大阪トライアスロン舞洲

Ironman 70.3 Japan 常滑に次いで、日本でのトライアスロンレース事情視察。

開催場所舞洲スポーツアイランドは今話題のセレッソ大阪のクラブハウスなどもある大型スポーツ施設なるものの、公共交通機関はJRゆめ咲線 桜橋駅からバスに乗り継ぐということで、多少不便なエリア。 大阪市内でのトライアスロン開催となれば、どうしても交通規制を考慮すると、利便性は犠牲になるかと、、、、
(一方、市街地近くで開催される横浜大会は40万人の観客動員を記録とのこと)

エイジグループに加え、ITUトライアスロンアジアカップ(エリート)も同時開催のため、海外から選手も参戦、国際色豊富で驚かされましたが、生憎の悪天候。濡れた路面でバイク転倒続出。15分程レースが中断されるという緊急事態も発生。

DCIM101GOPROエリート女子は、今年も絶好調の上田藍ちゃん効果か、小柄で童顔の選手が多く(⇔見るポイントが違うというツッコミもあるでしょうが、、、)実力も備わっていて上位3位までを日本人で独占するという好成績。男子は各大学のトライアスロン部の対抗戦かと思わせる程、若手が台頭するなか、山本良介選手も健闘するものの、残念ながら表彰台には届かないという結果に終わりました。


  撮影の合間に、T1でボランティアをされていた 国内レース常勝、Ironman 70.3 のチャンピオンシップにも出場された大ベテラン選手とお話させて頂く機会にも恵まれ、雨の中のイベントを楽しませて頂きました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

4 thoughts on “大阪トライアスロン舞洲

  1. 私には2014上半期親父アスリート総集編がよかったなあ。私はこういうのが好きです。
    いつか私もこのカメラに収まりたいです。

  2. すっかりトライアスロンレポーターになってしまいましたねw
    でも、それを楽しみにしてもおりますので、これからも宜しくお願いします。
    また、東京にお越しの際は声を掛けて下さいね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s