『感動が人を動かし、出会いが人をかえる』 宵 豊一氏 講演会

SALONE DEL´ LOTOサローネ・デル・ロト例会。570回を迎えるという歴史ある講演会。会場は奈良、大和郡山の本門寺。

宵さんは、大阪商業大学にお勤めの市民ランナー。サブ3を達成するためのトレーニングとして長期休暇を利用して走りはじめ、2年間をかけて、北海道から沖縄まで約3900キロの日本縦断を達成、今回も3回の長期休暇を利用し、台湾一周(1,030km)を敢行。サブ3達成後、その目的は東日本大震災復興支援に対するお礼を自らが走るということで体現することに変わり ” 謝謝3.11支援 “ のメッセージをリュックに貼って走る。

RUN x 10 (ランバイテン)の実践者でもあり、走行距離分の募金活動も継続されています。

出会いを楽しみ、思いもよらぬアクシデントやドラマを共有。タイムや距離を競わない走るスタイル。

次回はニュージランド縦断を計画されています。

頑張れ!宵さん、応援しています。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

Advertisements

ご結婚おめでとうございます。

この週末、私のお友達2名がそれぞれ新しい人生の門出を迎えられました。お二人共に私と同年代の50歳を越えたオヤジですが、最愛のパートナーとご一緒にこれからの人生を益々楽しんでやろうというワクワク感、青春真っ只中。

kayまず、お一人目はアドヴェンチャーランナー高繁先輩。あの電撃婚約発表から一年。フェイスブックでは、祝福のメッセージで溢れかえっています。昨年のオーストラリア大陸横断最大の難所ナラボー平原で迎えた高繁先輩の誕生日に、ぴあぴさんが突然現れるというサプライスプレゼント。高繁先輩のライフワークであるアドヴェンチャー(世界5大陸4万Km走破)達成に向けて、大きな心の支えになられることかと、、、、。

もう一人は大学から30年以上の悪友。お互いの人生のイロイロを知っている間柄で、結婚式では着飾った姿を演歌歌手かと弄りまくるものの、披露宴のクライマックス、ご両親への感謝の気持ちを綴った手紙には、不覚にも涙腺を緩めてしまいました。

二人の魅力を分析すると、共通点として、オープンで素直な人柄がもたらす友人の多さです。歳を重ねる度に、お友達が増え、楽しい時間が人生の厚みが増し、人としての魅力となっていることです。これぐらいの年齢に達すると、掛け値無しでその人の生きて来た足跡が積み重なって、お友達の数になるのかと、なんとも羨ましい限りです。

そんな沢山の友達の一人が結婚式、披露宴をプロヂュース、粋なサプライズプレゼントとして世界トップクラスのフレアバーテンダー岩本氏が宴を盛り上げられました。

沢山のお友達から祝福されているお二組のご多幸をお祈り申し上げます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

Ironman 70.3セントレア参戦報告

”ドタ参させて頂いてもよろしいか?”と2日前に意思表示、、、、と言いましても超人気レースですので、思い付きで夢が叶うハズもなく。せめて応援だけでもとTriathlon Tripチームのオフ会に参加。Triathlon Tripは旅烏さんがJogNoteやBLUEOCEANSなどのSNSで立ち上げた日本各地に点在するトライアスリートのグループで、私も除籍されることもなく、なんとか末席にて活動させて頂いています。

Ttrip

レース前夜、オフ会で、”はじめまして”とご挨拶させて頂いた後、名古屋市内に戻り、旧知のお友達と懐かしい話で盛り上がり、酒宴が終わったのは午前3時。 不眠のまま、今年のOceansideボランティア参加の際に頂いたTシャツに着替えて始発に乗り込み、T1にて出走されるメンバーを待ちます。 メンバーの皆さんには、オレンジ色で目立って見つけてもらいやすいだろうという作戦だったのですが、なんと当大会のボランティアTシャツも同じ色、、、、、誰が誰やらわからない状態になってしまいましたが、関係者(?)のフリをして撮影の為の好位置を確保するには大変役立ってくれました。

酷暑の炎天下、厳しすぎるコンディションの中で、全ての力を振り絞って走り続けた選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村