ON / RUN ON CLOUDS

Akiraさん、お探しのONに関する情報です、、、、

ON

元トライアスリートでコナでもトップ5入りの実績のあるオリヴィエ  ベルンハイド氏が共同設立者かつ、開発者であるということからか、今、トライアスロン界で旬のシューズ。着地の衝撃を吸収するだけでなく、その反発力を推進力に変えるという魔法の技術クラウドテックが特徴。

トライアスリートに”自然な走り”を引き出すのがクラウドテックと、LUMINA 11月号 ”トライアスロン ランをもっと強く” の特集記事にて宮塚氏とベルンハイド氏の対談が取り上げられています。

ランナーのレビューでは、”柔らかい”という感想が多く、概して高評価を得ています。先日LAマラソンのモニターランナーとして日本からお越しの女性が偶然にもOn愛用者、ゴール直前の直線を”自然な走り”で疾走されています。彼女はサブ4の脚力をお持ちですが、一切フォームが乱れていないのはクラウドテックの成せる技かもしれません。また、また偶然ではございますが、彼女の主催するイベント”駒沢公園ミニ駅伝&フレンドシップラン”にてONの試履ができるとのことですので、是非参加されては如何でしょうか?イベント情報はこちらから、、、

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

6 thoughts on “ON / RUN ON CLOUDS

  1. 情報ありがとうございます。
    アメリカでも履いている人がいるのですねぇ。
    Newtonみたいにどんどん売れたら良いのに…。

  2. masaさん、この女性ランナー凄いですね。一目ぼれです。
    それにゴール後の時間を長く撮ってあるのがいいです。
    案外とゴール後って見過ごされがちですからね。

    • あつめしさん、 LAマラソンゴール直前は遂に海まで辿り着いたという満足感と、沿道の歓声が全てのランナーに感動を与える事間違いなしです。是非来年参戦ご検討願います。あつめしさん編のビデオ編集で、あつめしファンクラブ結成確定です。

  3. 日本でもON、結構売れているようです。ただ、ランナーにではなくトライアスリートにですが。
    NEWTONも始めのうちはトライアスリートの中だけで流行ましたが、いつの間にやらランナーの間でもフォアフットが注目されていました。
    自分的には発売当初、自分に合うサイズ展開がなく、憤慨して絶対に履いてやるもんかという位置づけなってしまいましたがw

    • Hideさん、やっぱりトライアスリートから火が付いている状態ですか、、、Hideさんの足に会うサイズが無かったって、、、、、そんなに売れてたのですか?それとも大きい(小さい?)サイズ、、、、?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s