Route 66 再訪/K’s Run Across USA

この地を再び訪れる日がこんなに早く来るとは誰が想像できたでしょうか、、、2011年6月、高繁先輩のアメリカ横断PEACE RUNのサポートにて同行した行程と全く同じとなり、déjà-vu、記憶がフラッシュバック、、、。

Mr. KことKatsuyamaさんはタイ在住の裸足系ウルトラランナーでバンコクではその名を知らないランナーは居ないという、今回は彼の夢と恵まれない子供たちへの募金活動の一貫として、アメリカ横断イベント K’s Across USA 2015 に挑戦されています。

大阪ご出身ということで、勝手に親近感を募らせ、モハベ砂漠直前のバクダットカフェ(Bagdad Cafe) からアンボイ(Amboy)直前までの行程にお邪魔させて頂きました。

DCIM102GOPRO一日70Kmの距離を走破、予定では80日で広大なアメリカ大陸を横断。私も昨年、プチ裸足体験もしたこともあり、Vibramで撮影させて頂くべく伴走に挑戦するものの、ルート66の荒れ具合は足裏に尖った石ころが突き刺さり、痛くて全く走れません、、、。普通のランニングシューズを持ってきていたので、履き替えるも、今度は30℃を越えるであろう高温で熱中症になりそうで、皆さんにご迷惑をお掛けしては、いけないかと、お恥ずかしながら終始、車中より応援。

前半は調子が出なかったと言われるものの、昼色後は一切休憩するこもなく、ひたすら距離を伸ばし、予定の70Kmを余力を残し走破されました。

翌朝も予定通り、5時から走り始められ、全く疲れを感じさせない素晴らしい走り。これからモハベ砂漠をはじめ、難所を迎えられることかと思いますが、無事に米国大陸横断を達成されることをお祈り致します。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “Route 66 再訪/K’s Run Across USA

  1. Mr、Kさん、いい走りしていますね、あれで70キロ走っちゃうなんてさすがです。
    彼が走りながらmasaさんのことをMASAカンパニーのプレジデントだと紹介していましたね。
    アスリートをサポートするお仕事だって言ってました。
    私もそちらに行ったらサポートしてもらいたいです。
    動画、ますます磨きがかかってきましたね。

    • あつめしさん、裸足系(ミニマム系)のウルトラランナーであるKさん(Katsuyamaさん)の走りは、まさにエコランニング、疲れない、疲れにくい究極のフォームだと思います。トライスロンのロングのランにも十分参考になると思います。
      あつめしさんがこちらに来ることはもう決定事項ですので 笑)いまから具体的な企画を練っていきましょう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s