interbikeで見つけた気になるモノ

interbikeはトレードショー(業界のみ参加可能)ですので、本来は各社が新商品を発表する場になるのですが、直前のEuro Bikeが自転車業界の主たる新製品発表の場の役割を果たしていますので、どうしてもinterbikeではインパクトに欠けます。

そんな中、EuroBikeには未出展、今回初お披露目というユニークな商品をご紹介します。自転車といえば、サドル、サドルといえばお尻が痛いと、自分に合ったサドル探しの旅にでる方も多いと聞きますし、特にDHポジションを取るトライアスリートの間では間の空いた、サドルやノーズのないモデルが支持されています。そんな希望を叶えてくれるサドルとして今回初お目見え。

カメラの前で説明するのも不慣れな感じです。実際に私もDHポジションで座ってみましたが、いい感じです。私は師匠の筋金入アイアンマンのJimmyさんから譲りうけたサドルを愛用させて頂いておりますが、ノーズ部分を下向けにしているのですが、これはその気になる部分(尿道を圧迫しない)を刺激しないという点では満足でした。

日本は勿論のこと、米国でも販売店は限られていると思います。(できたての商品ですので、、、)

今後この左右独立系(幅調整可能、ジェルの種類選択可能)のノーズなしがサドルが主流になるような気配、、、、。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

Advertisements

2 thoughts on “interbikeで見つけた気になるモノ

  1. 動画見ました。幅の調整が出来るのが良いですね。ノーズ無しとなると座り心地と共にDHスタイルで
    どうかが気になるところです。

    • あつめしさん、西内選手が使用するISMもノーズがない(短い)タイプのサドルで、日本でもトライアスリートに人気が出てきていると聞きます。
      いずれにしましても、どのようなサドルが合うかというのは個人の使用感次第だと思いますが、、、

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s