Tesla 今後の自動車産業を占う

おんぼろJEEPを購入したことは、既にご報告の通りですが、次世代の車として、TOYOTAのプリウスはここLAでは絶対的地位を確立しています。

他の自動車メーカーもハイブリッドで対応するもその格差は歴然。しかし、そんな中、安倍首相が訪米時に訪問したTeslaは異彩を発しているようです。

ご覧の通り、シャーシには電動駆動パーツのみで勿論、ガソリンタンクもなければ、大きなバッテリーも積んでいません。
インパネ部分に注目ですが、トランスミッションギアがありません。その代わりに大きなLEDモニターが中央部分にふんぞり返っています。

今後どのように市場に食い込んでくるのか大変楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

Advertisements

4 thoughts on “Tesla 今後の自動車産業を占う

  1. テスラ、良いですよね。日本でも話題になってます。日本仕様が出来たら購入希望者は多いのではないかと思います。ちなみに私は三菱のアウトランダーPHEVです。これもかなり良い車です。

  2. 自動車好きの自分なのにTeslaを実際に知ったのは極最近。まぁ、世の中色々な車が出てくるもんですね。デザインもかっこいいし今後の販売動向に興味深々ですが、Teslaでもなくプリウスでもない、ホンダ党の自分からするともっともっとホンダに頑張ってもらいたいと思って止みません。

    • Hideさん、私もHonda党なんですが、なぜStepWagonを米国で展開しないのか?という疑問が10年以上前からあります。ご存知でしたら教えてください。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s