ロサンゼルスクリテリアム視察

LAのCity Hallを周回するクリテリアムがあるということをSouthern California Bicyclistの編集長から聞き、視察に行ってきました。

クリテリアムとは交通規制を行った一般市街地を周回するレースで、各クラス別に順次予選、本戦とレースが消化されていきますので、観戦する側としては待つ時間が長く、選手を見れるのが瞬間に終わってしまうロードレースと比べると何度も周回する為、見応えがあります。

特に下調べをしていかなかったので、どんなレースになるか分かっていなかったのですが、参加者は全てアマチュアでその9割はTrack (競輪選手が使用する固定ギア)、チーム参戦しているところは3本ローラー台などを持ち込んで、十分にウォーミングアップやらレース前の試走に余念がありません。

流行りのディスブレーキやDi2(電動シフト)がついてませんが、明らかに私の自転車より数倍高いフレームやら、ホィールを装備しています。

Red Bullがスポンサーとして、DJブースと共にサンプルを配布、走っていない私も、暑さにバテて3本頂きました。

コースは坂やヘアピンUターンを含むテクニカルな設定で、カーブで曲がり切れない、(カーブ前で減速するも固定ギアですので、漕ぎ続けなければなりません)または接触による転倒も発生しましたが、そのまま何もなかったように、、、、。

ロードバイクよりも年齢層が若いというのは今の流行りなのか、ここLAだけの特徴なのか、、、自転車といいましても、まだまだ沢山のカテゴリーがありますので、機会を見つけてご紹介していきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

BEFORE THEY WERE HEROES @Japanese American National Museum

日本の終戦記念日、8月15日にJapanese American National Museumにて開催されているBEFORE THEY WERE HEROSの特別展示会に行ってきました。

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

Susumu Ito  (July 27, 1919 カリフォルニア ストックトン生まれ) ; 第二次世界大戦、米史上もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる第442連隊戦闘団として欧州戦線に投入される。日本人移民の子供としてアメリカで生まれ、アメリカ軍人として戦う。写真撮影が役務ではなく、自前のカメラ(35mm Agfa)でありのままの日常の姿を撮影している。

映像を撮影することで、その時、その瞬間の記録、記憶が数十年、または数百年後、鮮やかに蘇れば、、、そんな私自身に対する自戒の念を込めて、

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

撮影秘話

尾形鉄郎さんの撮影をすることになったのは当日の朝。前日よりお会いする予定になっていたのですが、私の都合が決まらず、晩ごはんでもご一緒にという程度の予定をしていたのですが、早朝に、フェイスブックのメッセージで、”では、夕暮れランでも”というお誘いがあり、車を運転し始めたところでしたので、一旦自宅に戻り、着替えを用意し、仕事に向かいました。

今回撮影させて頂くのは2度目で、その走りっぷり(綺麗なランニングフォーム)をどのように撮影するのかが、いつも課題となりますが、日頃のトレーニング不足で、尾形さんのスピードに付いて行けるハズもなく、、、、

とりあえず、イージーなコースで保険映像を撮っておき、一旦、スイーツ休憩。私の体力の残っているのを確認し、イザ、メインコースへ、、、(結果としてこの映像はその週末に参戦、完走された100マイルレースのお祝いメッセージ用として編集させて頂きました。)

 

いつも撮影は基本的には撮り直しはなく、一発勝負。今回のような”走れる”コースでは先行されては追いつくこともできませんので、お待ち頂くことも多く、固定位置からの撮影も多用、いつものことですが画面確認用のモニターはなく(携帯電話で確認も可能でしたが、この晴天下では画面が見えません、、、)撮影の内容は走り終わった後となります。

翌日、編集後、チェックをお願いすると、意外にも、もっと暗い雰囲気で行きましょうとBGM変更のご依頼があり、前回のハリウッド+グリフィス天文台とはイメージをガラリと変えてみました。

今回も色々な発見もあり、また、ああすれば良かったと撮り損じを悔やむのですが、お友達からもご好評のようでなによりです。
にほんブログ村 写真ブログ GoProへ
にほんブログ村

SAN ANDREAS /カリフォルニアダウン

娘と映画に行ってきました。日本では既に公開されているものと思って調べてみますと5月30日の予定から無期延期となり、やっと9月12日に公開日が決まった様子。

確かに、地震と津波という未曾有の大惨事がカリフォルニア全土を襲う設定ですので、東日本大震災の記憶も生々しく、被災された皆さんの気持ちを考えると、復興が進まないことに、更に苛立ちを感じてしまうことかもしれません。

商業的にはアメリカを含む全世界で成功を納めており、全世界のボックスオフィスの売上で、8月6日現在で461ミリオンドル(573億円相当)を稼いでおり、様々の評価を受けるものの、制作費110ミリオンドル(136億円相当)は十分回収済ですので、敢えて日本市場での公開をするかどうかの判断は、日本語版を制作したワーナーブラザーズ(ジャパン)の大人の事情なのかもしれません。

ストーリーに対して、既に日本では公私混同する主人公と酷評する方もおられるようで、滅私奉公のかけらもない行動を理解し、ヒーローとして賞賛してもらえるか疑問が残ります。

この映画に関しては、そんな社会的、歴史的背景から日本市場では、残念ながら純粋にエンターティメントとしてその特殊効果や撮影技法が高く評価されることはないと思われます。

9月11日に公開日を設定していたら、また延期となっていたかもしれません、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

 

 

やっぱりサイコー!PV Trail 尾形鉄郎

今までも繰り返し、何度もPV(パロスバーデス)がサイコーですと、連呼しておりましたが、昨日もまたまた、その素晴らしさを再発見。

DCIM102GOPRO

DCIM102GOPRO

HOKAアンバサダーを勤める尾形鉄郎氏とPVのトレイルに行ってきました。前回5月グリフィス天文台での撮影は生憎の曇り空でしたが、今回はスッキリ、雲ひとつない晴天。下りを気持ち良く走って頂く為に固定位置での撮影を多用しましたので、動画前半はスピード感に溢れています。PV(パロスバーデス)の絶景トレイルと尾形氏の走りをご堪能下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村