サクラ咲く?

昨夜の雨は、歴史的な水不足問題を抱えるカリフォルニ州にとりましては恵みの雨なんですが、サクラの開花状態が心配になってハンティントンビーチセントラルパークに行ってみました。

DSC_0067

こちらのサクラは日本の様に毎年間違えることなく4月上旬に満開を迎えるというお約束を守らず、ダラダラと長期間咲き続けるので、何時が満開のタイミングなのかよくわかりません、、、、、。

今夜から週末にかけてこれまた、記録的なStormの予報となっています。このまま咲き乱れることなく今年のサクラは終わってしまうのでしょうか、、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

Belmont Plaza Olympic pool (new outdoor )

昨年は入会していたフィットネスクラブのプールにてスイムのトレーニングを行っておりましたが、フィットネスクラブ退会後、全く泳いでおらず、次の中間試験に向けてトレーニング開始しました。

以前はこのプールをそこそこの頻度で利用していたのですが、公共施設ですので、Swim Meetなどのイベントで一般利用できなくなることもあり、また、昨年、耐震上の問題が発見され、閉鎖されていましたが、この度新しく屋外プールが完成。 既にJimmyさんは定期的に利用されており、綺麗になっているとの情報もあったので、今朝、久し振りに行ってみDCIM101GOPROました。

早朝利用の際は50MとなりLap専用。以前の様なカルキ臭さもなく、屋内ですが水も綺麗に保たれています。利用料金も据え置きで大人$4で、私のような50歳以上はおやじシニア割引で$3です。

かつて北島選手も昔のプールで短水路平泳ぎで記録出してます。

昔のプールの動画はこちらから、、、

新しいプールの動画はこちらから、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Huntington Beach Triathlon

地元ハンティントンビーチで開催されるスプリントディスタンスのトライアスロンです。昨年記念すべき第一回が開催され、今年は2回目となります。昨年はMACCAを迎え、ミーハーな私は参戦しないものの、写真だけご一緒させていただきました。

今年も昨年と同じコースのようで、スイムは日頃はサーファーで賑わう波の中を600メートル、バイクはフラットでスピードが出しやすいSanta Ana River Trailを10マイル、ランは砂浜を2マイル走ります。スプリントディスタンスですが、大変チャレンジ要素の多い、良いコースだと思います。

tri-the-beach

尚、当大会ポスターはトライアスロンの大会ポスターを描かせると世界一との噂のあるグラフィックデザイナーAkiraさんの作品ではございませんので、念のため。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ARTIC (Anaheim Regional Transportation Intermodal Center)

久し振りの自転車実走の為、Santa Ana River Trailへ、、、いつも通りぬる〜い感じで開始。約30Km、1時間の地点でUターン。その際に以前から気になっていた工事中の建物の写真をパチリと撮影、自宅に戻って調べてみたところ、電車やバスなどの公共交通機関のターミナルになるとのこと。

ロサンゼルスはアメリカ車社会の典型とも言える程、公共交通機関が発達していません。イヤ、正確には、かつてはThe Los Angeles and Pacific Railwayという電鉄会社が1000Km、複線を誇る、アメリカでも最大級の電鉄網をもっていたとのことです。時代は自動車産業と石油産業を成長させたいという政府の圧力を受け、廃線に追いやれたというのが、通説のようです。一部は現在も貨物線として利用されている路線もありますが、ロサンゼルス市内などで時々見られるグリーンベルトは廃線の跡地を物語っています。

Articそんな過去を踏まえ、今回、アナハイム市では公共機関のターミナル駅+商業複合施設の建設に乗り出した訳です。ご存知の通り、同市には大型テーマパークを始め、多くの集客施設があります。交通の便を良くして、更に経済発展を願うところでしょう。日本では駅前再開発で地元経済再興が成功していますが、果たして、同市の挑戦が成功するのか、その決め手は地元住民の理解と協力次第かと、、、公共交通機関が発達することで外部からのアクセスが良くなり、部外者が流れこむことで地域の治安が悪化するというのが、裕福な地域の住民の言い分です。

果たして、このプロジェクトが商業的にも成功するのか、または公共交通機関のターミナルの役目だけで終わるのか、大変興味のあるところです

話は自転車トレーニングに戻りますが、偶然ですが、トレーニングの鬼Hiroshiさん、筋金入りアイアンマンのJimmyさんも本日、Santa Ana River Trailを含むルートにてそれぞれ、124Km、130Kmの距離を消化。気合の入り具合が私とは違います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

グリフィス天文台

いつもは車でできるだけ近くに駐車、徒歩にてロサンゼルスの絶景を楽しみに行くのですが、今回はGoPro片手に下から駆け上がります。

DCIM101GOPRO

日没を狙っての夕暮れジョグですが、勾配のキツいところもあり、ジワジワと汗が出てきます。 夕陽を拝んで、夜景を楽しませて頂きました。 今まで素通りしていた道を少し入っただけですが、今までとは全く違う体験ができる、日常生活でも、少し視野を変えるだけで、新たな発見がある。マンネリとはこんなものなのかと、、、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

 

パロスバーデス最高!

今までにも何度もPV(パロスバーデス)が素晴らしいことは絶賛させて頂いておりますが、改めてご報告致します。

2007年9月まで2年3ヶ月パロスバーデスの住民をさせて頂いておりましたが、その期間も毎日が夢の様な暮らしでした。高級住宅街というだけでなく、半島から眺める絶景は天国にいるかと勘違いさせてくれました。週末ともなれば坂を楽しむサイクリストで溢れています。私が住んでいた頃には工事中だったTerraneaというリゾートホテルは大昔(1954年開園)Marineland of the Pacificという大型マリンテーマパークの跡地に建てられ、同じく最近(2年前?)できたTrader Joe’sと共に、半島先端部の経済の活性化に貢献しているようです。

久し振りのPVでのジョギング、懐かしさ、昔を思い出し、涙がでてきました。

DCIM101GOPRO

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

ブログトラ友勢揃い

トライアスロンのブログ仲間のHideさんあつめしさんAkiraさん、私がついに勢揃いです。

Hideさんのブログに貼り付けておられるブログ村トライアスロンのカテゴリーの上位が表示されるリストを見てびっくりです。

With Triathlon (1)

その昔、どれ位走ったかということをメモする為にトレーニング日誌として始めたこの拙いブログでも、皆さんとお知り合いになるという効果があり、このブログに書き込んで頂いたことがキッカケで、バーチャルなお友達から、実際に練習をご一緒できるリアルなトレーニング仲間に恵まれることができました。

自虐ネタ満載やら、自己満足のレースレポなど、読まれる方にとっては不愉快な文面であるかと思いますが、引き続きこんな感じで、続けていきますので、宜しければ、お付き合いの程お願い致します。

尚、さいたまのイケメンさん、Satoさん、シフォンさん、オカンさんなどなど、更に読み応えのあるブログはランキング上位の常連さんで、このリストの上に鎮座されております。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

祝!オーストラリア大陸5200Km自走横断

アドヴェンチャーランナー高繁勝彦氏がまたしても壮大なる偉業を達成されました。オーストラリアのパースを出発し、163日。5204Kmを走り、シドニーに到着されました。

今回のオーストラリア大陸横断が今までと大きく異なるのは、ご婚約者のぴあぴさんの支えであろうと思います。ナラボー平原などではインターネットや電話回線が届かないエリアを数日かけて走破するご苦労もあったかと思いますが、突然のサプライズ訪問やスカイブでの会話で単独走の孤独感が大いに癒やされたことかと思います。ご本人いわく、”この人の存在があったからこそ、ゴールまで頑張って来れた!”

piapi
ニュージーランド縦断の前に一旦、日本にお戻りとのこと、美味しいものを沢山食べて十分に身体を休めてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Big Brick 中間試験合格

筋金入りアイアンマンJimmyさんの企画、運営によるBig Brickが開催。FullVinemanに初参戦予定のHiroshiさん、Akiraさんと私にとりましてはトレーニングのチェックポイントとなる中間試験です。このおやじアスリート軍団、日頃は飲み会が主戦場となっており、実は4名が一緒にトレーニングするのは初めてということで、昨年Georgeさんから頂いたチームジャージにてビシッと決めてみました。
BigBrick

1時間自転車に乗った後、20分のランというセットメニューを3回繰り返すもので、各自のフィットネスレベルに従って、走行距離が変わります。トレーニングの目的はトランジッションを除き4時間絶え間なく動ける体ができているかということで、重度の負担をかける必要はなく、心拍数も抑えめに、というJimmyさんからのお言葉に反し、ラン開始でいきなりキロ4分台に突入。ロサンゼルスマラソンやオーシャンサイドに向けて十分過ぎる程仕上がっているJimmyさんやHiroshiさんは心拍も上がることなく、笑いながら走られてますが、私はそんなペースについて行けるハズもなく、、、、、。

中間試験の結果は、最近体調不調を訴えておられるAkiraさんを含め、全員が4時間連続運動できましたということで、Jimmyさんから合格認定して頂き、酒宴開始。

3部作のビデオお楽しみください。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Surf City USA マラソン後の拾活

恒例となっておりますSurf City USAマラソン翌日の拾活(ゴミ拾いジョグ)の報告です。

Gu今更説明する必要はないかと思いますが、ランナー達が飲んだり、食べたりした際に発生するゴミはレースボランティアによって清掃され、当日並びに翌朝に清掃車で綺麗に掃除されますので、一見、マラソンが開催される前よりも道端にゴミがなくなっている印象を受けますし、実際に、給水用のカップなどは一切落ちておらず、清掃が行き届いているように綺麗になっています。しかし、道にはランナーがエネルギー補給用に走りながら摂取するエネルギージェル系の残骸が散見されます。中味がジェルであるということも手伝い、道路にベッタリとへばりついている場合が多く、清掃車では拾えない曲者。マラソンではゴミを落としても(意図的に捨てても)ペナルティ、失格とならないのですが、トレイル、トライアスロンでは失格、ペナルティとなる為、ゴミを捨てる行為がレースを左右する致命傷となります。(ここではマラソンのルールそのものやランナーのモラルを論じるつもりは毛頭ありません。)

THE SWEEPERSにはマラソン大会に出場され、ゴミ袋一杯にランナーの落としたゴミを拾いしながら完走され、拾活を広くPRされる諸先輩方がいらっしゃいますが、修行の足りない私は末席にて、もう少し日頃の活動に精進してまいります。

本日もコース上にへばりついているジェルのパックをひとつひとつ拾いながら、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村