも有難うございます。

これだけ、皆さんからのご声援、ご支援を受けて、ヘタレなレースはでけまへん、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

One thought on “910XT降臨

  1. ガーミン!欲しくなっちゃいました。
    リラックスしてくださいね。レースに余計なプレッシャーを感じないでください。
    でもいろいろ情報は知りたいですね。さあ、masaさんどうしましょう?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s