課題と反省の100マイルライド

9月から開始予定のセンチュリーライドツアーの下見を行ってきました。

LA(オレンジカウンティ)からサンディエゴまでの100マイルを自転車で楽しみましょうというツアーを企画中です。その為にThe Bicycle Ride Directors’ Association of America (BRDAA)の会員になって会合に出たり、保険の話を聞いたりと自らの体力以外の所でも準備を進めてきているのですが、下見の結果、課題がさらに見えてきました。

昨日はおやじアスリートのエースHiroshiさんに全ての面で助けて頂いた結果、怪我、事故なく完了することができましたが、予期せぬプチアクシデントはありましたし、帰路のAmtrakのチケットも自転車スペースが予想以上に人気ということがわかりました。

懸念事項は下記の通り、

安全ルートの確保←コレは大変重要です。一部見直します。

GoProの電池切れ ← コレはいつものことですが、、、

自転車を遅れなく漕ぐ脚力 ←コレ本当に大事です。

先導の場合、後続自転車のフォロー←今回実感しました。

大きな画面で位置確認できる自転車用GPSがあれば便利

安全確保という根本の問題につきましては、常に考えていきます、動画では十分紹介しきれていない素晴らしい絶景や海沿いの開放感を皆さんにも体験してもらいたいというのが、私の本音です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

カリフォルニア症候群?

サーフィンをしない私が胸をはって、カリフォルニアンになってきたなぁ、、と言うのも気が引けるのですが、、、

DSC_0852今週末に控えたVANS US OPENの準備がどの程度まで進んでいるのかチェックしてきました。例年通りのレイアウトですが、明後日からなのに大丈夫?間に合うのかと思うぐらいユックリと作業されてました。

安全第一ですので、急いで事故を起こすよりも良いのですが、なんともキンチョー感のないはやっぱりSoCal(南カリフォルニア)の気質なんでしょうねぇ。

そんな状態にも10年以上住んでいると同化してきたのか、イライラしている自分がアホらしくなってしまうこともあります。

今年の公式スポンサーにJEEPとGoProが入ってます。そこだけを捉えると私も完全に彼らのマーケティングにハマった一人なんでしょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

アーサー・ホーランド ”アメリカ大陸徒歩横断達成”記念講演会

昨日に続き雨、このロサンゼルスにとっては恵みの雨ですが、この時期サンダーストームはありえません、、、。ありえないついでに、本日もアメリカを自分の足で横断した方とお会いしてきました。

_20150719_191946その方の名前はアーサーホランド、知る人ぞ知る不良牧師。日本列島を十字架を背負って縦断伝道。2014年3月、十字架を背負い、サンタモニカから歩きはじめ、イリノイ州にて全体の2/3 の行程を終え、8月に一旦予定通り日本に戻り、今年、4月17日より再開。先日ニューヨークロングビーチで横断完了されたものの、その後はトレードマークでもある鉄馬にまたがり、ここロサンゼルスに戻って来られました。

ご本人の生い立ち(日本人の母、米国人の父親)、スポーツの事、アメリカの事、その筋の方に熱心な信者の多い事、今回のアメリカ横断の事など、伝道、求道がそうさせるのか、または持ち前の頭の回転の速さからか、お話にどんどん引きズリ込まれていきます。ビデオを撮っているのも忘れ、最後には、何故か涙をしてしまってました。


昨日のKさんといい、アーサーホーランド氏といい、世界で大活躍する大阪人、私も同じ大阪人として、、、少しでも何かを感じ取らせて頂いた二日間でした。

ビデオはGoproで撮影してますので、ズームなし、遠隔からの撮影ですので、会場の雰囲気と音声を中心にお楽しみください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

旅の終わり K’s RUN Across USA 

飛行機は予定よりも約1時間遅れて到着、再会とアメリカ横断という偉業の成功を祝し、握手とハグ。Kさんの口から最初に出てきたのは1時間のフライトの遅れを詫びる言葉でした。

Kさんにとって自らの足で一切のトラブルなく79日を費やして移動した距離を、飛行機が1時間でも遅れることが、許せなかったのかもしれない。

プロジェクトを無事に終え、その偉業を誇らしげに語ることもなく、同行のサポートスタッフや応援してくれた皆さんへの謝意を切々と話された。

”今のお気持ちを1分位で話してもらえませんか、”と安易な撮影依頼した自分が、無能なTVレポーターが映像欲しさにパパラッチする以下のお願いをしてしまったと、恥ずかしく思った。

ひとしきり降った雨が止んで、ビーチ沿いを歩くことにした。僅か数メートルの距離でしたが、その一歩一歩に、アメリカの大地を横断した偉人のスケールの大きさを感じた。

改めまして、Kさん、今回のプロジェクトのご成功、おめでとうございます!

DSC_0765

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

GoPro Hero 4 Session 在庫確認

あの衝動的な発表から市場投入時期が気になっていましたので、本日アーバインのSamy’s Cameraに行ってみましたところ、店頭在庫沢山ありました。

日本では大型カメラ量販店で、プロ仕様からエントリーレベルまでの商品ラインアップが揃いますが、こちらでのカメラ量販店はこのSamy’s Camera位しか知りません。ここではハリウッドやテレビ制作、映像撮影のプロがレンタルするような機材もあります。

さて、Goproに話を戻しますが、今までの販売パターンは有力販売店に優先的に商品を投入することもあり、販売実績のある大型スポーツチェーンへの投入後、BestBuyなどの家電量販店に流れるパターンでしたが、既に本日カメラ専門店であるSamy’s Cameraにも大量の在庫を確認しました。前回の廉価版HERO+も日本上陸に時間がかかったのですが、今回はどうなのでしょう、、、、

日本の販売価格が52000円と発表され、高いと物議を呼んでいるようですが、こちらの価格$399、124円換算ですと、まあ、そんなもんかという値頃感だと思います。

商品スペックはこちらのReview記事で詳しく報告されていますので、直ぐに欲しい〜!という方、ご連絡頂ければ、それなりの価格で即納させて頂きます。


にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

素晴らしい人生の楽しみ方

私の54回目の誕生日は、アメリカ大陸を79日で走って横断された方との電話で始まりました。
裸足系ランナーKさんが予定通り(厳密に言えば予定よりも1日早く)ニューヨークでアメリカ大陸横断のゴールを迎えられました。詳しくはコチラ (DAY79 – LAST DAY of K’s Run Across USA2015.)Dreams Come Tureのテーマ通りのビッグプロジェクトを無事完遂、おめでとうございます。

サンタモニカからニューヨークまで、2人のクルーに支えられ、一日平均60Km〜80Kmの距離を消化、毎日フルマラソンの後、ハーフマラソンまたは、もう一回フルマラソンを完走するという超高速ペースで広大なアメリカ大陸を走破されました。お祝いのお言葉を申し上げるも、Kさんは、大偉業を達成したという感動を表すこともなく、いつもの口調は変わらず、ほぼ自然体のままで、なんと、そんなKさんから私は、誕生日のお祝い言葉を頂き、予想もしていなかった幸先の良い誕生日となりました。

LA経由でタイにお戻りとのことで、空港乗り換えのお時間でお会いさせて頂く予定です。

その後、娘と朝ごはんデート。珍しくパンケーキなるものを完食後、とある自転車関係の出版オフィスを訪問。ローカル情報やら、写真などの提供を頂き、25日の下見ライドにも参加してもらえるようにお願いして帰宅。

夕刻からは、自宅近くのスタバで、とある方とミーティング。先日、お会いしたばかりで実際に、お話するのは、今回が初めてでしたが、その方の考え方、行動力には、学ぶ事ばかり、9時閉店、追い出されるまで、3時間以上のお話で、何度も見えない警策で肩や背中を打たかれた衝撃が走りました。

先日のKIMONO PROJECTの公演を拝見させて頂いて以来、凄い勢いで良い話が次々に関を切った様に流れ込んで来ている感じがします。なにも確証はありませんが、人生のターニングポイント、残りの人生を間違いなく楽しめるような確信を得られた素晴らしい一日でございました。

フェイスブックでも、例年以上に沢山のお友達から、誕生日のメッセージを頂き、感無量です。ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

80Kmの自転車トレは人生の縮図だった

25日にセンチュリーライドの下見を行うのですが、今年になってからの自転車走行距離は100Km以下。そんな不安から、即席なんちゃって自転車トレ。

50マイル、80Kmを本日の目標に走り始めるも、全く足回りません、、、

週末のSanta Ana River Trailはサイクリングを楽しむ皆さんで賑わっています、小さいお子様連れの家族、友達やクラブでのトレーニングなど、それぞれが自転車を楽しむ共有空間です。

DSC_0707立派に完成したアナハイムのARTIC STATIONに感動ながら、北上を進めると通行禁止のサイン。一般道路で迂回をするも、どうやら曲がるところを間違ったようで、いきなりヒルクライムかっ!?というぐらいの坂を登らされ、坂を下ると、今度は交通量の多い市街地に迷いこんだので、Uターン。

そんなプチロストを含めてなんとか80Km。ストップサインに遭遇した45Km地点は、まさしく私の人生の縮図のようで、これからも人生のアップダウン、向かい風を楽しみながら進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

 

 

Youtube再生回数5万回突破!分析結果報告

えっ、たった5万回、、、世間では数億回再生、数百万人の登録者をもつユーチューバーがゴロゴロいますので、私のような、”なんちゃって”は足元にも及びませんが、そこをご了解の上、お付き合いを、、、

5万回の長い道のりを週別再生回数グラフとして表示してみました。

Youtube◯印は、””3本ローラーなめとんか”が大ブレーク。やしきたかじんの名曲 ”なめとんか”をBGMに流しながらダラダラと3本ローラを乗るだけの動画で、当時の自転車ブームにのっかっただけです。見られた方も、なめとんか!と激怒されたことでしょう。 その後低迷期があり、GoPro導入後地道に回数を伸ばす結果となり、本日に至っています。

再生回数の多い動画のタイトルが表示されていますが、ご覧の通り、あまりキャッチーなタイトルは避け、正統派路線で勝負中ですが、最近撮った”World Naked Bike Rideのような、ツボを押さえることも、時には新しいオーディエンスを取り込む為には必要かとも、、、

それぞれの動画には撮影時の楽しかったことや、編集時のプレッシャー(イベント終了時24時間〜48時間以内に動画アップをモットーとしてます)など、色々と記憶が蘇ってきます。

自分でも名作と自負する、1年前にトライアスロントリップの皆さんのご協力を得て撮影させて頂いた動画をご紹介します。撮影秘話はこちら、、、 にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

これからもボチボチと動画撮影し、アップしていきます。まだYoutubeのチャンネル未登録の方は、これを機会に登録願います。チャンネル登録はこちらから。
https://www.youtube.com/user/otanimasa

こんな感じのゆる〜い映像ですが、お店の宣伝や紹介ビデオを作って見たいとお考えの方、安価で映像制作承っておりますので、お声掛けください。

KIMONO PROJECT 続編

サウスコーストプラザに行ってきました。あのパフォーマンスを、残りの人生でもう二度と見れないかもしれないと、、大後悔すると思ったからです。

ハンティントンビーチ高校講堂前のオープンペースでのパーフォーマンスとは異なり、ショッピングモールという制限での公演ではございましたが、感動も新たに、、、、。(動画最後に観客からの拍手喝采を浴び、皆さんが深々とお礼をされます、これを思い出すだけで、私、涙腺破壊されます。)

このKIMONO PROJECT は一般社団法人イマジン・ワンワールド(IMAGINE ONE WORLD) によって企画、運営。

なぜ、ここまで心が動かされるのか、私も不思議でしたが、(もちろん着物美女とお友達になりたい、、という下心もありましたが、、)参加されている皆さんの熱意、情熱が感じられたからだと思います。構成メンバーは九州、福岡からが多く、東京一極集中の現在の日本の仕組みに挑戦されているような感もしました。(これは私の勝手な感想です)また、着物を単に伝統文化として伝承するでなく、KIMONOとして海外に情報発信する、文化の担い手であるという皆さんの自負が溢れています。

2020年のプロジェクト達成までにはまだまだ長い道のりがあるかと思いますが、プロジェクトの成功をお祈り申し上げます。

詳しくは、是非、下記のリンクから、、、

KIMONO PROJECT /IMAGINE ONE WORLD

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

独立記念日に素晴らしい日本を発見!KIMONO PROJECT

昨年は日本に帰っていたので、久しぶりにここハンティントンビーチのパレードを楽しむべくGoPro持参で走りだしたところ、ハンティントンビーチ高校の講堂前で、着物を着た美人達と和太鼓軍団発見、、、

IMAGINE ONE WORLD CONCERT for U.S.Aというコンサートツアーのひとつとして、パフォーマンスが開催されるとのことで、独立記念日のパレードをサクッと済ませ、開演を待ちます。

和太鼓がはじまり、その鳥肌モノの迫力にアメリカ人も足を止めて見入っています。

アニメエキスポで日本のコンテンツを海外に輸出するのも大切な日本の産業かと思いますが、和太鼓、尺八、着物という伝統文化を紹介することが、地域創生に役立つのではと、、、

最後は子供たちにも加わってのフィナーレです。

残念ながら、メディアが取材しているようにも見受けられませんでした、明日5日はサウスコーストプラザで13時からPart One、16時からはPart Twoが予定されていますので、お近くの方、またはメディアの皆さん、是非、現地で、このド迫力を実際に肌で感じ取ってください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村