Ironman 70.3 EXPO+ボランティア

Ironman 70.3 シリーズは日本は常滑でも開催され、世界各地60箇所以上でWTC(World Triathlon Corporation)が開催するIronmanブランドの人気レースです。2006年からこのシリーズがブランド化され、Oceansideは同シリーズ最初のレースとして位置づけられています。70.3の名前が表す通り、Ironmanの半分の距離であることから、夏に参戦予定のIronmanディスタンスレースへのトレーニングの一貫として、または、翌年Ironmanに挑戦したいというIronman予備軍も沢山エントリーしています。

ボランティア開始までの時間までにEXPO会場を視察しましたが、例年と比べると少し出店ブース数が少ないような、、、、FELT、SHIMANOなど南カリフォルニアに拠点を持つ地元常連メーカの姿も見られませんでしたし、お世話になっているTriathlon LABも出店を見送った様ですが、新しいメーカーやその他業者の出店もあり、大幅減ではありませんので、ご心配なく、、、。(EXPOの様子はこちらから)

DCIM101GOPROボランティアはレース前に各参加者がBIBやタイミングチップなどをピックアップする受付会場にて、参加記念Tシャツをお渡しする担当です。レース中でないので、各参加者もピリピリした緊張感はないものの、積み上げてきたトレーニングの成果を出すべく気合十分です。偶然に東京から参戦されている方もおられ、頑張って下さいと、Tシャツをお渡ししました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Advertisements

5 thoughts on “Ironman 70.3 EXPO+ボランティア

  1. masaさんのフィランスロピーな精神に感心しています。なかなか出来ることではありません。
    トライアスロンの道具を持ってそちらに行くのも大変なので来年のLAマラソン参加を考えています。
    消費税対策で最近高額な買い物をしてしまったので奥方の許可を得られるかどうか・・・

    • あつめしさん、、、”フィランスロピー”って意味わからず、、、、ググってしまいました、、、、。
      サラッとLAマラソン参戦表明ありがとうございます。トライアスロンの道具云々の問題はさておき、あつめしさんにはどうしてもこちらで自転車に乗って頂きたいのです。確かにマラソンの方がお手軽ですし、フルディスタンスのトライアスロン参戦となるとそれなりの覚悟(準備)も必要になるかと思いますが、もっとお気軽にお考え頂ける、ネタ、情報提供させて頂きます。

  2. おっとびっくり。あたしも昨日土曜日、明日開催のIRONMAN LOS CABOSで全く同じボランティアでした。わたしが渡してたのはバックパックでしたが。。。私も沖縄から2人、あとまささんならご存知だとおもわれるくるはずだったはずの松井大さんではなく松井丈さん。白戸さんは金曜日にすでにピックアップされてたようでお会いできなかったのが残念ですが。。。表彰式に乗り込んで探してみよかなーなんて!

    • そちらも日本から大勢乗り込んではりますなぁ、、、、日本の気候(冬)を考えるとこの時期にフルディスタンスに出走するための自転車トレーニングをどうしてはるんでしょうなぁ、、、

  3. Pingback: Ironman 70.3セントレア参戦報告 | My Training 日記 第2章

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s