LSD+一人鍋の感謝祭

巷ではLSDが無益か有益か、または、有害、無害の話題で溢れていますが、私の今までのロングのレースの悪いクセはランのある程度の距離(21〜30Km)を経過した時点で、残り時間を計算し、”よく頑張った!”と勝手に脳が自己自賛モードに入り、容易に歩きモードを容認してしまうことです。

昨日も、とあるイケメンアスリートさんの180分LSDメニューを真似して、突発的に走りだすものの、最後はガス欠なのか、やる気がなくなるのか、足が売り切れます。

この悪いクセを完治するためには、LSDはどうやら私には必須トレーニングメニューかと、、、、、

昨日はサンクス・ギビング。美味しいものを腹一杯食べても良い日ということで、寂しく一人鍋祭り開催。LSDにて燃焼したエネルギー以上のカロリーを摂取したのは破損した筋肉を再生させるため、、、、、と勝手な理論で、腹一杯。

zosui2

chigesUNDOBU

 

Advertisements

マラソン写真の適正価格

マラソン、トライアスロン等のレース参加費高騰の折、イベント後、公式写真サイトで頑張った自分の写真を見つけると、やっぱり、良き思い出として欲しくなるのですが、その価格にどうしても決断できず、ついつい無断転載禁止のマークをつけたまま、画面コピーしてしまうことってありませんか?財布の紐が硬すぎるのではなく、はやり、その価格設定にご納得されていないからだと思います。

下記写真は実例として ©Marathonfoto社サイト からの無断転載です。

www.marathonfoto.com Other Full-Vineman-Triathlon-Barb-s-Race-Vineman-Aqua-Bike-2013 LastName OTANI offering myMarathonfotos Rac - Edited

ランナー(イベント参加者)視点から、納得の価格とは?という質問です。写真会社、プロカメラマンの皆様にとりましては、業界の掟破り的な質問であることは承知の上です、そんなプロカメラマンの方ならびに写真会社の方からのご意見大歓迎です。

下記アンケートの選択肢には極限的に安い価格をご用意しましたが、任意の金額書き込みOK、複数回答OK、その他コメント、ご参考ご意見お聞かせ頂ければ、、、、、

アンケートへのご協力ありがとうございます。

皆さんの投票の状況も確認できます。

オヤジセンチュリー Part 4

Part3として公開しました動画は、正直申し上げますと、電源スイッチ消し忘れによるもので、本来意図して撮影したたものでなく、Hiroshiさん同様、痛恨の操作ミスです。従いまして、サンティアゴキャニオンの絶景や登り坂は全く撮影されていません、、、、涙)

気付いた時にはバッテリーは四分の一(1目盛り)しか残っておらず、、、といいましても、登坂では完全に千切れてしまい、一人旅でしたので、撮影していたとしても、絶景コースをあたかもソロライドを楽しんでいるような動画の連続だったことでしょう。

その後、Antonio Parkwayで残りのバッテリーを使い切り、ダナポイントから、ゴールまでの区間は。電池同様、脚も売切れ寸前ですが、なんとか追い風に乗り、ゴール地点に到着。私の個人的事情からゴール時間に制限があり、パンクで無駄に使った時間さえなければ、100マイル走行可能であったであろう、10Km弱足らない154km ”Almost Century Ride”という遺恨を残した距離となってしまいました。

近々、反省会が開かれる予定、絞られること覚悟で参加させて頂きます。
当シリーズ、永らくお付き合いありがとうございました。

最後は大盛りラーメンに舌鼓を打つの写真にて〆させて頂きます。

zetton2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

オヤジセンチュリー Part 3

このイベントの動画もこれでPart3となりました。オヤジセンチュリーの目的は自転車に乗って美味しいラーメンを食べるというものですが、私にとりましては、100マイルの自転車走行に加え、GoPro撮影ならびにその編集という楽しみもあります。

今までも100マイルトレイルランなどで長時間の撮影も行なってきましたが、エイドステーションや自動車でバッテリーの充電ができますし、自分は走っていない状況ですので、撮影した動画をその場でチェックすることもでき、撮り直しや、設定変更など、撮影方法の修正を施すことができますが、今回の様に、自分も走っていることから、走行中の撮影内容の確認が困難で、千切れないでついていくという脚力に加え、安定した撮影技術が求められます。

編集されていないビデオをダラダラ見せられることほど、退屈なものはありませんし、2分以上の動画となれば、どんな人でも忙しいのでユックリと見て頂くことは期待できないであろうことは十分理解しておりますが、このPart3は敢えて、そのタブーに挑戦します。

全部見て頂ければ、私がどれだけ坂で千切れているか見ていただけますが、10分以上もありますので、最後の2分程度でも見て頂ければ満足です。BGMも単調で、安らかな眠りを誘うこと間違いなしです。

DCIM100GOPRO

参加した私を含む4人のオヤジの老後の楽しみとして、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

オヤジセンチュリーPart2

泣きそうになりながら最後のランを走る歩く程度のヘタレなトライアスリートですが、TTバイク軍団に触発されたHiroshiさんを、見て見ぬふりをすることもできず、(以前、Hiroshiさんとご一緒した時も同じ展開となったことを思い出しながら)、抜きつ、抜かれつ、先頭をローテーション。

彼らにすれば、どこかのアジア人おやじサイクリストグループ。そんな中で、唯一、貧弱なTTバイク+Mドットロゴ入りバイクパンツの私に対し、殆ど哀れみの声援、私の貧脚も過熱します。

しっかりHiroshiさんのペース(超高速巡航)を満喫するも、このままでは100マイルどころか、、、、と行く末に不安を感じた頃に終点を迎えます。エンジェルス球場の横を通り、Hondaセンター横で、トイレ休憩。その後、一般道(Taft Ave)では、”安全走行”に努め、メインイベントでもあるサンディアゴキャニオンに向かいます。

DCIM100GOPRO

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

オヤジセンチュリーPart1

天気が心配されていましたが、おやじ達の日頃の行いの良さが絶好のサイクリング日和にしてくれました。

オレンジ・カウンティのラーメン屋の駐車場を起点に100マイルを走破し、そのラーメン屋で祝杯を上げるというおやじ達の魂胆。走り出し2マイルも行かないところで、スローパンク、、、涙)

flatCO2カートリッジの種類(ネジ無し)を間違えて装備しており、危うくDNFとなるところでしたが、皆さんのお助けを得て、再開。途中絶景ポイントを経て、PCH〜Santa Ana River Trailへ順調に、、、、パンク修理に費やした時間の責任を感じつつ、その遅れを回復すべく、先頭にて走らせて頂こうかとおもいきや、ローカルトライアスリート3人衆が登場。これに我らのエースHiroshiさんが反応。いきなりTTバイクとの特急トレインが形成されます。 続きはPart2へ、、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

一枚の写真

昨日に続き、IMチャンピオンシップネタです。写真はミリンダカーフレーがウイニングラン、ゴール後、フィアンセのティムオドネルに飛びついている素晴らしい瞬間を捉えたものです。

何が素晴らしいかと言いますと、ラン絶好調で、2度目の優勝を果たしたミリンダカーフレーはもちろん、絶賛されるべきですが、彼女よりも先にゴールしているティムも男としての面目を保ったということです。男子プロが先行スタートですが、途中で抜かれたとなっては、この瞬間は存在しなかった訳ですし、仲良く手をつないでゴールというのもあまりカッコの良いものではなかったかもしれません。この二人、来月、12月にはめでたく挙式を上げるとのことです。(アツアツぶりのインタビューはこちら、、)

日本では、ベテランの宮塚ご夫婦、西内ご夫婦と、トッププロカップルが、ご結婚され、仲良くご夫婦でトライアスロン業界に貢献されていますが、このお二人もお幸せになられることをお祈りしております。

(ティムに対して、個人的には嫉妬の感情は一切ございませんので、、念の為、、、その理由はこちら、、、、)

mirina

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

NBC GoPro IRONMAN World Championship

先週末(16日土曜日)にNBCにて放映されたアイアンマンチャンピオンシップの番組をリアルタイムで観ることができませんでしたので、YouTubeで、3本ローラーのおかずとして、、、、

昨年は豪州組プロアスリートにフォーカスも、その誰もが優勝しないというなんとも、スッキリしない編集でしたが、今年は特別な演出はないものの、プロ・エイジのバランスもよく、私のブログでもすでにご紹介の78歳のアイアンウーマン、Harriet Andersonさんにもしっかりとスポットライトがあたり、彼女のファンとしては大満足です。(その颯爽としたバイクフォームを初めて拝ませて頂きました:注 彼女もDi2愛用者のようです。)また、昨年12月14日にコネチカットで起きた悲劇、サンディフック小学校乱射事件でお嬢さん(Graceちゃん)を失った父親、Chris McDonnell氏の映像は同じく、娘をもつ父親として、涙なくしては、見れませんでした。

GoProが冠スポンサーとなったので、番組内でもGoPro映像が多用(特にスイムでは)されるかと思いましたが、特にフューチャーすることもなく、、、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

やっぱり速く泳ぎたい、

Vineman以来、全くSwimの練習してません、、、。しかし、フィットネスクラブ退会することにしました。
今年のレース前、付け焼刃的スイムトレーニングに励んだ、、そんな思い出もあって、アーバインのLA Fitnessへ、GoPro撮影を兼ねて。

スイムの理論はあつめしさんにお任せして、ユックリ1500yd程消化。泳ぎ方を忘れる位の久しぶりですので、撮影後、どうして編集で誤魔化すかという苦肉の撮影。これで決して、フォームや泳ぎ方のアドバイスを諸先輩方から、お願いするつもりは毛頭ございませんので、、、。あくまでも、メモリアルスイムということで、お許し下さい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

朝から良いことがあった。

チロリンと目覚まし時計が鳴る前に目覚めた。朝から大変良いことがあった。

DSC_0322~2
ローラ55分。

高揚感からか、いつもよりも高いケイダンス、重い負荷だった。

朝からいいことがあったとだけフェイスブックにアップしたら、世間の人たちから予想以上の反応があり、私のような人間の些細な良いことを知りたいのかと、少し返事に困った。

夜は友人宅に招かれた。

ご自宅の裏庭にはパームツリーが10本近く植わっている。これぞ、カリフォルニア・ドリーミングだと思った。

 

本日は私の尊敬するブログ、さいたま系トライアスリート素人派風をパクって意識してみましたが、文才、写真のクオリティ共に足元にも及ばず、、、、、。 是非とも、一度ご本人にお会いし、直接ご指南頂きたいと、、、、、

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村