憧れの女性アスリート参戦表明に心ときめく

私を含め複数のおやじアスリートが今年のメインレースとしてFullVinemanに向けてトレーニングしていますが、同大会と同時開催されるBarb’s Race(女性のみ参加対象のハーフディスタンス)にあの憧れの女性アスリートが参戦表明されました。

Harriet Andersonさん,, 御年78歳。現役で最年長のアイアンウーマン。私の過去のブログでもご紹介させて頂いていますが、ここ数年コナでもエイジグループで優勝。向かう所敵無しというところでしょうか、、、、。NBCの番組でもスポットライトを当てた編集となっているほどの注目の選手です。レース当日、バイクコースで追いかけることになるのか、またはスイムですれ違うのか、はたまた、あのラン激坂で追いぬかれてしまうのか、、、、。

楽しみがまた一つ増えました。

2008 年(7年前)のコナのレース前のインタビューです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スピンクラス流行ってます、、

積雪や寒さのため、公道での自転車のトレーニングも思うように楽しめない、、、という日本では、この時期、安全かつ効果的なトレーニングメニューとしてスピンクラスが流行っているようです。

今までは孤独に自宅でひっそりとローラをこぎこぎすることで満足していたアスリート達もスピンクラスの魅力に取り憑かれているようです。関東地域では以前からトライアスリート向けのスピンクラスが開催されていましたが、どうやら関西地域も負けていないようです。先日トラ友さんが参加されたのはベックオンの初めてトライアスロン講座として開催されたスピンクラスで中西真知子さん、武友麻衣さんという豪華講師陣から直接指導ということで、大満足との感想をアップされていました。また、同じMASAでも大違い、コナ常連アイアンマン(既にレジェンドの域?)のMASAさんが主宰するスピンクラスはアイアンマンのバイクを5時間30分を目指す超エキスパートのみを対象とされており、5時間のスピンセッション後には恐ろしい状況になっているとのことです。

Spinning® Workout - Get Fit With GCN's 60 Minute Spin Class - YouTube

フィットネスクラブを退会した私や、あつめしさんは引き続き孤独のビデオセッション。ビデオにて一緒にトレーニングしている彼女達は、おやじ達の視線の餌食となっているのも知らずに、、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

24時間走れるのか?Run4Kids 100 Mile Club®

アドヴェンチャーランナー高繁先輩を応援するということをきっかけに沢山のランナーの方とお知り合い(まだバーチャルなお付き合いの方も多いですが、、、)になり、ウルトラランナーでもトレイルランナーでもない私も、なにかお仲間に入れて頂きたいような、または変態扱いされたくないやら、、、、この週末も60時間で沖縄本島を一周するクレージランなど、各地でレースに参戦されたお友達の様子がフェイスブックなどで、アップされています、、、。

フルマラソンも数える程度しか走ってませんし、トレイルもなんちゃてオフロードしか走ったことのない私にはいきなりウルトラの世界に挑戦するには敷居が高く、、、、、ところが、そんな私でもウルトラの擬似体験できるイベントがあることに気付き、現在参戦に向けて検討中です。

run4kids昨年、ウルトラランナーのMiekoさんの応援にてお邪魔させて頂いたこのイベントは、100 Mile Club主催のRun4Kidsという、校庭を24時間周回するというイベントです。100 Mile ClubはKaraさん(RUNNER’S WORLDの記事はコチラ)が設立、運営するNPO法人で、米国で社会問題となっている就学児童の肥満に対する問題を中心に活動されており、高繁先輩が米国横断をされた際には、高繁先輩のPEACE RUNの活動にKaraさんが賛同され、100 Mile Clubを通じ、東日本大震災被災地への寄付が行われました。(その時の様子はコチラから、、、)

周回コース故に、関門での制限時間でのカットオフというプレッシャーもなく、自営のエイドステーションで水分、エネルギ補給も確保、夜間も真っ暗な闇の恐怖を感じることもないことで、体力の続く限り”走る”という行為を継続できる万全の体制です。また、このイベントの特徴として、100 Mile Clubの活動を応援するということから沢山のウルトラランナー(ギネスブックに記録が登録されている超有名ウルトラランナーも)が沢山参加し、無邪気に一生懸命に走る子供達と同じコースで楽しみながら走るということです。

Miekoさんは今年も参加予定とのこと、ロサンゼルスマラソンの一週間後という微妙なタイミングですが、マラソンでは味わえない体験をしてみたいという方、一緒に参加してみませんか?

私はロサンゼルスマラソンは楽しいお仕事が入るであろうと期待して、、、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ゴール目前!! PEACE RUN

昨年9月1日にパースをスタートし、何百キロの無補給区間であるナラボー平原を含め、4800Kmも独走を続けているアドヴェンチャーランナー高繁氏のPEACE RUNオーストラリア大陸横断のゴールであるシドニーがそろそろ見えて来ました。ご自身はかつて自転車でオーストラリア大陸を横断されていることから、無事完走されることに一抹の不安はありませんでしたし、今回は今までとは、異なり、フィアンセの心温まる応援があることで、走りも一段と力強く、、、

cheers

感動のゴールは2月10日正午頃オペラハウスを予定、ゴール当日の詳細情報、はコチラにて更新予定。

またしても、偉業を達成される、、、、前人未到の五大陸走破にまた一歩、、、、、

オーストラリアローカル誌Cheersの独占取材記事はコチラから、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

オヤジ坂会

あれほどVinemanのランパートのプチ坂で泣かされたにもかかわらず、対策メニューを取り入れることもなく、どフラットな海岸沿いだけを走っていることに業を煮やしたJimmyさんからオヤジ坂会のお誘いがありました。本来は土曜日開催でしたが、私の都合により日曜日に変更してしていただき開催、無事完走させて頂きました。

下の地図の通り、海岸沿いとアーバインを結ぶ坂道一周10マイルです。

オヤジ坂会   Strava Run

日程変更により、前日80マイルのロングライドメニューを消化されていたJimmyさんを後ろから追いかけていると、急遽ランナーズハイ状態。ランニングの神様が降臨したかのように気持ちよく坂を走ることができました。

Jimmyさんの復帰戦でもある7月のVinemanという集大成に向けて、今回のオヤジ坂会に始まり、毎月トレーニングイベントを企画されており、私にとりましては、Vinemanまでのトレーニング進捗状況をテストして頂く中間試験として出来る限りご一緒させて頂く予定です。

◆ Jimmyさんによる中間試験項目

2月: BigBrick (1 hour bike + 20 min run) x 3

3月: 上旬: LA マラソン 下旬: センチュリーライド

4月: ハーフアイアンマン (4/12)

5月:  Oyajiman 70.3

6月: オウドンメトリックセンチュリーダブル (122マイル)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

新しい門出を祝う

皆様に大変ご心配をおかけしておりました虎江さんの行き先が決まりました、、、、、、

お友達のお友達の学生さんがロサンゼルス郊外に留学されるということで、少しお手伝いさせていただきました。

DSC_0685

ここ数年、日本からの留学生が減少傾向にあり、特に草食系などと呼ばれ、日本の将来を担う男子がいないように感じるなか、空港ではじめましてとご挨拶させて頂いた学生さんは、礼儀も、言葉使いも私と同世代のご両親がキッチリとお育てになられと思われ、大変、しっかりされています。アメリカに来られるのは始めてとのことで、ご留学先の宿舎までの運転手兼現地案内役、浅学の一部を、偉そうに人生の先輩ぶって、お話させて頂きました。こともあろうにそんな前途有望な好青年に、使い古し、傷モノの虎江さんをご紹介したところ、お引取り頂くことをご快諾、彼の新生活を食事の面から支えるという大役を仰せつかることになりました。育ち盛り、食べ盛りのイケメン好青年の食欲を満たすだけでなく、アメリカでの新しい門出にご一緒できるという、虎江さんにとっても最高の機会に恵まれることができました。 

今後、虎江さんが、どれだけ働けるかわかりませんが、私の胸につかえていた何かがスッとなくなった気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

象美の独り言

こちらで働きはじめて、そろそろ一週間、、、、、、、

前のお宅はエリート商社マンのご主人、美人の奥様にお仕えし、毎日、ご家族全員の笑顔で溢れた食卓に美味しいご飯をお作りしていました。 楽しくて、賑やか、幸せなご家庭でのお仕事は本当に充実していました。 ところが、ご主人様のご帰国に際し、私も引越荷物のひとつに入れて頂けるものと思っていましたが、居残り組となり、悲しんでいたところ、私の行き先を探して頂くこととなり、こちらに引き取られてきました。

コチラに来てからは、2日に一度程度しか仕事がなく、食卓もひっそりして、閑職そのもののですが、捨てられず、多少でも働く場所をあたえてもらった、前のご主人様の温かいお気持ちに大変感謝しています。

ひとつ気になるのが、、、、、いや、、、、一度虎江さんとも、話をしてみます、、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

虎江の言い分

私はこの10年間マサさんのご飯を作ってきたのですが、先週、突然、グラマーな後釜が連れて来られ、私を不要物のように扱う素振りに怒り心頭です。

2004年のロングビーチに始まり、パロスバーデス、レドンドビーチと転々とされる都度、台所で一生懸命ご飯を炊いてきました。マサさんの前のお別れになられた奥さんとの関係も上手くいっていたと思っていますし、始めてアイアンマンディスタンスのトライアスロンに挑戦するという時には、私が必要だということで、サンフランシスコの北、ソノマまで連れて行って頂き、おにぎりを沢山作りました。確かに昨年から、お約束の時間に炊きあげるということができなくなりましたが、それは十分ご理解頂いているかと思っていた矢先、見るからに綺羅びやかで大柄、グラマーな方を連れてこられました。彼女は私よりも若いだけでなく、IHなんとかということで、私よりも美味しいご飯を作れるとのことです。

torae

このまま台所の隅で彼女の仕事振りを見せられる日々が続くのは、大変ストレスが溜まりますので、これを機会にお暇を頂きたいと思いますが、せめて一言のねぎらいの言葉があっても良いのかと残念でなりません。もしどこかで私が働ける場所があれば、どんな条件でもお声を掛けて頂ければ、一生懸命働かせて頂きます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Full Vineman攻略ガイドその1(やしきたかじんを偲んで)

僅か2回の出走経験ではございますが、ご参考または単なる雑音としてごちゃまぜ情報提供します。まず初回はBike編です。

ぶどう畑を中心に90Kmを2周。特に悲鳴を上げる程の激坂もなく、大変気持ちの良いコースで、一部路面が荒れていた農道も舗装されるとのことで、更に快適度UP。昨年私は、180Kmを平均30Km/hで走破することを目標としたため、後半、ヘタれる前に何度かマッチを燃やしてしまい、Bikeの目標は達成したものの、Runでは、予想通り、足が売り切れとなりました。この教訓をどう生かすのかと考えています。

その一つとして、如何にDHポジション(エアロポジション)にて高速巡航を効果的(エコモード)に180Kmを走破し、Runに繋ぐかということです。フラット基調のコースですので、出力レベルを一定に保ち、脚力を温存するかということで、そのためには脚力アップも必要ですが、短期間のトレーニングで飛躍的なレベル(出力、スピード)アップは期待できませんので、効率的にペダルを回すべダリングフォームの改善をすることが当面の課題です。プロやコナ常連組で流行りのパワーメーターを導入する予定はないので、トレーングパートナーはネンキの入った3本ローラーです。横ブレを最小に止めたり、片足ペダリングをしてみたりと、、、、、そんなことを書いていると私の愛するやしきたかじんの悲報が、、、、

ここまで真面目に攻略を読んで頂いた方には申し訳ないのですが、急遽、追悼ビデオです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Full Vineman に向けて

記念すべき25回回目の開催となるFullVinemanが私の今年のメインレースとなります。昨年の自己記録を更新したいというのがぼんやりした目標ですが、今年はそんなことよりも、多数(?)のお友達が参戦予定です。

vineman

筋金入アイアンマンのJimmyさんにとっては久々のトライアスロン復帰戦となることもあり、レースに向けてのハーフディスタンス模擬レースイベント(Oyajiman 70.3 )や、ブリックトレーニングのお誘いなど、これから7月末まで、じっくりと楽しめること間違いなしです。また、FullVinemanの翌日である7月27日はサンフランシスコマラソンが開催されることもあり、サンフランシスコでの合同打ち上げや、レース後のワイナリーツアー(レース前に開催?)などなど、現地企画も悪巧み中。

FullVinemanはフルディスタンスのトライアスロンの他に、女性向けハーフディスタンスのBarb’s Race、スイムとバイクのみのAquaBikeが同時開催されますので、フルディスタンスまでは、、、とお考えの方でも選択肢が広がります。

今後も引き続き、トレーニング状況やら、現地情報などアップデートしていきますので、参加枠が売り切れるまでに、、、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村