24時間リレーマラソン舞洲参加報告

先週に続き、2周連続、舞洲スポーツアイランドでの開催イベントへ、、、。 一周約1.4Kmのコースを24時間で何周走れるかというチーム対抗リレーマラソン。超高速ランナーを揃え、上位入賞を目指すガチンコチームやら、仮装を楽しむゆるゆるグループなどがエントリーし、即売り切れという歴史ある(?)イベントとのことで、今回お邪魔させて頂いたチームは仮装を楽しみながらガチンコで高速で走るという,キレキレランナー軍団。

24H12時のスタートと共に全チームが一斉に周回を始めます。超高速ランナーチームは各走者に全速力で1周を走らせ、バトン(襷)をつなぎ、一方、ゆるゆるグループはジョギングペースで2〜4周後にランナーを交代させるなど、ランナーの消耗度と順位などの戦況をチックしながら各監督が戦略を組み立てます。併設ステージでは色々なイベントが開催され、参加者を楽しませる要素も盛り沢山ですし、各チームはテントやターフで休息エリアを確保、BBQやらスイカでブチキャンプ場状態です。

そんな中、私はオーストラリアから一時帰国している先輩と京橋で呑み会参加の為、一旦、イベント会場から離脱、再度、深夜会場に戻り、走り続けるランナーと共に朝を迎えます。

関西人の特有のノリなのか、または、ランナーズハイの高揚感を抑えきれない大集団なのか、23時間を経過し、残り1時間を切った頃から会場の興奮、ボルテージは最高潮に盛り上がり、襷を繋いだメンバーの結束力だけでなく、参加ランナーが一体となってフィナーレとなります。

24時間を8分近くのダイジェスト版に凝縮した動画ですが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。

最近は、夏祭りが行われない地域もあるのか、24時間リレーマラソンイベントが大人のランナーの夏のビッグイベントになっているのかもしれません。

(写真は Mieko Arakiさん撮影、クリックすると拡大されます )

 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s